猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

大学のエゴノキに虫えいが見つかりません、ヒラスズキを炙って叩き風につくりました

2017-05-26 06:50:49 | あんじゃあない毎日

ホウズキの花です。雨上がり、まちに用があったんで出かけようとして見っけました。
このホウズキは、一昨年の鉢植えのほうずきをそのままにしておいたら芽吹いてきたのに咲いたんです。

 つぼみをつけ始めたハギの葉に雨粒がのって光ってました。

 

 前橋工科大学の理事長さんや学長さんへ会いに出かけました。雨でした。
打ち合わせが済んで出てきてもまだ小雨が降っていました。

  キャンパスのエゴノキはもう花をすっかり散らしていました。
エゴノネコアシアブラムシの虫えいを探したのですが見つかりませんでした。今年はいないのかな…

 

 ホウズキの花を見っけて家を出ると、竹屋横丁の竹の塀、これで出来上がりかな、前のとつくりが少し違うけどいいのかななんです。

でも、きれいですね。並んだ竹…、すごくきれいです。

 雨上がりの空き地にもうネコが出てきていました。お腹濡れないのかな…

 

  夕方、夕食の材料を見に養田鮮魚店へ出かけたら、イサキやハタが並んでいました。サバもいいのが届いてました。ヒラスズキを半身買いました。

 

ヒラスズキは皮身を炙って、叩き風にしました。ショウガを薬味にポン酢でいただきました。一緒させた野菜はコカブとキュウリ、それに青ジソです。夏向きの涼しい刺身になりました。

  ナスのシギ焼きでしょ、お椀は豆腐、それとカジキの煮物少し、冷やしトマトなんかを用意しました。
伯母さんとユキ子さんは今日からちょっとお出かけです。それなんで、少し気張って作りました。

 

 キキはね、夕食の支度をはじめたら階段に出てきて、<あたしのご飯も出して!>ってしつこいんです。4日ぶりかな、食餌の要求に出てきたのは、体調を取り戻してくれたようです。
出してあげたコバルジン入りのウエットフーズ、ちゃんと全部食べてくれました。良かったです。
やっぱさ、急な暑さで体調崩したのかな、気温が平年並みに戻って安心したのかな…、分かりませんが、よかったです。

 

 それから昨日掲載したこの写真、「タケウチ理容店脇のニリンソウ」って紹介しましたけど、ようこさんから「違ってます!」ってコメントが入りました。「アネモネ・カナデンシスという北アメリカ原産の園芸種だそうです。白い花が二つ咲くので『二輪草』と呼ばれて流通しちゃっているみたいです。園芸種に弱くてごめんなさい。
調べたら、葉っぱの形状がニリンソウと全く違いますし、花の咲く時期も異なっていました。ちゃんと調べないで、言われたままに書いてしまってすみませんでした。お詫びして訂正します。

 

 

 直派若柳流の若柳糸駒ことユキ子でございます。
師匠は祖母の初代若柳吉駒、今は伯母の二代目吉駒の下で修業しております。来春の美登利会は75回目の節目を迎えます。4月8日に開催いたしますので、引き続きよろしくお引き立ていただきますようお願い申し上げます。

今春の第74回美登利会の舞台の様子はコチラでご覧になれますす
お稽古場は前橋市城東町四丁目です。詳しくはコチラをご覧ください

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ←クリックしてください。日本ブログ村の関東地域情報に登録してます。応援してくさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エゴノキ、ニリンソウ、コア... | トップ | 赤塚不二夫さんと菊千代のビ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニリンソウ (ようこ)
2017-05-26 12:41:21
細かい事を投稿してすみません。ニリンソウは食べられますが、カナデンシスは不味そうなので投稿してしまいました。長く続くガーデニングブームの影響かイングリッシュガーデンに植えたい?野性的な植物が多く流通するようになった気がします。それらがまた色々な場所で山草風の名前を付けられて売られているようで、色々混乱が生じている気がします。半夏生とフジバカマ以外で非常に強健な種は山野草コーナーに有ってもほぼ外来種ではないか? と半信半疑です。昨今は手入れが簡単(強健)な植物しか売れないのかもしれません。余談ですが大手種苗会社の秋カタログにヤブカンゾウが5株1280円で出ていました。山菜なんですかね?
カンゾウ (ヒゲクマ)
2017-05-27 10:39:49
ようこさん
子どもの時の記憶を頼りに野の花や草を観てると間違えることが多いですね。
去年かな、庭に咲く八重咲でないカンゾウを「これヤブカンゾウよ」って教えられて、すごく困りました。一重咲きのヤブカンゾウなんてあるのかなと思って帰って調べたら、ちゃんと種苗会社の通販で売られてました。
へメロカリスなんですよね、食べられますって表示です。そういう時代なのですね。

コメントを投稿

あんじゃあない毎日」カテゴリの最新記事