コンビニ経営相談室「あかり」

文句を言ったら「契約解除」、物も言えないコンビニオーナー。加盟、脱退、生き残りのための情報を「提供/共有」します。

閑話 経営者募集?奴隷募集?

2016年06月26日 20時43分18秒 | 日記

今日見つけた、車内吊り広告。ミニストップの経営者募集広告。最長44週間、社員として27万円給料をもらいながら、コンビニ修行。その後出資金の支給を受けて加盟店オーナーになれる。これは、経営者なのか?単なる物言えぬ、365日.24時間労働の使い捨て社員募集広告では、ないかと思います。本部にとっては、社保なし、退職金なしの一番都合の良い社員だ。借金抱えて契約解除されれば自殺か、自己破産しかない。自殺しても本部に保険が入り損しない。加盟しては、いけません。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

セブンイレブン賠償提訴!(念のためアップ)

2016年06月24日 08時53分57秒 | 日記

<個人情報悪用>セブン-イレブンに賠償提訴 東京地裁

毎日新聞 6月23日(木)19時38分配信

 コンビニエンスストアを経営する男に店で盗み見られた個人情報を悪用されて現金や性的関係を要求されたとして、首都圏在住の20代の女性が23日、店の運営会社のほか、フランチャイズチェーン(FC)契約を結ぶセブン-イレブン・ジャパンを相手に、436万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。女性の弁護士は記者会見で「同じ被害者が出ないように個人情報の管理体制を見直してほしい」とセブン社に対応を求めた。

 訴状によると、女性は昨年5月、首都圏の店から宅配便を送った後、知らない男から電話があった。住所を言い当てられたほか、現金10万円や性的関係を要求された。女性は危険を避けるため、やむなく転居したという。

 電話の男は40代のコンビニ経営者。別の女性に対する強姦(ごうかん)容疑で逮捕され、提訴した女性への恐喝未遂罪なども併せて起訴された。取り調べで「宅配伝票をスマホで撮影した」と供述したという。東京地裁は昨年10月、「経営者の立場で得た個人情報を悪用し、強い恐怖感を与えた」として懲役6年の実刑判決を出した(確定)。

 原告の女性側はセブン社と交渉したが、「(男の)使用者ではない」と拒否されたため提訴。訴状で「セブン社はFC加盟店経営者を実質的に指揮監督する立場だ」と主張している。セブン社は「訴状が届いておらず、詳細は確認中。加盟店の元従業員(元経営者)が起こした事件ではありますが大変遺憾に思っております」とコメントした。

 FC加盟店の不正行為の責任をコンビニチェーンが負うかどうかを巡っては、大阪高裁が2001年7月、ぬれた店の床で客が転んでけがをした事案で「客が滑って転ばないように加盟店を指導する義務があった」と賠償を命じた判決がある。【伊藤直孝】

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 企業の責任を問うた提訴、おそらく時間を経たずして全く消えてしまうだろうと思われます。

念のためアップしておきます。前回この事件が報じられた時のブログ記事は下記アドレスです。

加盟店はほとんど経営者でないのに、経営者として自己責任として、指導責任を負おうとしない本部は問題です。

下記記事をしっかり見ていただき、この訴訟を支援していただきたいと思います。

犯罪者を助長する、企業名を公表しない報道。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

こたつ猫の件

2016年06月19日 23時24分15秒 | 日記

 

nijinomatubara22

6月15日 04:06

>>194

確かにローソンは三菱系ですが、「繁栄」という点では難しいでしょう。

まずライバルとしてファミマやセブンイレブンがあります。

店舗数においてこの二大チェーンに大きく引き離されて販売力という点で差がついている。

結果、メーカ-に対してもセブンのように支配が及ばずに、商品のクオリティも低い。

それは惣菜などをみても明らかです。いくら種類を充実させても、

肝心な「クオリティ」で負けている。バリエーションも少ない。

有力なベンダーもいくら三菱グループで総力で当たったとしても及ばない。

ファミマからも後塵を拝している状況で、目下、「値下げ」施策しかできない状況です。

値下げをすれば回転率が上がって、利益も確保できると思われるかもしれませんが、

そう簡単なものではないです。なぜならローソンは商品力に関しては、消費者から支持を得ていないからです。

セブンイレブンは今後もさらに出店を拡大していくでしょう。

ローソンはこの点でファミマ以上に苦戦を強いられていくでしょう。

地方に行く機会が多いですが、撤退しているのはローソンですね。

セブンができればローソンは、その地域では「用済み」ということなんですよ。

ローソンなんて存在価値がないといわんばかりにね。

新任の竹増社長は大崎ゲートシティで「コタツに猫」のごとくノウノウと過ごしているのでしょうけれど、

現場は火の車になりつつあります。株価も日経の下落の影響はあるとはいえ下降の一途です。

地方からジワジワ衰退していきますよ。

No.196

たとえば、ローソンのおにぎり。…

2016/06/16 01:18

たとえば、ローソンのおにぎり。

レギュラーラインをファミマとセブンとの三社で比べた場合に、

ローソンのおにぎりだけ見劣りしている状況です。

詳しくは下記リンクへ。

 

http://cookingmaniac.net/archives/57912466.html

 

弁当も種類がなくて美味しくない上におにぎりまで。

末期状態です。

消費者はこの状況をネットで広めて、ローソンで買うと損をするということを認知させたほうが良いでしょう。

コストばかりで品質がもっとも悪いです。

200円近くするおにぎりのシリーズ(白い袋のもの)でも過去に「いくら五粒」事件がありましたが、

私もそれに遭遇したことがあります。セール時でもローソンのおにぎりだけは控えるべきです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ヤフーファイナンスに寄せられた記事の紹介。

