コンビニ経営相談室「あかり」

気がついたら全てを喪失、それがコンビニオーナー。加盟を阻止し、脱退を支援します。コンビニの経営の現実をお知らせします。

コンビニの成長は止まっている、6万店は不可能。

2017年03月22日 22時50分43秒 | 日記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の表は昨日発表された、FC協会のコンビニ統計調査。

2月末現在で54,922店舗、昨年より1,231店舗しか増えていない。

その中にはJR西日本の看板替え店舗が500店舗(ハートイン200、キヨスク300店舗)

のうちの大半があるのではないだろうか?(2014年6月発表5カ年計画)

またローソンの新店舗、店舗名の前にSが付いている店舗が3、4月で10店舗 サテライト店舗

本来の店舗規模でないのだろう、そういう店舗も含まれている。

コンビニ60、000店と噂になっているが、実際は55,000店舗。

ローソンも今期1000店舗増と会社四季報の速報で発表しているがコンビニ業界の

店舗増とほぼ同じ数字になる。ちょっと誇張していると思われる。

コンビニ60,000店突破、今年度は行きますとのコメントがありますが、余裕が

あるのはトップ3社ぐらいでしょう。

ファミマは看板替えで出店の余裕なし、そうするとセブン3、000店舗

ローソン2,000店舗ぐらいの目標となる。

できっこないと思います。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

閑話 サークルK&サンクスはファミマになるのか?

2017年03月22日 18時16分51秒 | 日記

最近神戸近辺をうろつくとサークルK&サンクスの店舗が目立ちます。統合前に駆け込み出店した店舗も多数。ファミマに看板替えした店舗はわずか。酒販免許の許可者を見ても個人ではなくユニファミの会社名義。ファミマになるのを嫌がって契約終了を望んでる人が多いのか?気になります。仮に多くの店舗が直営になるのであればユニファミマは赤字転落するだろう。ファミマの新規店舗もあまり見ない。現状はどうなのか?わかる方は情報を寄せて頂けるとありがたいです。
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

コンビニ大王に判決!!!、業界は狂っている。

2017年03月04日 23時24分03秒 | 日記

 

負けるワケないって確信していた裁判でしたが…不思議な判決に全てを抜かれた感じデス(^^;

2017-02-28 23:50:2

判例を引き合いに乗っ取りの正当性を主張するそんな本部を一蹴二蹴三蹴

被告は本部が「ごめんなさい!」しないと許さない感じですよネ?

そんな裁判官の言動の経緯から…

負けるワケない!

って思っていたワタシが…迂闊ちゃー迂闊でしたあせる

実に不思議な判決を受けましたびっくり

稲城長峰店の乗っ取りすら…不問ですからガーン

コレが司法の常識なのでしょうか!?

本部が加盟店の資産を窃取剥奪しても不問デスゲッソリ

なんか新たな感情が沸々として来ましたむかっむかっむかっ

規格外のぉバカさんのワタクシですから…

 



親会社伊藤忠子会社ファミマの彼らにギャフンと言わせるまで…戦いますグッ店舗の剥奪は…店長集会で質問した私への見せしめ報復どころか!?蓋を開けたら…不問(゜ロ゜;

2017-03-01 01:20:14

判決内容の精査分析を始めた段デス

大まかなコトしかお伝え出来ない状況ですが…すみません汗

本部が指摘していた未送金の件は却下
過去に町田営業所長のてれびくんのネクタイを握った件も却下

丸山の窃盗発覚以降の本部への私の抗議抵抗が今回の敗因となった様ですむかっ

その他の双方の訴えはことごとく却下

今となっては…

コトの発端の丸山
調査すらせず私を追い込んだ卍村井松平

そんな彼らに憤りを覚えますハートブレイク
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本部の経営力審査基準の導入に反発し、見切り販売を始め
再契約を拒否され、裁判に訴えられた竹内稔氏に判決が下りた模様です。
どこが争点なのかは、断片的な記事なので判明しませんが
①勝手に導入した店舗評価の点数
②経営安定のためにやり始めた合法的見切り販売
③本部の会議での悪事の本部追求
を理由に再契約の拒否をし、4店舗を取り上げた本部の悪どさに憤りを感じます。
再契約拒否に会うということは、積み上げてきた一切を失うことだ。
本部には再契約を拒否しても違法とはならない。
どのFC契約書にも大抵、再契約の条件がある。
その中に「双方の合意による」との一行がある。
どんなに店舗に情熱を注ごうが本部が拒否すれば再契約できない。
不平等条約の所以です。
①②③の理由は違法でもなく通常の営業行為である。
でも再契約をしないとの本部の意向影響される。
会議で悪事を暴いたことが、本部への反抗的行為とみなされたのだろうか?
コンビニの創世記から「コンビニ大王」として
コンビニ業界の貢献して来られた方が
違法行為を追求してコンビニの経営から去らねばならない状況を
許していいのだろうか?
コンビニ業界は狂っているとしか考えられません。
コメント (54)
この記事をはてなブックマークに追加

欠勤したら罰金1万円で、書類送検。朝日新聞報道!!!

