心の中のBYJと共に!

初韓国から34年目、ぺヨンジュン家族15年目突入!今年も7月9日~9月1日迄ソウル生活。

浦項の市場・虎尾串日の出広場ーオンニに会いにヨンチョンヘNO6

2018-01-12 15:13:40 | 2017年夏ソウル生活
これは今夏7・8月の韓国滞在時の未報告部分の報告で、8月18日から2泊3日
の旅の二日目良洞マウルに続くものです。
年が明けてもまだ去年の報告を終えられないというのに、実は暮れの30日に
2月のチケットを予約してしまいました。今までのような週一のペースでは
次の旅行が先にきてしまいそうですので、少し急ごうと思います^^;

地図をアップできないのですが良洞マウルから浦項へは、東北方向へ一時間
足らず車を走らせれば到着です。市街地に入り駐車場へ車を入れてお店に向
かいます。



オンニがかつて行った事のあるお店(旧知の人が居るお店?)に行こうとした
らしいのですが、かなり久々だったらしく魚市場の場所から少し離れた駐車場
へ入れてしまったようでした。途中何度も場所を確認していました。

今夏初青果市場


           札のあるケースの中はエゴマの葉


           ツルニンジン

           茸類



魚市場のあるチュッドシジャンに到着




食堂の前にはアジュモニたちがずらり並び、客が選んだ魚をさばいて行きます。
日本の魚のさばき方との違いが興味深いです。無造作にザクザク切っている様
です。最後にタオルに包みギュッと絞るのが不思議でじっと見ていたのですが、
今思えばさばく過程でじゃんじゃん水をかけるのかもしれません。



ヒラメのような白身とホヤのお刺身に魚のあらの鍋でお昼を取り(写真は、美味
しそうに撮れたものがなくアップできません)一通り場内を見学、養殖物でした
がアワビが一盛りで数千円とお手頃だったので、ジョンヒさんにお世話になるお
礼に、ご家族へのお土産にしてもらおうと購入。元々の盛りが結構多かったのに
おまけでさらに何個も入れてくれて、おまけ大好きな私を喜ばせてくれました。



太刀魚も美味しそう!今日中にソウルに帰るのなら、買っていきたいところです。






お腹も満たされて次に向かったのは、韓国本土最東端で最初に日が出る場所、と
いうことで日の出の名所になっている虎尾串日の出広場。この名前は、韓半島を
虎に見立てた場合、浦項が丁度尻尾の付け根にあたることに由来するそうです。
地図がコピーできないので広場にあったオブジェの中の地図で、場所をご確認く
ださい。


そして、もう一つ半島をかたどったオブジェがありました。よく見ると虎の姿も
刻まれています。


虎尾串名物(?)「共生の手」:訪れる人の写真撮影スポットとして大人気でした。









この日は、写真を見てもらえば分かりますが一日青空の良いお天気でしたが、実
は崩れるかもの不安もあったのですが、何とか帰路につくまで良いお天気がもち
本当にラッキーでした^^

帰路につく頃降り始めた雨



夕食は市場で手に入れたアワビで、私がなんちゃって鮑ステーキにしてみました。
見栄えは酷いですが、柔らかいのに適度に歯ごたえもあり、バターと醤油に
肝が混ざったコクのある味はまさに鮮度抜群のおかげでした。







       
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オンニに会いにヨンチョンへN... | トップ | 路線バスで東大邱へーオンニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017年夏ソウル生活」カテゴリの最新記事