猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

平均年齢80歳が食べる減塩惣菜づくり、日本の伝統的な家庭料理です

2017-02-22 05:35:14 | あんじゃあない毎日

これはね、春の水止めで流水の止められた広瀬川の溜まり水に冬の季節風が描いた風紋なんです。川底が見えてるでしょう、影はね桃井橋のところにある踏切や道路の標識やなんかの影なんです。寒々しいけどさ、なんかきれいですね。
昨日はすごく変な天気、朝から強い北西風、雪が降ったりもして、この写真は午後4時ごろに撮ったんです。まだ風が止む気配もなかったです。

 昨日はね、大学の仕事が休みだったので常備菜を仕込む予定にしてたんです。早起きしてやればお昼にはすむはずなので、起きるとすぐに洗濯をして、ごみ片づけて、キキのトイレの掃除して、それから洗顔して、それでも余裕だったんで前の晩から戻しておいた昆布と干し椎茸の石づきで出汁取りしてる間に髪の毛シャンプーして、順調だったんです。

でもね、キキの食餌用意して二階へ運んでたら、キキが元気ないんです。すぐに食べに来ないんです。どうしたのかな…。あれ、困ったな、キキがベットカバーにおう吐しちゃってました。

  しょうがないよね、前の晩の残り物のドライフーズを朝方に食べちゃったみたいなんです。それでなんです。
汚物を取り除いたカバーはバスタブで漬け洗いしてから洗濯機で洗って、でもわが家の室内干しスペースは広いのでベットカバーも干せるんです。

  それから、毎日来るスズメたちに餌をやって、キキの様子を見に行ったらさ、やっぱ元気ないんです。
「ご飯食べる?」、<…………… …>
無反応に日向ぼっこを始めちゃいました。仕方ないです、少し様子見なくちゃ…

   予定が大幅に遅れちゃいました。JAファーマーズに野菜なんかを調達に行こうとしたら雪が舞ってるじゃないですか。寒い!
出かける前に乾物を水に漬けて、それから雪の舞う中を買い出ししてきたんです。

 そこからはさ、せっせせっせと仕事しながら、ときどきキキの様子を見てたんです。落ち着いてるけど、餌を食べる気はないみたい、困りました。
干し椎茸の含め煮を煮るのが最初、これしながら野菜やなんかの下ごしらえをして、あとは一気呵成なんです。

    椎茸の含め煮でしょ、里芋の煮ころがしでしょ、揚げ麩の旨煮でしょ、ヒジキと大豆の煮ものでしょ、サツマイモのレモン煮でしょ、炒りおからはマイタケ・ニンジン・油揚げ・刻み昆布・黒胡麻入りなんです。さつま芋の上はさピクルス、キュウリ・ニンジン・レンコン・セロリです。それから、レンコンと松の実のきんぴら、冷凍保存の実山椒使ったゴボウとマイタケの牛肉入り有馬煮なんです。

これだけ作って道具を片づけたら午後1時になっちゃってました。
でさ、良かったんですよ。12時ごろキキにお気に入りのおやつを少しあげたら食べてくれた上に<ご飯ちょうだい…>って言うんです。いつもよりも少なめに用意したら、お薬入りのご飯を食べてくれました。ホッとしました。

 使っている調味料を紹介しときますね。味噌は長野県諏訪市のヤマキの食塩58%カットの減塩味噌、しょうゆは長崎県のチョーコーの食塩50%カットの減塩醤油、食塩は長崎県西海市の菱塩の塩分30%カットの天然荒塩、みりんは岐阜県養老町の玉泉堂の本みりんです。私が作る惣菜は、伝統的な日本の家庭料理です。それを塩分を大幅に減らして作るために探して辿り着いた調味料です。どれも、とっても優れもの、ただ塩分を減らしてあるってことだけでなく、塩分を減らした分だけ旨味を増やしてくれてます。ものすごく助けられている調味料なんです。

  今回は、わが家の分とユキ子さんの両親の分、それにひとり暮らしのお友だちにお裾分けする分を造りました。93歳を先頭に平均年齢80歳の6人の年寄りが食べる減塩惣菜んなんです。日本の惣菜っていいですよね、いろんな野菜がおいしく食べられますから。
この6人の中にはまだ若手のユキ子さんも入ってます。それでも平均80歳だもんね…

パック詰めすんだら午後2時、昼食はショートパスタのフジリ、アンチョビと野菜(トマト・パプリカ・ピーマン)のソースでいただきました。これも麺です。

 

作った惣菜の配達がてら、用事を一つすませたくて自転車で出かけたんです。寒かったです。
広瀬川の溜まり水は凍っていないのですけど、北西の強い風に波だって凍ってるよか冷たそう、でもセキレイは平気みたいですね、素足で冷たくないのかな…

   まちのあちこちから見える赤城山も鍋割だけ、あとは雪雲の中なんです。降っているんだいね…

 

   用事をすませてから中心商店街の市営駐車場の9階に上ってみたんです。真冬だいね…赤城山も、まちの広場も通りも…

 

   あんまし寒いんで、家で一人でキムチチゲ鍋、温かくていいやいね。〆はひもかわ、やっぱり麺だいね…

ききはさ、夕方には乾いたベットカバー敷いてあげたらすぐに上がりこんで、ここが一番って顔してました。
気分も戻ったみたい、夕ご飯ちゃんと食べてくれました。でもね…
夜寝てたら私のベットに潜り込んでくるんです。それもさ、潜る前に私の顔に鼻を押し付けて私を起こしてから入ってくるんです。それも、2度もなんです。頼んでいるんです、「入ってきてもいいから、私を起こさないで…」って。でもね、<…………… …>、無視してるんです。

 

 

 直派若柳流の若柳糸駒ことユキ子でございます。ときどき登場いたしますんでよろしくご贔屓いただきますようお願い申し上げます。

73回目を迎えました今春の美登利会の舞台の様子はコチラです
お稽古場は前橋市城東町四丁目です。詳しくはコチラをご覧ください

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ←クリックしてください。日本ブログ村の関東地域情報に登録してます。応援してくださ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上毛新聞社の新聞少年、ヤマ... | トップ | 昨日はサンデン本社と平方木... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。