長野ボーイズ

公益財団法人日本少年野球連盟長野県支部長野ボーイズです

第48回日本少年野球選手権大会特設ページ facebook 松原ボーイズ 曽我部修 代表「スイングと補食で強い身体づくり」

2017年07月13日 | 第48回日本少年野球選手権大会
【松原ボーイズ 曽我部修 代表「スイングと補食で強い身体づくり」】

強打のチームとして全国でも名を知られる存在の松原ボーイズ。ホームランバッター級のフルスイングができる秘訣は、バットスイング中心で鍛えた身体と、練習の合間の補食タイムにあると曽我部修 代表が明かす。
Q.チームの特徴を教えてください
選手全員、ホームランを狙えるフルスイングが特徴ですね。これはチームの指導方針なので、伝統として受け継がれています。練習でも500本は振りますし、自主練習でもなるべく多くバットを振らせています。また、将来立派な大人になるための人間形成も大切だと考えています。普段の練習から真剣に取り組んでいる選手には、多くのチャンスを与えます。甲子園に行くこと、プロ野球選手を目指すことも大事ですが、誰からも認められる素晴らしい人間になることを目指してほしいです。
Q.普段から食事トレーニングは行っていますか?
平日練習、休日練習ともに各自クーラーボックスで補食用のおにぎりや、お弁当を持ってくるようにしています。それを休憩時間や練習の合間など、お腹が空いたら好きな時に食べさせています。もちろんお菓子などは厳禁です。食べる量が多い選手は、クーラーボックスを満タンにして持ってきますよ。そして、チームの特徴とも言えるのですが、ウエイトトレーニングは身長を伸ばす弊害になってしまうので行っていません。身体づくりは基本、素振りなどのバットスイングで鍛えています。
Q.今後の目標を教えてください
全国制覇はもちろんのこと、ジャイアンツカップ優勝が目標ですね。去年もジャイアンツカップには出場したのですが負けてしまいましたから。過去に全国大会で優勝してもジャイアンツカップは制覇できなかったので、目指すはやはり2冠です。

こちら
『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第48回日本少年野球選手権大... | トップ | 投球回数について  「中学... »
最近の画像もっと見る

第48回日本少年野球選手権大会」カテゴリの最新記事