NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

2017年度の高等部について

2016年10月14日 11時11分50秒 | 当塾について
秋ですね!日中は過ごしやすい気温でとても気持ちいいですね。
ただ、昼夜の寒暖差が大きくなっていますので
体調管理には十分注意したいです。

今月は高校生から定期テストが始まっています。
塾としては10月~12月上旬まで
ほぼ定期テスト期間といった感じです。

大学の公募推薦入試などもはじまります。
いよいよ入試シーズンも到来です。



さて、来年度から当塾では高校生の授業をコース制に変更します。
1つは学校の定期試験、内申アップコース。
部活や生徒会などと勉強の両立を応援します。

内申アップを目指した学校の授業を主流とした学習内容です。
将来は指定校推薦やAO入試、公募推薦による大学受験を目指すので
英検はじめその他資格試験の対策なども行います。


もう1つは大学受験コースです。
今も一応そういう位置づけのものはあるのですが
より明確に分けるように準備しています。

将来は一般入試による難関私大、国公立大学受験を目指すため
学校の授業準備(予習)などは原則扱いません。
(定期試験前に復習する程度は行います)

また年に数回実施される予定でもある到達度テストや
英検、TOEICやTOEFLといった大学受験英語に深く関与されるであろう
資格試験の対策をその道の専門家の先生をお招きして
指導にあたる準備を行っています。

大学受験は今後大きく変化してきます。
ただその変化の度合いは正直、我々はもちろん
入試に関する主要関係者の方々も未知数だと言っています。
「やってみないとわからない」が現状です。

大学受験が今後いかなる方式に変化したとしても
柔軟に対応できる準備を整えていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一生懸命に取り組むことが大事 | トップ | 技術革新 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。