心の中のBYJと共に!

初韓国から34年目、ぺヨンジュン家族15年目突入!今年もソウルに来ました。8月いっぱいの滞在です。

日帰りバス旅行

2017-07-27 11:06:48 | 2017年夏ソウル生活
昨日のバス旅行の報告です。カメラを持ち歩く元気が無くスマホで撮っていますので
ボケボケの画面で縮小もうまくいきません。お見苦しいと思いますが、ご容赦ください。


朝7時出発のバスに乗るため、下宿を6時10分過ぎには出発、待合せのソウル駅
10番出口に向かうと、出口の階段一歩手前でチングからカカオが入りました。
時間をみると6時45分、約束時間5分前でした。よしよし遅刻じゃないぞ!

到着後程なくバスも来て、行き先を確認すると무창포(ムチャンポ)とあります。
どこ?と聞くと、忠清南道の海水浴場だそうです。みるとチングの足元はビーチサン
ダルのような~。私はというと、雨で日にちが延びたけれど、初めはどこか山がつく
所へ行くと言っていたので、持ってきた靴の内、坂道歩きが大丈夫そうな方を履いて
きました。オットケ~

ソウル駅を出発すると、蚕室と高速にはいってからどこか一か所で人が乗ってきて
全員揃うと・・・、今から食事をお出ししますと言って、何人かおきに使い捨てビニー
ル手袋が渡されました。
何だろう?と思っていると「今手袋を渡された人は手伝ってくださいと説明があり、
食事が盛られたお皿が、順々に後ろへ送られる時の手渡し役と分かりました。

楽しみの一つだったバス旅行の朝ご飯!今日の献立は、黒米と何か赤いお豆が入った
ご飯と、パンチャンは定番のキムチ、コンナムル、ミョルチポックン、イカの和え物。
美味しくいただいて、ご飯はお替りをしてしまいました(いけません、いけません!
美味しいんですが、味が濃いのでついご飯を食べすぎてしまいます)。

バスは順調に進み、何だか凄い長~い橋を渡りました。世界一長い橋なのよとチング。
その途中か出てからかわかりませんが、休憩所に寄った時、横浜のベイブリッジを
ちょっとだけ思い起こす橋を見つけ1枚。



吊り橋というと、大体こんな形になるのでしょうか?
(でもフォルムは我が地元のが美しいぞ!)


今日の目的地はムチャンポですが、そこは去年行った海が割れるので有名な珍島の様に
海割れ現象が起きるところだそうです。聞いてみてびっくり、何も知らずに来ましたが
海割れが、また見られることに期待感が増しました。でも海割れまでに時間があるそう
で、その前に開心寺(ケーシンサ)に連れていかれました。







釈迦誕生日はとっくに過ぎましたが、まだ提灯が~~。ここは一年中飾っておくのかも…





思ったより歩かされた距離にバテバテ!
それでも歩かなければ目的地につきません。↓ 一心に山道を降りる私



やってきましたムチャンポ海岸、海割れがあるというのに人がほとんど居ません!



近くの食堂で貸し長靴があったので借りて、海へ向かいます。
どんどん潮が引いているのが分かります。サンダルを脱いで裸足になったチング↓


友は歩きづらい砂浜を嫌がったのか、暑さに参っていたのか途中で戻ってしまい
ました。一人頑張る私↓



潮が引いてむき出しになった砂浜や岩に若布がドッサリ!去年珍島で、セスッさんが
一生懸命採った若布をバスの停留所に置いてきてしまった事を思い出しました。
採って帰ってあげたら喜ぶかしら?



↑の写真の画面上の方に、横に続く点々とした黒っぽいものが見えるでしょうか、これが
海割れの場所のようです。
 

結局私も暑さと、閑散とした乗りの悪さに海割れの場所まで辿りつく気力を失い、ワカメ
採りに専念する事にしました。

手持ちのビニール袋に一杯採って今日の磯遊びはお終い!
長靴を返しに行くと、お店の人がまだ若いから堅くて食べられない、とか言います。
そんな~折角採ったのに!

3時間いただいたここでの時間、30分も使わず昼食場所と指定されたお店に行きお昼に
しました。
選んだ料理は、お店に居たお客さん全員が食べていたヘムルクッス(海産物入りうどん)
とムルフェ(刺身と野菜を冷え冷えのシャリシャリのヤンニョムで和えたもの)。
チングとシェアして頂きました。
のぼせそうな暑さに口当たり良く、甘辛く酢の加減も程良いムルフェが凄く美味しかったです。


        昼食のお膳

ヘムルカルグッス


ムルフェ(上に乗っている白い千切りは梨です)


残りの自由時間1時間半程をバスの中で過ごし、定刻3時に最後の見学地海美邑城(ヘミウッ
ソン)へ向かいました。
セスッさんのお土産にと採った若布は、利用できるか本人に問い合わせる為、送ったカカオに
返事が来ず、取りあえず持ち帰って渡しました。
いずれ食卓に登るかどうかは、後のお楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠足日和 | トップ | トッソム散歩 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
海割れ (越後美人)
2017-07-27 11:40:57
自然のなす業は、時に素晴らしいことを起こしますね。
まるで海の中を歩いているようで、モーゼの海割れを思い起こさせますね。
4、5月が主にようですが、今頃でも起きるんですね。
疲れていて辿り着けずに残念でしたね。

珍島の岩ワカメは珍島の三宝と言われるようですが、はるさんが採ったワカメのことですか?
そうだとしたら、何とか食卓に出せるものだと良いですね(^_-)-☆
珍島の三宝 (はる)
2017-07-27 21:20:48
珍島のワカメが珍島の三宝といわれて日本にまで聞こえているほど有名なんですか!
それでは下宿のアジュモ二は、去年本当に惜しいことをしたわけですね。でも、知らずに私買ったかもしれません。海産物市場を覗きましたから^^記憶が曖昧なのが哀しいです(>_<)
今回行ったのは、珍島ではなくてもっと仁川寄り半島の真ん中より少し下あたりです。場所はどこで採れても韓国の岩ワカメなら同じ味だといいです。教えてくださって、ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。