コンビニ経営相談室「あかり」

気がついたら全てを喪失、それがコンビニオーナー。加盟を阻止し、脱退を支援します。コンビニの経営の現実をお知らせします。

コンビニオーナーの上前をはねる商社。

2017年05月19日 22時50分38秒 | 日記

経営者が選んだ注目銘柄(7)伊藤忠商事 「新生ファミマ」と協業拡大 総合力経営の試金石に

2017/1/14付
日本経済新聞 朝刊

10日、全国のファミリーマートに、珍しいカップラーメンが並んだ。低糖質が売り物で、黒いパッケージにはフィットネスクラブ「RIZAP」のロゴ。商品開発の仲介役となったのはRIZAPグループとライセンス契約を結ぶ伊藤忠商事だ。

ファミマの配送サービスのシステム管理は伊藤忠が担う
画像の拡大

ファミマの配送サービスのシステム管理は伊藤忠が担う

画像の拡大

 

店舗数1.5倍に

 伊藤忠がファミマとの協業を加速している。きっかけは出資するファミリーマートと「サークルK」「サンクス」を持つユニーグループ・ホールディングスの経営統合だ。昨年秋に誕生した新会社ユニー・ファミリーマートホールディングスに伊藤忠は34%を出資する。抱える店舗は約1万8000店とこれまでの1.5倍で、1つの取引が大きな収益を生む。

 コンビニと商社が協業できる分野は幅広い。食品の納入のほか、弁当容器や店員のユニホームといった店舗で使う物品の調達、レジなど情報システムの導入、廃材のリサイクルもある。こうした取引を「社内にある7つの全部門で増やす」(伊藤忠幹部)のが目標だ。

 伊藤忠はファミマの大株主として、長らく食品関連を中心にコンビニに携わってきた。昨年、鮮度を高めてヒットしたポテトサラダなどの総菜は伊藤忠が工場探しなどでも協力した。

 協業は食品以外でも増えつつある。例えば「電灯が切れた」「駐車場の車止めが壊れた」といった店舗の問題。店に出向いて修理などの対応をする業者は、リサイクル事業などを手掛ける金属関連子会社、伊藤忠メタルズの提携先だ。店員からの電話を受けるコールセンターは、伊藤忠が筆頭株主のベルシステム24ホールディングスが運営する。

 ファミマとの協業が効果を上げれば伊藤忠への貢献は大きい。グループ会社のビジネスが広がり業績が改善すると、伊藤忠本体の連結利益は増える。ファミマのもうけはユニファミマ株の持ち分法投資利益を伸ばし、配当の上乗せも期待できる。

 すべての部門で地道な改善を積み重ねる「総合力」は伊藤忠が得意とするところだ。2016年4~9月期には子会社・持ち分法適用会社311社のうち黒字会社の比率は81.7%と前年同期の79.8%から増えた。大手商社の中でもこの比率は高い。

 2017年3月期には連結純利益3500億円と最高益の更新を見込むが、資源のような大きなけん引役はない。7つの事業部門すべてが200億~700億円を着実に稼ぐ。グループ各社が採算管理を徹底した結果だ。

PERは低水準

 三菱商事や三井物産など商社各社は消費者との接点であるコンビニ事業を成長分野ととらえ、関与を強めようとしている。市場関係者からも「コンビニとの連携は商社の稼ぐ機会を広げる」(野村証券の成田康浩アナリスト)と前向きな評価が目立つ。

 もっとも、その見方が伊藤忠の株価に反映されているとは言いがたい。株価収益率(PER)は約7倍と大手商社の中では低い水準にとどまる。伊藤忠の成長を占うテーマはファミマやユニーとの協業、そして出資する中国の国有複合企業、CITICとの連携だ。いずれも本格的な収益貢献はこれからで、時期や規模が見えづらい。

 SMBC日興証券の森本晃シニアアナリストは「まずファミマの業績を確認したい」と話す。早期に成果を示せれば、18年3月期に純利益を4000億円とする中期計画の達成がみえてくる。

(成瀬美和)

=おわり

ーーーーーーーーーーーーー

商社 伊藤忠商事の狙いがはっきりとしている。

コンビニを支えているオーナー、従業員のことは全く考えていない。

仕入れ先を競争させて仕入値を下げ店舗に利益をだすという発想は全くないだろう。

しっかり利益をとった商品、備品類を店舗に送り込み利益を出す。

そのこと以外は考えないということだろう。

どんなに努力しても店舗の利益は出ないだろう。

加盟店オーナーは働いて働いて自分の蓄えを無くして、本部、上部の商社に上納し

寂しく消えていく運命。

つくづく早くやめるべきだと思います。

コメント (51)
この記事をはてなブックマークに追加

コンビニ周辺の悲惨な物語とセレブの関係。

2017年05月19日 22時35分07秒 | 日記

 

