猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

利根西の秋を眺めて、猫にたくさん出会って戻って来たら、芽部の皆さんが今日から始まる前橋ネコフェス2016の準備をせっせ・せっせでした

2016-10-16 05:39:53 | あんじゃあない毎日

稲の穂波の向こうに青い赤城山です。吉岡町の田んぼの中です。ちょいと用があって渋川近くまで行ったものですから、いつもと違う形の赤城山を眺めてました。右端のいちばん高く見えている峰が鍋割ですけど、鍋底が割られたようには見えないですよね、この辺りから見てると…

 

  今朝のキキです。羽毛布団をふんわかと膨らませておいたら、まるで新雪をラッセルしたみたいに踏み分けてお気に入りの場所まで行くと、布団に埋もれるように丸くなって昼寝を始めました。うまいもんです。

  街中の駐車場でストリートバスケットボールのイベントがあるみたい、クラブチームが集まってるのを横目で見ながら前橋を後にして利根川を大渡橋で渡りました。川も空も真っ青でした。秋なんですね。

   道端にお茶の花が咲いてました。いろんな虫が蜜を吸いに集まっています。キチョウもいました。危ないスズメバチも…
そうそう、スズメバチって肉食のイメージが強いですけど花の蜜も食べるんですね。

  柿の木に小鳥が群れてます。忙しく動き回って、なかなか写真に納まってくれません。メジロの群れです。もう山から下りてきたんですね。一羽だけ、かわいい姿を撮らせてくれました。利根川の西岸の細い集落道、吉岡町に入ったあたりです。

  カワセミに出逢えそうな吉岡川です。澄んだ水の中で小魚が泳ぎ回っています。橋の上からしばらく眺めてたら、カワセミでなくてアオサギがやってきました。

   田んぼはもう収穫が始まってました。この辺りではコンバインで収穫するやり方でなく、稲刈り機で刈り取って束にして、稲木(いなき)に架けて天日干ししてる田んぼが結構ありました。前橋とは違う風景です。こういうのを『稲木掛け』と書いて、『はせがけ』とか『はさかけ』とか呼んでましたよね。
稲木掛けの脇に脱穀機を持ち込んで稲束から籾を採っている姿も見られました。籾を採ってしまった稲束は、まん中の写真みたいに田んぼに立ててさらに干すんですね。干された稲束は、むしろや荒縄にしたり、畑の敷き藁に使ったり、それから畳の原料として売られてたんですね。今はそういう利用方法はほとんどなくなってますから、、きっと家畜の飼料や敷き藁に使われるんですね。
でも、懐かしい風景です。

  それでね、前橋の街に戻って来たら、芽部の皆さんが今日から始まるネコフェスの準備をしてました。これはさ、『猫の写真と詩 街なか展覧会』だいね。芽部が公募した猫の写真と猫の詩を組み合わせて作ったコラボ作品を、中央通商店街の店先に転じしてんだいね。
「今年は101点ですよ、よろしく!」だって。なんか除夜の鐘みたい。

 <はい、ききです。ネコフェス2016はさ、今日から10月30日までの2週間、前橋の街なかで開催されてます。七つの展示企画はすべて今日からスタートですよ。タコさんからはさ、「こども図書館に500近くの猫ちゃんが(絵)集まり猫町となっております。キキちゃんもねこ町の住民(住猫?)になってほしいところです」って、前橋子ども図書館で開かれる『皆でつくる猫町展』のご案内もらったんだけどさ、残念だけどいけません、ごめんなさいね>

 <詳しいことはさ、芽部の前橋ネコフェス2016の公式サイトを見てください>

 

 そういやさ、昨日は猫にたくさん会いました。まとめて会ちゃったのがあるからです。これはね、総社町の猫、立派な尾巻き猫でした。日向ぼっこしてたんです。

 次はさ、利根川沿いの集落道、猫が行く手に座り込んで毛づくろいに余念がないんです。こちらをちっとも気にしないいんです。「ごめんなさいな、よこっちょ通らせてもらうからね」って声かけてもまだ続けてました。そいで脇を抜けながらその先見たら、まだいるんだいね、猫たちが…

   生け垣の中で丸くなってるやつ、道端で三匹して互い違いに寝ころんでるやつら、それからなぜか空を見上げてるの、都合6匹いました。どうやらこのあたりに猫屋敷があるみたいです。

 それからこれは総社二子山古墳近くの家の庭先にいた猫です。奥の方にも頭が見えてます。

  こんな細道抜けるときっと猫がいるぜって通り抜けた小路の先の駐車場、尾の長い猫が坐りこんでいました。アッタリ~なんですね。

 

 上越線の線路端のススキがすごくきれいでした。秋の日差しを受けてキラキラしてるんです。

 家に戻って出会った猫の話やススキがきれいだったことをキキに話してたらさ、<そんなことよかさ、あたしのご飯忘れないでね!>って、歯をむかれちゃいました。まだ元気なんだいね、ヒトのこと威嚇する気力があるんだから。だから、ネコフェスのキャン猫もできるんじゃないかと思うんだけど…

 

 夕方、歯の具合が悪いから食欲ないっていう伯母さんのために、ブロッコリーのポタージュと、小さなオムライスと、リンゴと干しブドウ入りのポテトサラダを用意しました。デザートは柿の実、秋だいね。で、なんとか食べてもらえました。

 

 

 時々登場いたします若柳糸駒ことユキ子です。直派若柳流の師範をしておりまして、前橋の『美登利会』に参加しております。
73回目を迎えました今春の美登利会の舞台の様子はコチラです
お稽古場は前橋市城東町四丁目です。詳しくはコチラをご覧ください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ←クリックしてください。日本ブログ村の関東地域情報に登録してます。応援してください

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄金色の稲穂、真っ白なソバ... | トップ | 前橋のまち中はネコフェス201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。