タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

第一回サムライカップ!

2010年04月07日 | タイのゴルフコンペ
  
 3日、バンコク市の中心部である伊勢丹前・サイアムパラゴン前で、タクシン派の赤シャツ隊に占拠され
通行止めになっていたその日、ゴルフ・コンペに参加していました、 そんな場所から離れるとデモなど
少しも気づきません。 これですもん、特に外国人にはデモの影響は殆どありませんネ。

 さて 参加したコンペは、ゴルフウェアーを製造販売する 「バーンサムライ有志の会」 主催で、
集まった41名の 「第一回サムライカップ」 でした。 参加当日は、サムライ製品の着用をお願いする、
というチャッカリした ユニークなゴルフ・コンペです。 (笑)

    
<パッティングの練習をする青リンゴの橋本オーナー>

特別ゲストとして久保谷健一/平塚哲二/谷原秀人/坂田雅樹プロも参加し、ワタシは坂田プロと一緒の
ラウンドでした。 そう、お父さんが、あの坂田塾の坂田信弘プロです。 日本はまだ寒いこともあって 
今月に開幕する男子ツアーの調整のためにタイに来ていました。 皆さん、ホントよくタイへ来られます。

  
     <左から練習する 谷原/平塚/久保谷プロ>

 ゴルフ場はザ・ロイヤル ゴルフ&カントリークラブです。 スワンナプーム国際空港先の高速出口から
2km弱にありますので朝なら40分とかからない所にあるゴルフ場です。 日本に帰るフライトが午後
以降であれば 「帰国前にワンラウンド」 なんて、するのに “持ってこい” のゴルフ場でもあります。

 
      <ザ・ロイヤルゴルフCCのクラブハウス>

 こんな事情もあってか、同ゴルフ場は平日でも日本人観光客も多く、一年を通して数少ない黒字経営の
ゴルフ場でしょうネ。 メンバーの方のお話しでは、会員権も値上がりし50万バーツ(約140万円)近くに
なっているとか… 値上がりしているゴルフ会員権なんて、余りありませんから貴重な存在です。

同ゴルフ場は1993年(17年前)に開場された 「宮澤長平氏」 によるタイで数少ない日本人設計による
ゴルフ場です。 本格的なチャンピオンシップのゴルフ場とは謳っていますが、全体にフラットな地形で
距離も普通で、池、大きなバンカーを絡めてはいますが、スコアをまとめ易いコースかも知れませんネ。

 
   <油断すると池にバンカーに、捕まってしまう!>

 タイのゴルフ場に慣れた方々は、ブルーティーでプレーすると面白いとか・・・ どうでしょうネ?

こちらロイヤルゴルフも、当初は日本の資本も入り 日本人設計でもあり、日本人スタッフ(三村洋三氏)も
いらっしゃいますから、日系と思われがちですが、現在は香港系の経営と聞いています。

 それにしても坂田雅樹プロ、お父さんと違ってスリムで長身、その体から繰り出すショットは、キレが
あってよく飛んでいきます。 グリーン周りの小技も磨きがかかり、ほぼパープレーで終わりました。
今年は日本ツアーでもアジアンツアーでも、是非 念願の一勝をしてほしいですネ。

   
     <今年 初優勝を狙う坂田雅樹プロ>

明るいゴルフをやるナイスガイですし、個人的にも応援したくなりましたネ。 先々週には坂田塾の
坂田プロを取材したばかりですが、まさか今度は、息子さんの雅樹プロと一緒にラウンドしようとは…
これも何かの縁でしょう。 これから雅樹プロに注目です。 取材もゴルフも楽しいひと時でした。

        
<優勝した梨本さんにカップを手渡す谷原プロ>         <谷原/平塚プロと記念撮影>

 今回は新ペリエ方式ハンディキャップによるネットスコアでしたが、次回からはハンディ戦とのこと、
二カ月に一回のコンペで、次回は6月5日でシラチャーのグリーンウッドCCを予定しているそうです。
 今から次のコンペが楽しみです!  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はチャクリー王朝の記念日! | トップ | タイの飲食と紫外線に注意を! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KEN)
2010-04-07 08:13:43
私もサムライのゴルフウエアを愛用している一人です。

サラサラ生地のポロシャツの着用感が好きで5,6着持っています。

日中は35℃を超える、灼熱のタイでのラウンドには、かかせないアイテムとなっています

デザイン的にも最近のモデルは、とてもよくなっていて、日本で普段着としても十分いけます

私はタニヤプラザ1F奥のショップでいつも購入しています。みなさんオススメですよ
nagaichi (KENさんへ)
2010-04-10 14:00:22
そうでしたか… それは嬉しいお話しです。
タニヤプラザの市原店長、泣いて喜びますよ。

コメントを投稿

タイのゴルフコンペ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事