「森のなかま」と「植木屋の遊び」!!

「森のなかま」の活動と「植木屋の趣味と遊び・ボランティア活動」を掲載するブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

船形山登山道整備⇐「森のなかま」支援

2017年05月21日 | 森のなかま
船形山山岳会からの要請で、船形山登山道に倒れたブナの巨木を撤去することになりました。
登山口から約40分、チャンソーを持参して「森のなかま」メンバーがお手伝いしてきました。
「船形山山岳会会長」と「森のなかま会長」は同一会長であり、なかまです。

直径70~80㎝もあるブナの巨木が、地面から4M位ところで折れ、折れたところの根元が上にあり非常に危険です。


登山者はこの枝の下を通るので、怖いし、危険です。

太い枝が6本もあり小枝は無数にあります。
先端から順次伐採したのですが、最後はバランスを少しずつ崩しながら折れ目の幹をどうやって落下させるかが問題です。




何とかけがもなく登山道を開通することが出来ました。


この倒木が倒れたためこの青空が地面まで届くことで、新たな新芽が育つことでしょう。

作業メンバーは写真と私です。

後で、「森のなかまアルバム」ホームページでもっと写真掲載します。
非常に楽しい作業でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イベント準備と今日のブドウ | トップ | 今日は、大河原町で竹藪整備 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
段取りをしっかり (hachi)
2017-05-22 20:29:25
ブナ伐採お疲れさまでした。
こういう作業は危険で伴うので、段取りをしっかりつけることが大事ですね。
イザという時に逃げるルートを確保してから作業に入るようにと先輩の藤原さんに教わりました。
シルバーが忙しく参加できないのが残念至極です。

コメントを投稿

森のなかま」カテゴリの最新記事