猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

佐久間川 第26回 小山清さんの『交水製糸所を回顧して』

2013-10-11 06:57:00 | あんじゃあない毎日

Dscf3868 T君の家の前の佐久間川の向う岸は、大きな製糸工場でした。『丸交製糸』といって、前橋最大の製糸業・『交水社』グループの一つでした。
今は、前橋中央郵便局と群馬日産の営業所になっています。

 

 

 

Dscf3869 でもね、T君と遊んでいたころも、そんなに威勢の良い工場ではありませんでした。「やってるのかな?」と思うぐらい、間もなく、1960年(昭和35年)に工場は閉鎖しました。
工場が閉まると、その跡に、曲輪町にあった青果市場が引っ越してきました。でも、その青果市場もあまり長く居ないで片貝へ移転し、
前橋中央郵便局が本町から引っ越してきたのは1980年(昭和55年)、つい昨日のことです。

 

 

2

これは、群馬県立文書館の『文書館だより No6』(昭和61年1月発行)に掲載された小山清さんの『交水製糸所を回顧して』という寄稿文です。
小山清さんは、1955年(昭和35年)に交水社が解散した時の社長さんです。1907年(明治40年)に創業された交水社の歴史の幕引きをされた方の文章です。
ぜひ読んで下さい。『ページ(P)』で拡大すると読みやすいと思います。

 

 

Dscf3880 お読みいただくと、何故交水社が立ち至らなくなったのかがお分かりいただけるはずです。
一つは、戦時中、交水社の工場は軍の要請で製糸業を止め、軍需工場になっていたのです。もう一つは、前橋空襲、交水社の五つの工場のうち4工場は焼失したのです。
交水社の製糸業をおしまいにしたのは、戦争だったんです。

 

 

 

Dscf3879前橋の製糸工場の多くは、戦時下、軍需工場になることを強制されました。前橋は糸の街でなく、軍需工場の町になっていたのです。
敗戦後、再開につとめても、隆盛を取り戻す力は残っていなかったようです。
俳句作家の高柳重信は、新前橋の軍需工場で働かされているとき、敗戦を迎えました。8月15日の重信の句です。

    蝶舞える遠き茜はなみだぐましも

    ふるさとの墓地に蝉鳴く此の日はや

 

そして、秋が過ぎた頃、こんな句も詠んでいます。

    涙ぐみ立てばふるさと夕霙(みぞれ)

 

 

 

Dscf2001『佐久間川』、おヒゲがマイペースでぼちぼち連載してます。
まとめてお読みになりたい方は、サイドバーのカテゴリー『佐久間橋・前橋』をクリックされるか、コチラをクリック
してください。
前橋まつりの間は、この連載お休みします。15日に『橋の下の鶏』で再開します

 

 

Dscf3454 <今、朝の五時半過ぎたところです。外は霧雨、でも、おヒゲはお祭りの準備に出かけてゆきました。「たぶん、しめ縄に紙垂れつけられないだろうけど…」って言いながら…>

 

 

 

2前橋市文化協会の『ふれあい体験教室・日本舞踊』でお稽古してきたお友だちは、10月26日に前橋市民文化会館で開かれます前橋市民文化祭『日本舞踊』に出演いたします。私、糸駒も『常磐の庭』を舞います。それから、10月19日に前橋臨江閣で開かれます『和のつどい』にも出演いたしますので、よろしくお願い申し上げます。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もご覧ください。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして 、関東ランキングトップ10に何とか踏みとどまってます。応援よろしく、お願いします

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンを迎えます。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンゴジャムにて、サツマイ... | トップ | 今日から、城東町4丁目は前... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよーございます。お祭り前なのに スッキリしな... (ちかにゃん)
2013-10-11 09:41:31
おはよーございます。お祭り前なのに スッキリしない天気ですね。さて 1955
1955年は 昭和30年であります。取り急ぎお知らせま... (ちかにゃん)
2013-10-11 09:44:07
1955年は 昭和30年であります。取り急ぎお知らせまで。
ちかにゃんさん (ヒゲクマ)
2013-10-11 10:18:32
ちかにゃんさん
すみません。西暦のほうが間違っていました。1960年(昭和35年)に修正しました。
  
夜の街の情報、広瀬川の傍に最近、交水社と言う名... (4丁目のタッキー)
2013-10-11 19:32:50
夜の街の情報、広瀬川の傍に最近、交水社と言う名前の飲み屋さんが出来ました、磯春松の少し上流です。もしかすると昔の交水社と関係が???少しは有るのか無いのか??。
タッキーさん (ヒゲクマ)
2013-10-12 07:19:07
タッキーさん
しょうび幼稚園のすこし上ですね。プールバーだそうですよ、ビリアードもできるって話し。
あの場所は、昔、交水社の本社工場の一角ですから、そのことを知っている人が名づけたんではないですか
  
交水社 (角田俊久)
2017-08-23 10:45:14
交水社理事の角田久吉のひ孫にあたる
角田俊久ともうします。
東京都台東区に
株式会社交水社 を作りました。
http://luggage-room.com/page-kousuisha.html
ご連絡いただければ幸いです。
tsunoda@edls.co.jp
角田俊久
交水社(角田さまへ) (ヒゲクマ)
2017-08-23 12:47:46
コメント有難うございました。
実は、角田さんのやっておられる『交水社』、気づいておりました。2017年5月13日の記事で、そちらのサイトに掲載されていた『交水社』のラベルを紹介させていただいています。
ご丁寧にありがとう存じます。別途メールを申し上げます。
Unknown (角田俊久)
2017-09-14 10:21:28
交水社の告知有難うございました。
店の紹介記事です。
http://www.akiba-plus.com/?p=64319
そちら様のことは上毛新聞の同級生からお教え頂きました。
小山清さん関連の方は前橋にいらっしゃるのでしょうか?
お分かりになればお教えいただければありがたく。。
tsunoda24@gmail.com
tsunoda@edls.co.jp
小山さんのこと (ヒゲクマ)
2017-09-15 08:32:21
角田さん
小山さんのご遺族についてはお聞きしたことがありません。糸繭商の末裔の知り合いが何人かいますんで、尋ねてみましょう、何か分かりましたら、お知らせします。

コメントを投稿

あんじゃあない毎日」カテゴリの最新記事