宗恵の「一期一会」

茶道教室の様子を中心に日々感じたことなどあれこれ綴ります。

6月 1回目のお稽古

2017-06-14 06:25:22 | 宗恵の茶道教室 Part2


盆点と四滴茶入のうち手瓶のお稽古。
盆点で茶入を清める前に盆を清めるため、仕覆の緒を解いた状態で火窓前に置きますが、わたしの亡くなった師匠はこれを「解きかけ茶入」とおっしゃっていました。この言葉は茶道用語ではないようですね。
お菓子は新発田の寿堂製「紫陽花」。

12日からキッチンのリフォームに入り、しばらくお稽古はお休み。リフォーム後はお茶事をしたいと思います♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月 4回目のお稽古 | トップ | キッチンのリフォームが終了♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいなお菓子です。 (お福)
2017-06-15 11:17:26
ご時候の紫陽花のお菓子、なんとも言えずいいですね。

「解きかけ茶入」よくわかりました。
よく合った言葉だと思います。
宗恵さんのお師匠さまが偲ばれます。
Re:きれいなお菓子です。 (宗恵)
2017-06-15 11:38:54
いつも寿堂さんにお世話になっております。
前の師匠はいつも優しく教えていただきました。わたしも斯くありたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。