心の中のBYJと共に!

初韓国から34年目、ぺヨンジュン家族15年目突入!今年も7月9日~9月1日迄ソウル生活。

疲労困憊の週末

2017-08-13 12:16:58 | 2017年夏ソウル生活
昨日の午後はポジャギ教室に行ってきました。通うのは週に一回だけです。
やりたい気持ちが山山なのに、どいうわけか、昨日は何度やり直しても、縫い合
わせている布同士がずれてどうしようもありませんでした。

何度かやり直して見た後は、諦めてチングが終えるのを待って、古宮博物館へ行
ってきました。
疲れていたし、すぐ帰りたかったんですが、先生が昔のポジャギ展をやっている
から、是非見に行くと良いと言ってくださるし、チングは時間があって帰りたく
なさそうだったので~~




朝鮮王朝時代に王室で使われたポジャン(包装)するものの展示でした。
日本の風呂敷と似ていながら非なる韓国のポジャギ、紐がくっついたのやら色々
あって使い方など興味あった事が、分かるように解説もしてあり、なかなか面白
かったです。



唯集中力がなく撮った写真もスマホなので、又時間を作ってゆっくり行って来よ
うと思います。
とにかく週末は、充電できなくなったスマホの為に、くたくたでした。

明日はスピーチがあります。先週ファンギ美術館へ行ってきた所なので、キムフ
ァンギについて発表しようと原稿を書いてみました。



김환기는 한국 미술계가 가장 아끼는 화가라고 합니다. 그분만 아니라 한국
사람들도 한국을 대표하는 화가로 환기를 제일 먼저 꼽힌 적이 잇다고 합니다.

제가 환기를 알게 된 것은 어학당 교과서에 나와서 접하게되어 그 후 일본에서
찾아간 ‘일한근대미술가의 눈길’이란 그림전시회로 우연히 다시 만났습니다.

그의 작품은 추상화인데 추상화라고 하면 풍경화를 비롯해서 인물화며 정물화
등에 비해서 이해하기가 좀 어렵지만 환기는 그리 어렵지 않습니다.그것은 그
가 추구해간 것이 한국적인 서장에 있기때문이라고 생각합니다.

한국적인 서정이라고하면 같은 동양인인 저도 느끼기 쉬울지도 모릅니다.

지난주 종로구 부암동에 있는 환기미술관에 갔다왔습니다.
너무나 더운 마당에 일부러 갔는데 다음전시회를 준비하느라 미술관 본관은
문을 열어있지 않았습니다.

그래서 뉴요크시대 그림을 약한 전시되어있는 별관과 잡지나 책에 실린 작품
을 보여주는 수향상방만 보고 돌아왔습니다.
8월18일부터 새로운 전시가 시작될 듯하니까 다시 가봐야 겠습니다.

환기미술관이 있는 부암동은 환기미술관이외에도 서울미술관이나 윤동주 문학
관이나 창의문등 구경거리가 많으니까 여러분들도 가보시면 재미있을 거라고
생각합니다
.


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11日は末伏(マルボッ) | トップ | 昨日・今日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れモードのようですね (Fs)
2017-08-13 23:23:41
無理をなさらずに‥
スピーチはうまくいったのでしょうか?
疲れているときに限って、いろいろなことが押し寄せてくるものですね。
IT時代 (nabi57)
2017-08-14 08:14:03
おはようございます。
古くなった(4年ものを大事にしようちゅうです)スマホの為に
要らない苦労をしたようです。
「便利」な子の通信手段を手離しての生活、とりわけ異国での
生活は考えられないようです。こまったものです。^^;

コメントを投稿

2017年夏ソウル生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。