タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

病院爆破の犯人が捕まったら、また爆破事件だって!

2017年06月17日 | タイの出来ごと、あれこれ
 
 “オイオイ また 爆破事件かよ” って感じですねぇ~ 

今度は昨日の午後1時ごろ、バンコクの中心部であるスクンビット通リ ソイ40です。道路を掃除して
いた清掃員の女性が植え込みに放置してあった黒いテープで巻かれた袋を拾い、中を見ようと開けた
ところ、爆発したということです。 この爆発でこの女性ら2人が足を切るなどの軽傷を負いました。

 
 <場所は国連教育科学文化機関バンコク事務所の前?>

爆発物は殺傷能力の低いピンポン爆弾で、警察は学生の不良グループが抗争に使おうとした
可能性が高いとみています。どうやら、抗争で学生がこのような爆弾を作成し、隠していた

とのことです。 場所が日本人の住居地区でもあり、すぐに昨日の19時30分頃 在タイ日本
大使館から在留邦人へ注意喚起が出ていましたネ。

現場のスクンビット40は、高架鉄道であるBTSのトンロー駅とエカマイ駅の中間に位置する
場所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)バンコク事務所横の歩道になりますかネ。もう

 
 <エカマイ駅近くにあるバスターミナル>

少しエカマイ駅へ進むと東バスターミナルがありますので、朝夕は人が多くなる所です。
単なる学生の抗争だけだったらいいんですが ・・・ まったく困ったもんです。

一昨日に、軍事クーデターから丸3年になる先月22日に市内の軍病院で爆弾が爆発して患者ら20人
以上がケガをした事件に関与したとして、元電気技師の男(62)を逮捕したばかりでしたからネ。 

その男はタイ発電公社の元エンジニアで親タクシン派だそうです。2010年に軍がセントラル
ワールド前の赤シャツを強制排除した際に、6人の命が奪われ、それ以降、軍・軍政を憎んで

 
 <防犯カメラに映った犯人>

いたといいます。男は4~5月に王宮前広場周辺で発生した2件の爆弾事件にも関与していると
供述している模様です。バンコク都内にある男の自宅から爆弾の部品、材料を押収しています。

逮捕のきっかけは、病院の防犯カメラに記録された映像でした。政府の発表では、映像の男性は
病院に入る時には、爆弾が仕掛けられていた花瓶らしきものを持っていましたが、10分後に出る
時には、手ぶらでした。名前を割り出し 呼んで 追求したところ犯行を認めたとのことです。

 
 <押収した爆弾の部品、材料>

男は、「一人でも軍政に抵抗するつもりだった」と動機について話していますが、容疑者の自宅から、
タクシン元首相の掛け時計が見つかっています。 当然 タクシン派の赤シャツ隊が、何らかの形で
関わっていると、政府当局も見ているようで、彼の供述どうり 単独犯だとは信じていないでしょう。

容疑者が逮捕されて良かったと思っていた矢先の、昨日の爆発事件ですから 驚きでしたネ。
 学生の抗争で何にも無ければ良いですが、外出する時は注意が必要ですヨ。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう パソコン無しでは、生き... | トップ | タイではこんなコンペが開催... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。