2017年02月23日 17時02分24秒 | 日記

オーナーと店長が書類送検された「セブン―イレブン」加盟店=名古屋市北区

セブン店長、欠勤バイトに罰金かオーナー書類送検

2017年2月23日 14時5分 朝日新聞デジタル

急に欠勤したら「罰金」を払うという契約をアルバイト店員5人に結ばせたとして、愛知県警は23日、名古屋市にある大手コンビニエンスストア加盟店の、いずれも30代で中国籍のオーナーと店長の男女を労働基準法(賠償予定の禁止)違反の疑いで書類送検した。捜査関係者への取材でわかった。

 関係者によると、このコンビニは名古屋市北区にある「セブン―イレブン」の1店。

 捜査関係者によると、2人は昨年9~12月の間に、女子高校生を含む10~30代のアルバイト店員の男女5人に、正規の雇用契約とは別に「急に欠勤した場合は1万円の罰金を徴収する」という内容の書類に署名させ、契約を結ばせた疑いがある。このうち1人には、遅刻した時に罰金を払わせたという。

 労働基準法は雇う側に対して、欠勤などで労働契約の内容が実行されなかった場合に違約金や損害賠償を払わせる取り決めをあらかじめ結んでおくことを禁じている。

 コンビニでのアルバイトをめぐっては、1月に東京都武蔵野市のセブン―イレブンの加盟店が、風邪で欠勤したペナルティーとして、アルバイトの女子高校生のバイト代から9350円を差し引いていたことが発覚。フランチャイズ本部の「セブン―イレブン・ジャパン」は「ペナルティーの理由が不適切」などとして、店に高校生への謝罪と全額の返還を指示したという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

書類送検・・・この時点ではまだ前科にはならない。実際に検察官によって起訴され且つ有罪判決が出たら「前科一犯」。

身柄送検と違うのは、被疑者「も」検察に送るか送らないかの違いです。

「逮捕された=逃亡のおそれあり」という場合は身柄を拘束されているわけで「検察にも送る」という可能性が大。

逮捕されたけど「とりあえず逃亡しないよな(大物政治家とかお金持ち。有名だからかな)」って人は、捜査関係書類だけ検察に送る。

逮捕は「警察」「検察」法律上どちらもできる。検察が逮捕(実際には特捜部かな)するときは「なんだか難しい法律がからむ」経済事犯の場合が多いようです。

書類・身柄送検は、「事件があったから起訴するかしないか、考えてね」って警察が検察庁に連絡すること。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ついに、労働基準法違反で書類送検。

検察の判断で起訴され有罪になれば犯罪者になる。

欠勤したら1万円、本当に徴収していたから書類送検されている。

この欠勤罰金制度でニュースになったのが今年セブンイレブンですでに2件。

はたして何件になるだろうか?

セブンイレブン本部は実態を把握しながら強い指導をしなかったのだろう。

 オーナーをしていたらドタキャンに悩まされる、それはほとんどが

オーナー負担になる。この店舗の場合は店長の負担になったのだろう。

店舗運営に支障が出ないようにやむなくやったかもしれないが、間違っている。

犯罪者になる可能性のあることをオーナーはやってはいけないし

店長に強いてはいけない。

 コンビニ経営の問題点は、本部の指導通りにすると犯罪者になるということだ。

24時間営業、本部の推奨商品の積極的販売、金にならないチケットの販売

公共料金の収受、宅配の中継、弁当の宅配、コンビニの業務は多彩。

こなすのは並大抵ではない。

本部の責任は、「なさざるの罪だ」

犯罪に繋がる罰金制度、店舗に蔓延していても強く指導しないから加盟店は

必要に迫られてやってしまう。犯罪に手を染めるということだ。

犯罪に近いことをやらなければ、店舗を維持できないことに問題がある。

前科一犯の犯罪者を作る可能性のある事象に強い指導をしない本部に問題がある。

そうしなければ経営できない状況に問題がある。

経営に余裕があり、有給休暇を与えるレベルの運営ができていれば

こんな事件は起こらないだろう。

ギリギリの人件費運営をしなければできない状況だからこんなことが起きる。

溺れる人に助けの手を差し伸べず、逆に引っ張るのがコンビニ本部。

店舗に指導の通達を出したのだろうか?

今までマスコミが報道しなかった件がどんどん出てきています。

やはり、朝日新聞を店舗から撤去するくらいの今まで通りの対策をしないと

このような報道は続くと思います。

 


コメント (81)
この記事をはてなブックマークに追加

閑話 ニュースtenでもコンビニ問題。

2017年02月21日 19時03分21秒 | 日記

昨日の関西のニュース番組でコンビニ問題がとりあげられました。本宮弁護士の解説で、シフトを穴埋めしなかったために罰金を高校生バイトが徴収された件、恵方巻のノルマ問題を取り上げていました。人件費高騰で経営悪化のオーナーさんにもふれていました。もうコンビニ問題にタブーがなくなった感があります。良いことです。



コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加