心の中のBYJと共に!

初韓国から34年目、ぺヨンジュン家族15年目突入!今年も7月9日~9月1日迄ソウル生活。

ソウルチングと初スンデクッ(スンデ汁)のお昼はヨン様夫人も行く?スンデシルロッ

2017-07-17 04:52:07 | 韓国の食べ物
7月16日、ソウルチングが待つヘフア駅一番出口へ嬉々として向かいました。
待ち合わせがへフア11時と聞いたとき、今日のお昼はこの前連れていって
もらったカンテンジャンのお店になり、その後は演劇を見ることになるかな
と予想しました。でもお昼も演劇も大外れ!

お昼は、「もしかしてスンデを食べたことないんじゃない」とスンデクッを
勧められました。
スンデはインサドンの屋台で、通りがかりに一口試食してみたのが唯一の
経験です。

韓国料理はほぼなんでも抵抗なくいただく私ですが、スンデはホンオフェと
ボシンタンそして、その二つの料理程には抵抗感がないにも関わらず、何故か
食べたことがありませんでした。嫌という訳ではなかったのですが即答せず
いると、“全然臭みはないし、美味しいお店だから~~
とさかんに勧めてくれます。

お店の名前は‘スンデシルロッ’料理は汁物、ステーキ、野菜やチャプチェと
炒めたブテェチゲ風のものと3種類。「スンデクットゥゲ(二つ)」と注文すると
チングは席を立ち、自由に取り分けるパンチャンコーナーへ。戻ってきた彼女の
手には山盛りのエゴマの葉。どうするの?というと、スンデクッに好きなだけ
入れるのだそうです。

待つ事暫し、運ばれてきたスンデクッ



↑ にエゴマの葉っぱとすりエゴマをたっぷり入れ




写真を撮っていると、「可愛いく取るにはこうしなくちゃ!」と
チングがカクテキ(サイの目に切ってつけた大根キムチ)をのっけてくれました。
赤系の色がちょっと入るだけで、絵的にぐっと引き立ちます。



グラグラ煮えたぎり、もうもうと湯気の出るお鍋からスンデを取り出し、ご飯の
蓋の上に置いてさまして置きます。お鍋の方には塩味があまり付いてないので
えびチョッカルを好みでいれていただきます。蓋の上のスンデをいただく時も
チョカルを一匹ずつ乗せて食べると美味しいそうです。小さいえびを一つだけ
つまむのがうまくできなくて、つい二つ三つつまんでしまうと、しょっぱい!
しょっぱい!と血相を変える勢いで除けられます^^;

言われた通り臭みは全くなく、黙って連れて行かれればあら挽きの手作りソーセージ
のような食感でした。次はステーキもポックンも是非いただいてみたいです。


食べている間この店を訪れた芸能人、なのかお店のコマーシャルなのか不明
ですが、ヨンジュン夫人パクスジンさんの映像が流れていたので、家族の方の
為に写してきました。



豪快な食べっぷりが健康そうで好感が持てます。


※演劇の代わりに見ることになった映画はまた別途に報告できたらしたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下宿と主人セスッ アジュモニ... | トップ | ハプニング、失敗続きの足跡... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
韓流ドラマのロケ地巡り (香菜子KANAKOREALOVE)
2017-07-17 16:55:59
私は何気なく見始めた韓流ドラマをきっかけにあっという間に韓国の魅力にハマってしまいました。私と同じく韓流ドラマファンだけれど韓国旅行歴がない親戚がいるのですが、私のほうが先日一足先に初めての韓国旅行に行ったので、自慢気に韓国旅行の自慢話を延々として自己満足してしまいました(^^)。次回の韓国旅行では好きな韓流ドラマのロケ地巡りをしてみたいと思っているんです。
Re:韓流ドラマのロケ地巡り (nabi57)
2017-07-17 23:11:46
はじめまして、香菜子さん。
韓国ドラマに嵌まって初韓国旅行をなさったんですね。それはお戻りになってもさぞかし興奮・高揚が続いたことでしょうね。ロケ地は韓国でも素敵な場所が選ばれているでしょうから
今から楽しみですね^^

コメントを投稿

韓国の食べ物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。