ウサギとヒツジ

ナギサのページ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さようなら10時間

 | Weblog

「今年の抱負は?」


って小池に聞かれたお正月


「シンプル」


って答えました。



難しいんだよねー、シンプルって。

1月に比べると、やることは減ってるのに

今のほうがシンプルでなくなっています。



とりあえず、シンプルにするために

毎日10時間寝るのは、そろそろ辞めてみよう。

だって、眠いんだもん。って思わないようにしよう。



シンプルにするためには、いろんなことをしなくてはいけないのです。

逆なのです。

シンプルにするために、いろんなことをポイポイしていたら

シンプルが奥のほうに引っ込んでしまったのです。



なんて、面倒くさいんでしょう、シンプル。

けれども、いいのです。シンプルさん。



我慢とか、頑張るとか、意味あるの??

って思っていましたけど、意味あるんですね。

何せ、わがままに育ってきたものなので、

非常に、難しいです。

我慢とか、頑張るとか。



やらなきゃいけないことをやることに意味あるの?

って思っていましたけど、意味あるときもあるんですね。

何せ、やりたいかやりたくないかで判断してきたものなので

非常に、難しいです。

やらなきゃいけないことをやること。



きっと、シンプルじゃないなら簡単にできることかもしれないけど

でも、シンプルじゃないとできないことなのです。



もしも

何も食べなくてもおなかがすかなかったり

暑いとか寒いとか感じなかったり

寝ても明日にならなかったり

渚の体が透明だったら

話は別なんだけど。



とにかく、10時間は寝すぎでしょって言うことに

きがつきました。
コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

良い気分なのです

 | Weblog

今日は、良い気分なのです。

朝は8時に起きました。

部屋の掃除、洗濯をして。

もちろん、窓は、渚の大好きな全開!!!




春には花粉で困ります。

夏には暑くてできません。

冬には寒くて躊躇します。

秋と冬の真ん中のこの時期が、窓全開にはベストシーズンなのです。




あったかい部屋で、お掃除。

おっと、12時になったので、歯医者さんに行きました。

虫歯ではありません。

でも痛いのです。

「そのうち治ります」

と先週言われ、気がついたら治っていました。




帰り道に、林檎を買いました。

今日の夕飯のデザートです。




煮込みハンバーグ(小池要子仕様)を作りました。

ポテトサラダを作りました。

ブロッコリーと、卵をゆでました。

ごはんを炊きました。

昨日のザビ祭のスープのセロリがおいしかったので、スープを作りました。




昼間洗濯した、布団のカバーを

昼間干した、布団につけました。




たももんにもらった、玄米茶を飲みました。

そういえば、朝は、ミルクティーを飲みました。

この後は、カフェオレを飲みます。

テルはまだ始まっていません。





かばんの荷物を整理しました。

金曜日こどもにもらった手紙を発見しました。

「おがたせんせいちゃんになりたい。」

なんだそりゃ。ありがとう。





う~~~ん、幸せ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まっすぐですよ おしまい

 | Weblog

てくてく  てくてく

てくてく  てくてく

てくてく  てくてく

てくてく  ・・・・



ネコのコネコは 戻ろうとしました。

けれども 戻る一歩が なかなか 踏み出せません。


てくてく  てくてく

てくてく  てくてく


そう歩けばいいことは わかっているのだけれど

まっすぐまっすぐ歩いてきたのに 一歩戻ったら

なんだか 知らない世界に 飛んで行ってしまうような気がして

振り向いたまま 立ち止まってしまいました。



ネコのコネコは 前にも 後ろにも進めません。


ネコのコネコは また 怖くて泣き出しました。

涙で景色が見えなくなりました。

ネコのコネコは もう一度 崖の方を向きました。

涙で景色が見えなくても やっぱり そこには崖があるのがわかりました。


ネコのコネコは 泣き続けました。

「え~~~~~ん、怖いよ~~~、助けてよ~~~~」




泣き続けて 泣き続けて とうとう 夜になってしまいました。

辺りは真っ暗 来た道も 崖も もう見えません。

ネコのコネコは 泣き疲れて そこに座り 目を閉じました。


真っ暗です。

けれども よ~~~~く目を閉じて見ると

真っ暗の 向こう側に

何か白いものが 見えるような気がします。


ネコのコネコは それを見ようと

もっともっと 目を閉じました。



ネコのコネコは 座って 目を閉じたまま

真っ暗の 向こう側に 歩き出しました。



てくてく  てくてく

てくてく  てくてく



てくてく  てくてく
 
てくてく  てくてく



ネコのコネコは 白いものを掴み 

目を開いて 立ち上がりました。




やっぱり真っ暗です。

ネコのコネコの目の前には また 真っ暗な崖が現れました。


ネコのコネコは もう一度 ぎゅっと目を瞑りました。

けれども 白いものは さっき掴んだので もう見えなくなっていました。


ネコのコネコは 目を開き

一回大きく 深呼吸をして

歩き出しました。


てく てく

てく てく

てく てく

てくてく  てくてく

てくてく  てくてく



ネコのコネコは

まっすぐ まっすぐ 歩いていきました。


てくてく  てくてく

てくてくてく






おしまい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まっすぐですよ 3

 | Weblog
  

てくてく  てくてく

てくてく  てくてく


てくてく  てくてく

るんるん  るんるん


ネコのコネコは なんだか だんだん

気分が良くなって スキップしました。



るんるん  るんるん

らんらん  らんらん


ネコのコネコは もっと もっと

気分が良くなって 走りだしました。



らんらん  らんらん

らんらん  らんらん




とつぜん

ネコのコネコの 足が 止まりました。




ネコのコネコの 前に 

ずっと 続いていた 道が 

なくなって しまいました。


目の前は 急な崖

下は ふか~~~~~~~くて

底が 見えません。




おかしいなぁ


ネコのコネコは 思いました。



まっすぐ まっすぐ 来たのに。

道が なくなって しまった。

まっすぐだよな~ まっすぐって書いてあったもんなぁ。

そう思って ネコのコネコは

紙の文字を 見ました。

しかし ネコのコネコは

「まっすぐですよ」

の文字を 見ることが 出来ませんでした。

どこを 探しても

「まっすぐですよ」

の紙が 見当たらないのです。

スキップしていて

もしかしたら 走っていて

落としてしまったのでしょうか。




ネコのコネコは 急に心配になりました。

今まで まっすぐ 進んできたのが

何でだったか 分からなく なってしまいました。



ネコのコネコは また心配になりました。

今まで まっすぐ 進んできたのが

全部 夢だったのではないかと 思いました。



ネコのコネコは 心配になりました。

このまま まっすぐ 進んだら

どこに行くのだろう???







ネコのコネコは

帰る事にしました。




てくてく  てくてく

てくてく  てくてく






続く・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まっすぐですよ 2

 | Weblog
 
てくてく てくてく

てくてく てくてく

ネコのコネコが 歩いていくと

道が 3つに 分かれていました。



左に行く道

右に行く道

まっすぐ続く道



左の道からは 甘いおかしの いい匂いがします。

右の道からは 楽しそうな 笑い声が聞こえます。

まっすぐ続く道からは 何の匂いも 何の音も しません。



ネコのコネコは 左の道にも 右の道にも 行きたいと思いました。

けれども どの道に行くか

ネコのコネコは もう 知っていました。

ネコのコネコは 持っている 紙を見ました。

「まっすぐですよ」

そう 書いてあります。



ネコのコネコは まっすぐ 歩きました。

左の道には 何があって

右の道では 何をしていたのか

ネコのコネコには わかりません。



けれども 何の匂いもしなかった まっすぐの道は

今は なんだか いい匂いが するような気が します。



何の音も 聞こえなかった まっすぐの道から

ネコのコネコの 心臓が どきどき わくわくしている音が

聞こえるような気がします。



ネコのコネコは 左の道と 右の道が 少し気になって

後ろを 振り返ってみました。



するとそこには 左の道も 右の道も ありませんでした。

ただ、まっすぐな道が 続いているだけでした。

気がつかない間に ずいぶん遠くまで 歩いていたのでしょうか。


ネコのコネコは また前を向いて 歩き出しました。



てくてく てくてく

てくてく てくてく



つづく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まっすぐですよ 1

 | Weblog

目の前に 空から 紙切れが一枚。


ネコのコネコは 紙を拾って それに 視線を落としました。


「まっすぐですよ」


ネコのコネコは 視線を 前に戻しました。

目の前には まっすぐな道。

道の先にあるのは あれはどうやら 森らしい。




もう一度 紙を見る。




「まっすぐですよ」



目の前には まっすぐな道。


ネコのコネコは 歩き出しました。




てくてく てくてく

てくてく てくてく



お天気もよく 風も気持ちがいい


てくてく てくてく

てくてく てくてく


目の前に 森が現れました

その森は 真っ暗で1歩先も 見えません。


ネコのコネコは 引き返そうかと 少し迷いました。

紙を見ると

「まっすぐですよ」

よし

ネコのコネコは 森の中に入って行きました。



1歩  2歩  


先はまだ真っ暗です。


3歩  4歩  


何もありません。


5歩  6歩  


ネコのコネコは 怖くて怖くて 泣きそうです


7歩  8歩


涙が一粒 落ちて 足を止めました


けれども またすぐ歩き出します。



9歩  10歩


目の前が突然 明るくなりました。


ネコのコネコは 森を抜けていました。



後ろを振り返ると そこにあったのは

真っ暗な森ではなく

樹が2本立っているだけでした。



前を向きました。

目の前には まっすぐな道があります。

紙を見ると

「まっすぐですよ」

と書いてあります。


ネコのコネコは 先に進むことにしました。



つづく・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

う~~~んっと~~

 | Weblog





朝、8時に起きる予定だったのです。

目覚ましがなったかどうかはわからないけれど

隣で山本亮生がもぞもぞしていたのを覚えています。

おなかが出てて、まずいまずいと思って、おなかをしまったのを覚えています。



なんで8時に起きるかって、今日は久しぶりの学校だからです。

10時から、教育実習に向けての説明会だったので

早めに着くとして、9時に家を出る予定だったのです。



え~っと、ココまではいいんです。

でも、渚の一日は、まだ始まっていなくて

始まったのは、9時20分でした。

そう、2度寝デス。


うわ~~~やっちゃった・・・。

って思って、うわ~~~ってポーズをしたけど

そんなことしてる場合じゃないと思って

急いで出ました。


寝ぐせ。



奇跡的に、ぎりぎりセーフ!!

良かった。





最近、2度寝が多い!!

前は、確信犯的な2度寝が多かったけど

最近は、無意識な2度寝が多いのです。


絶対起きなきゃいけない時にも

目覚まし止める段階で、なぜか、起きる気0なのです。




で、はっ!!って起きて

急いで


あ~~、今日2度寝したな~~なんて考えてると

必死で目覚まし止めてる朝の自分を思い出したり。

それがまた、もう音止まってんのに、ず~~~っと押してたりして

ちっとも、起きなきゃ!とか、あ~~、やだな~~起きるのか

とか、思ってないの。

そのときの頭の中は

とめなきゃ!!!

なんだよ~。


う~~~ん

困った。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうのでんわ

 | Weblog

突然、電話が鳴りました。

00:26



着信 「伊藤貴子」





小学校中学校と一緒で

知る人ぞ知るジャージャーズの4号のタカ

(※ジャージャーズ・・・中学のジャージを好んできていた5人。
            ちなみに、渚はジャージャーズ5号)

教会のキャンプなんかにも一緒に行ったことあって

仲は良かったのだけれど

卒業して以来、会ってなかったのよ。



彼女が大学まで携帯を持って無かったって言うのもあるけど

電話なんてかかってきたことも無いし

メールすらきたことも無い。



阿波踊りの時はテルの前を通って声をかけてくれるくらいで

あとはこの間の成人式のときにちょ~~~っとだけ話しただけ。




そんな彼女からの着信に、少々戸惑い

出ようか迷ったけど

「はぁい~~~。」

って出てみました。



「もしもし~?」

と、タカの声!!

全然会ってなくても、わかるもんなんだなぁ。




タカは、別に用事は無いけどなんとなくかけてみたそうです。

ちょっと酔ってる感じで。

「今、どこに居るの?」

って聴いたら

「電車、代々木と原宿の間」

と言っていたので、電車の中で電話しちゃだめでしょ

って思ったけど

なぜか、渚が電話に出たことに感動して

タカは号泣していたので(笑)

まぁ、いっか。と、そのまま話してました。



話したいことはいっぱいあるけど

今は話しきれないだろう

って言うのと

久しぶりすぎて、ちょっと変な感じだったので

電話じゃなくて、今度会いましょう

って言うことになって

珍しく、渚が

「連絡するね」

なんて言って電話切りました。



とっても不思議な気分だったけど

なんか、嬉しくて

2人で「ありがとね~~」

って何回も言ったと思う。



この電話の感想は

ありがとう

だな。

うん。




今日タカが言ったセリフで

一番おもしろかったのは



「髪伸びた??」


です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あ☆

 | Weblog


や~めた

のに、アクセスの数みたいのは

順調に伸び続けてるのね。




えへ。

やっぱり何か書こうかな。




キリンやめるのや~~めた!

ブログやめるのや~~めた!




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

♪☆●◎★○♪

 | Weblog




ブログや~~めた!!






読んでくださってた方々

色々書いてくれた方々

どうもさんきゅうでした。




では、また。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加