一般的な評価もジリ貧です。

何も言うことはありません、この方の仰る通りだと思います。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ローソン社長・竹増貞信氏の現状認識。

2016年06月16日 00時47分52秒 | 日記

ローソン社長・竹増貞信氏 年内に海外1100店目指す

産経新聞 6月14日(火)7時55分配信

 --景気の現状や国内消費の動向をどうみるか

 「楽観はできないが、健康志向を取り込んだ商品などお客さまの支持があるものは多少高くても売れている。うまい販売促進策も重要だ。ただ、タマゴや牛乳などの価格には、非常にシビアで近隣の店より少しでも高いと売れない」

 --国内のコンビニエンスストアは飽和状態になりつつあるとされるが 

 「(飽和の)店舗数についてははっきりいえないが、役割はもっとある。熊本地震のときもそうだが、各店のオーナーや店長は『こんな時こそ店を開けないといけない』といった高い当事者意識を持っている。街のコンビニ像は変わってきている」

 --店舗数が業界2位から3位になる

 「確かに店舗数では3位になるが、店舗数や全体の売上高ではなく、まず個々の店の質、競争力をいかに高めるかが重要だ。地域やお客さまに愛されて、一店一店を大事にして、他社にいかにして勝っていくかが最優先だ。結果として店舗数や売上高がある」

 --海外進出が大手3社の中では遅れている

 「海外進出は筆頭株主である三菱商事の経営資源を使わせてもらい、協業していきたい。進出から20年を迎える中国・上海は今年の夏には550店ぐらいになるだろう。そうしたノウハウを活用し、今年は海外全体で1100店ぐらいを目指していく。進出スピードを加速させたい」

 --ポプラ、スリーエフとの資本業務提携の効果は

 「一番大事なのは、お互い違う文化や歴史を持って成長してきた会社なので理解し合うことだ。ポプラさんとは付き合いが長くなり、今後も突っ込んだことをやっていく。スリーエフさんも同様でこれから、しっかり手を組んでやっていく」(永田岳彦)

ーーーーーーーーーーーー

 竹増社長さんの初めての対外的な情報発信だ。

現在海外店舗は758店舗、1,100店舗まで342店舗。

国内の実質出店数は昨年はほぼ「0」、赤字の海外に342店舗出店する余力はあるのだろうか?

二位並さんの中国「1万店」目標で現在655店舗(竹増氏の認識は550店舗)、

に比べれば、可能性はあるが実現困難な目標だ。

 思った通りハワイの店舗は現在2店舗、幹部の出張目的のための店舗だっだのだろうか?

出店政策、提携政策等お話に具体的な内容が少ない気がします。

あるのは、三菱商事頼みの思い、危機感のなさ。

 こういう発言で加盟店の現在の窮状を救えるのだろうか?

 

 

 

コメント (43)
この記事をはてなブックマークに追加

燃費偽装の三菱自工と新浪剛史氏の接点。

2016年06月10日 19時14分50秒 | 日記

頂いた情報よりーーーーーーーーーーー

ローソンの新浪CEO、三菱自の社外取締役に 

2014/3/28 21:24 

 三菱自動車は筆頭株主の三菱重工業の宮永俊一社長(65)と、ローソンの新浪剛史最高経営責任者(CEO、55)を社外取締役として迎える人事を発表した。6月25日の株主総会で正式に就任する。6月に三菱重工出身西岡喬会長(77)が退任することを受けて、宮永氏は引き続き同社との橋渡し役となる。新浪氏は三菱自の品質管理のチェック役などを果たす。

 三菱自は3月に懸案だった優先株の処理を終えたが、普通株を保有する形で引き続き三菱重工、三菱商事、三菱東京UFJ銀行が支援を継続する。三菱自は三菱重工と技術提携も結んでおり、宮永氏は技術や経営面で助言する。

 ローソンの新浪氏は三菱自のリコール(改修・無償修理)問題を受けた品質改善活動をチェックする社外メンバーを担当してきた。消費者目線での市場措置対応の必要性が浮き彫りになったこともあり、取締役として引き続き経営のチェック役にあたる。三菱自の益子修社長とは同じ三菱商事出身で、個人的にもつながりが深いことが選任の理由とみられる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここで新浪剛史現サントリー社長が出てくるとは思わなかった。

会社の命運を左右する、品質管理のチェック役とは、今回の燃費偽装の

根幹の部分のチェック役だったということだろうか。

ローソンでは、利益確保のためにデイリー商品の納入を3便から2便に切り替えた。

だから、ローソン店舗のは賞味期限を長くするための添加物が他チェーンより多いと言われている。

三菱自工の燃費偽装と根幹は一緒だ。

加盟店オーナーは本部から見れば、お客様、そのお客様を

MSで欺き切り捨てて行く。これも根幹は一緒、三菱マークの信用を逆手にとって詐欺的行為を平気でする。

しかしこの結果、会社は回復不能なダメージを受けてしまう。

三菱商事をかき回しているのは、この方ではないかと思います。

企業の根幹は、誠実さ。非倫理な企業は世間からしっぺ返しを食らう。

ドラッガー先生の言う通りだ。

縦横の合わない嘘の発表を続けるローソンの決算内容も怪しい。

そう思われても仕方ない。

燃費偽装の三菱自工とローソン前社長の接点がこんな形であったとは、夢にも思わなかった。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加