コンビニ経営相談室「あかり」

気がついたら全てを喪失、それがコンビニオーナー。加盟を阻止し、脱退を支援します。コンビニの経営の現実をお知らせします。

韓国で無人コンビニ、強盗対策店舗誕生。

2017年05月17日 07時49分27秒 | 日記

世界初の無人コンビニ韓国に誕生 セブンのロッテとのFC店 コリアセブン。

ーーーーーーーーーーーーーーー

韓国に犯罪対策を強化したコンビニ 安全バーが降下、レジカウンター遮断

みんなの経済新聞ネットワーク 5/16(火) 12:02配信

 韓国でコンビニエンスストア「CU」を運営するBGFリテールが5月15日、犯罪・事故対策を強化した「安心コンビニ1号店」をオープンした。(カンナム経済新聞)

 同店は、警察庁、防犯環境設計外部諮問委員、加盟店主が参加した「より安全なコンビニ作り委員会」の意見を反映し、店舗スタッフが最も長い時間を過ごすレジカウンターを中心に安全システムを強化したのが特長。

 業界初となる安全ガードシステムも導入した。強盗事件などの緊急事態発生時、レジカウンターのスタッフが踏み台または無線リモコンを押すと、2秒以内で天井から安全バーが下がりレジカウンター正面を全面遮断。自動車ヘッドライトの約6倍の光を発する後方投光マシンと、店舗の内外部に強力な警告音を鳴らしながら光る警光灯も設置。犯罪者の行動を阻止する。

 併せて、スタッフが素早く外部に退避できるよう、レジカウンターから直接外部につながる通路を設置。カウンターの高さを既存より約12%高く、幅を60%以上広げることでスタッフの安全も確保。POS(決済端末)に緊急申告機能を追加し、警察への速やかな連絡を可能にした。

 同社では同委員会の意見を基に、今後も持続的に店舗の改善に励む。同社運営支援本部長のソ・ユスンさんは「コンビニ勤務者が深夜でも安心して仕事ができるよう、犯罪と事故予防機能を強化した店舗を実現した」とし、「地域社会の治安サービス向上のためにも『安心コンビニ』をさらに発展させていきたい」と意気込む。

ーーーーーーーーーーーーーー

韓国からのコンビニ関連のニュース

無人店舗の件は、昨日のWBCのニュース映像(青看板分析班さんから情報提供いただきました)

オフィスビル内に作られた店舗らしい、静脈認証で店舗への立ち入りができるシステム。

レジは無人で バーコードを360度から読み取る方式。

セブンイレブンとFC契約をしているロッテの子会社コリアセブンの新店とのこと。

 2番目の記事は旧ファミリーマート、BGFリテールの実験店舗。

コンビニの強盗対策店舗。

 韓国のコンビニは同じ屋号の店を250メートル以内に出すことが制限されている。

日本国内では5社が経済産業省推奨のICタグを使ったレジロボを使うことを宣言した。

しかし実用化できるかどうかは不透明。

人件費高騰、強盗多発、ドミナントによる競争の激化に対し韓国ではきちんとした

対策をしようとする国、企業の姿勢が明確だ。

FC法がなく、国に癒着しながら現状の問題点に対応できない日本のコンビニは

韓国で存在できなくなったファミリーマートのように衰退していくのではないでしょうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閑話 不思議なコンビニ盗難事... | トップ | コンビニ周辺の悲惨な物語と... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-17 11:37:07
「利用者はビルの関係者」…話にならねぇw
地域、遠方から来る客も大切な収入源になってるコンビニは導入出来ないし、導入コストも莫大な代物と端から見ていても判断出来る。

セブンの高価な「おもちゃ」であって、報道する価値はなかったがウソを現実にしたい連中はゴミメディアにカネを握らせて報道させたのだろう。

それよりも「ろくまんてんぽ」実現に奮闘、努力、注力すべし。
早く奴隷を騙して引っ張ってこいアホンダラ。
Unknown (Unknown)
2017-05-17 12:37:24
⬆アホンダラはお前。こういった試みは、最もやり易いところから始めるのが常套手段で、やりながら不具合などを改善していき、導入箇所を増やしていくものだ。ビジネスマンの知識すあれば、そんな当たり前のことはすぐ分かるはずで、お前はそんな簡単な知識すらないアホンダラだ。
従業員の問題は日本だけではない。やるべき課題に向かって一歩も二歩も前に進もうとしているだけ、韓国のコンビニ運営会社は日本の本部より遥かに問題意識があり、末永くビジネスをやる意識があるということだ。
このようなアンチ本部系のブログや掲示板に本部マンセーの書き込みを行うのは、本部関係者だ。こういった書き込みを見るにつけ、日本のコンビニ本部はつくづく情けないと感じる。店舗数を増やせば増やすほど、本部は自分の寿命を縮めていることに、なぜ気づけないのかが不思議でならない。
こんなことなら、へたすれば今年で本部終わりかもしれんぞ。
Unknown (Unknown)
2017-05-18 08:07:35
アンチ本部?よく読めよ。
Unknown (Unknown)
2017-05-18 10:09:07

はぁ? よく読めって、このブログ自体がコンビニの闇を暴き、脱退を支援しますのブログだぞ。お前はそれでも、このブログがアンチ本部でないというのか?
Unknown (Unknown)
2017-05-18 11:46:32
本部をバカにしているのに、気付かないぐらい発狂するのは自由だ、発狂してなさい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL