hibishoujinn

日々精進

打ち明ける。ということ。

2017-05-20 | 覚書みたいなもの
ここ最近、打ち明ける勇気に関して考えていました。

誰にも話さず、一人で抱え込んで途方に暮れていた事がありました。
それは、漠然としたもので
考えれば考えるほど不安と恐怖でどうにもならなくなって
悪い方悪い方へと考えすぎて身動きが取れなくなっていました。

一筋の光も見いだせないほど絶望感でいっぱいでした。


話さず、というよりは話せず、だったんだと思います。
こんなこと恥ずかしくて話せない。
みっともない。

多分、そういった気持ちが強かったんです。

「プライドが高い人ほど問題が深刻化するまで隠そうとする。」

自分ではそうは思っていなかったけれど、
気が付けば無駄にプライドが高かったんだと思います。

先日、ちょっとしたタイミングで、
今抱えている不安を話す機会がありました。
そうしたら、帰ってきた返事が
「私もそうなんです。」
だった。。
同じ悩みを抱えていた事を知りました。

そっか。。
私だけじゃなかったんだ。。

なんだか、それを知ることが出来ただけでも
体が軽くなりました。

話せて良かった。
打ち明けるだけで、こんなにも心が軽くなるものなんだ。

いろんな「勇気」があるけれど
打ち明ける事にも「勇気」が必要だと知りました。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 包帯グルグル巻きなど。。 | トップ |   

あわせて読む