カネ美食品の17年3月期は5億円の赤字へ、サークルK統合で

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国で無人コンビニ、強盗対策店舗誕生。

2017年05月17日 07時49分27秒 | 日記

世界初の無人コンビニ韓国に誕生 セブンのロッテとのFC店 コリアセブン。

ーーーーーーーーーーーーーーー

韓国に犯罪対策を強化したコンビニ 安全バーが降下、レジカウンター遮断

みんなの経済新聞ネットワーク 5/16(火) 12:02配信

 韓国でコンビニエンスストア「CU」を運営するBGFリテールが5月15日、犯罪・事故対策を強化した「安心コンビニ1号店」をオープンした。(カンナム経済新聞)

 同店は、警察庁、防犯環境設計外部諮問委員、加盟店主が参加した「より安全なコンビニ作り委員会」の意見を反映し、店舗スタッフが最も長い時間を過ごすレジカウンターを中心に安全システムを強化したのが特長。

 業界初となる安全ガードシステムも導入した。強盗事件などの緊急事態発生時、レジカウンターのスタッフが踏み台または無線リモコンを押すと、2秒以内で天井から安全バーが下がりレジカウンター正面を全面遮断。自動車ヘッドライトの約6倍の光を発する後方投光マシンと、店舗の内外部に強力な警告音を鳴らしながら光る警光灯も設置。犯罪者の行動を阻止する。

 併せて、スタッフが素早く外部に退避できるよう、レジカウンターから直接外部につながる通路を設置。カウンターの高さを既存より約12%高く、幅を60%以上広げることでスタッフの安全も確保。POS(決済端末)に緊急申告機能を追加し、警察への速やかな連絡を可能にした。

 同社では同委員会の意見を基に、今後も持続的に店舗の改善に励む。同社運営支援本部長のソ・ユスンさんは「コンビニ勤務者が深夜でも安心して仕事ができるよう、犯罪と事故予防機能を強化した店舗を実現した」とし、「地域社会の治安サービス向上のためにも『安心コンビニ』をさらに発展させていきたい」と意気込む。

ーーーーーーーーーーーーーー

韓国からのコンビニ関連のニュース

無人店舗の件は、昨日のWBCのニュース映像(青看板分析班さんから情報提供いただきました)

オフィスビル内に作られた店舗らしい、静脈認証で店舗への立ち入りができるシステム。

レジは無人で バーコードを360度から読み取る方式。

セブンイレブンとFC契約をしているロッテの子会社コリアセブンの新店とのこと。

 2番目の記事は旧ファミリーマート、BGFリテールの実験店舗。

コンビニの強盗対策店舗。

 韓国のコンビニは同じ屋号の店を250メートル以内に出すことが制限されている。

日本国内では5社が経済産業省推奨のICタグを使ったレジロボを使うことを宣言した。

しかし実用化できるかどうかは不透明。

人件費高騰、強盗多発、ドミナントによる競争の激化に対し韓国ではきちんとした

対策をしようとする国、企業の姿勢が明確だ。

FC法がなく、国に癒着しながら現状の問題点に対応できない日本のコンビニは

韓国で存在できなくなったファミリーマートのように衰退していくのではないでしょうか。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

閑話 不思議なコンビニ盗難事件。

2017年05月15日 06時24分24秒 | 日記

コンビニで売上金盗まれる 閉店中、被害300万円弱か

05月13日 13:04朝日新聞

 13日午前4時50分ごろ、京都市山科区安朱北屋敷町のコンビニエンスストア「セブンイレブン・ハートインJR山科駅前店」近くを通行していた人から、「店内から不審な人が出てきて車で立ち去った」と110番通報があった。山科署員が駆けつけたところ、正面入り口が人の通れるほど開いていた。署によると、店内の事務室の金庫から店の売上金が盗まれており、被害額は300万円弱の可能性があるという。店は閉店時間中で、無人だった。署が窃盗容疑で捜査している。

 現場はJR山科駅と京阪山科駅の間。
--------
被害額が300万円、不審な人物の立ち去り。不思議な事件。強盗ではなく盗難事件だった。被害額が大きければニュースなのにgooでやっとみつけました。こういう多額の盗難事件はうやむやになることが多い。金額も160万や300万や曖昧。今後のためにも続報を待ちたいと思います。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

yahoo,msnニュースで報道されないコンビニ強盗。

2017年05月13日 20時31分29秒 | 日記

TVニュースで京都のセブンイレブンで強盗があり、160万円奪われたとの報道があった。

そのことをインターネットで検索しても記事が見当たらない。

営業をしていない時間帯にバックルームの店舗の事務所の

金庫からとのことだったと思います。(少し曖昧)

金額が大きかったからだろううか?

それとも表に出せないことがあるのだろうか?

これだけコンビニで事件があっても社会問題化しない。

だからコンビニ営業での危険性が増していく。

多くのコンビニ強盗が隠蔽されて危険性も公にならない。

 yahoo,msnニュースのセブンイレブンへの忖度でしょうか? 

ーーーーーーーーーーーー

セブンイレブン ハートインJR山科駅前店みたいです。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加