脳辺雑記帖 (Nohhen-zahts)

脳病を患って苦節10余年、Rondo-Nth の生活&世相その他つれづれ雑記です。どうか気楽・気長にご覧下さい。

「寿」は逃げるに役に立つ。

2017年05月20日 14時26分02秒 | 雑談
総理夫人の関与疑惑がある「森友」問題に次いで、総理の親しい知人
が理事長である「加計学園」についても行政が「総理の意向」に追従
した疑惑が深まってきた。そんな報道を見かけた同じ日に、秋篠宮家
の長女が婚約したという慶事が報道され、マスコミをオメデタ・ムー
ドで賑わせた。

皇室子女の婚約はニュースなのだろうが、今婚約って、何か急な印象
で「出来婚」か?と思いきや、今後婚約の儀式を経て、来年結婚式だ
とか。今のタイミングで、宮内庁はどうして交際の事実を情報公開し
たのか、少し訝しい気がした。

折しも衆院法務委では「共謀罪」法案が強行採決され、来週本会議で
も強行可決だろう。「森友」では渦中のK前理事長が、財務局との音
声録音を公開し、更に学園弁護士と設計業者のやりとりメール(3m
以深、廃棄物なし)まで公表した。それに同期するように、大阪府は
K前理事長を補助金不正受給の詐欺容疑で、大阪地検特捜部に告発し
た。この連動感って、K前理事長の言動封じ策かな。

私には、国民の眼を「森友」「加計」「共謀罪」から逸らすがために、
急遽、皇室のオメデタ報道を早めた印象がどうも抜けない。大阪府知
事及び維新が共謀し、全体の絵を描いたのは、S官房長官だろうか。
これらは全て私の憶測に過ぎないが、昔から政治には、よくこんな手
が使われるものだから。

日本の総理は夫婦で疑惑の渦中にあるが、トランプ大統領には捜査介
入疑惑、司法妨害の嫌疑が取り沙汰されている。アメリカでは大統領
の不正に対し特別検察官が任命され捜査されるが、日本でも権力の不
正(明確な権力犯罪ではなく、権力の不公正行使等)には、地検特捜部
とは別に、独立した専任捜査官制度があってはどうかなと思う。

韓国の前大統領(パク・クネ)は政治を私物化し職を追われたが、日本
のアベは政・官一丸の誤魔化しに守られ、逃げ切る構えだろうか。
誰もが権力の立場に就くと、やはりそれを行使したくなる、特権に胡
坐を掻きたくなるのだろう。が、キッチリとけじめを付けるべきは、
そうすべきである。

政治は国民に対して、何よりも公正・公平であることをムネとすべし。
当たり前の綺麗事を言っているのではなく、ここまで不公正が疑われ
ては、いずれの国であれ、政治家も政権も人心が離反していくのは必
至であろうから。













ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々是小生活。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む