猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

渋川へ遊びに行きました。魚清でうな重食べて、正蓮寺で牡丹の花見、良かったです

2017-05-06 05:45:09 | あんじゃあない毎日

昨日は、伯母さんとユキ子さんと一緒に渋川市の牡丹寺・正蓮寺を訪ねました。ちょうど見ごろ、きれいでしたよ。

 

  にわか菜園で、中玉トマトとナスに花が咲きました。
「早いね、もう咲くんだ」「かわいいね」、伯母さんもユキ子さんに連れられて見物してました。

   

わが家のヤマボウシは幹が根元で七つに分かれています。今年はね、なぜか幹ごとに発芽の時期に差が生じて、その結果、花の状態も幹ごとに違うんです。面白いことになってます。
それはいいのですが、キキが食餌を完全拒否、体調が優れないみたいなんです。掌にドライフーズをのせて口元にもって行ってあげると食べてくれます。仕方ないので、しばらく食事の介助をしてました。

「ねえ、今日は特にご用がないからさ、伯母さんと一緒にどっか遊びに行こう?」、美容院へ出かけた伯母さんを迎えに行くユキ子さんからの提案です。時計を見たらもう昼時…

 

  美容院へおばさんを迎えに行って、そのままドライブです。
行き先は渋川、こどもの日ですからお子さまが喜びそうなところは避けて、高齢者向きのところへご案内することにしたんです。まずは昼食、渋川駅近くのうなぎ屋『魚清』です。

 三人でうな重で豪華昼食です。もちろん伯母さんのおごり、おいしかったです。

 

腹ごしらえをしてから、四つ角近くの正連寺へ、牡丹の花見です。ちょうど良い時期に訪ねられたみたいです。90種類、1500株の牡丹が植えられているそうです。とはいえ、それほど広大な庭ではありません。伯母さんの散歩にちょうど良いほどの広さなんです。ただ、上り下りの石段がありますから足元には注意です。

   いろいろな色の牡丹があるので感心してしまいます。黄色のは、昨日の朝に開花したばかりというお話でした。
家を出るときどこへ行こうかなって迷ったのですが、正蓮寺にして良かったです。伯母さんは初めてだったそうで、とても喜んでいただけました。

 お寺の方が庫裏で休憩していくことを薦めてくれましたが、散策にだいぶ時間を費やしましたんで遠慮して、前橋に戻ってきました。
そうそう、正蓮寺の場所はるるぶかなんかで見てください。

 

 端午の節句は菖蒲湯です。忘れないように帰り道に求めました。
それで、上小出町のBOBSONCOFFEEで休憩してお茶してたら、昔一緒に仕事していたSさんにばったり、久しぶりに元気そうな顔が見られてうれしかったです。

「お昼しっかり食べたから、夜は冷やし中華かなんかがいいな…」、ユキ子さんの注文でこんな夕食になりました。冷たい鶏スープとゴマダレを用意して、トッピングの材料8種類を整えて、麺をゆでて氷で締めてごま油まぶして、好みで盛り合わせて食べてもらうことにしたんです。

 こんな具合です。ラディッシュ、トマト、ブロッコリー、春キャベツ、筍と牛肉の木の芽炒めを載せて、冷たい鶏スープをかけたものです。中華屋さんや食堂の冷やし中華と違って、家庭の味なんです。

 

 キキも、夕食は食べてくれました。
ほっとしました。コバルジンを服用するようになって513日目です。頑張ろうぜ。

 

 

 直派若柳流の若柳糸駒ことユキ子でございます。
師匠は祖母の初代若柳吉駒、今は伯母の二代目吉駒の下で修業しております。来春の美登利会は75回目の節目を迎えます。4月8日に開催いたしますので、引き続きよろしくお引き立ていただきますようお願い申し上げます。

今春の第74回美登利会の舞台の様子はコチラでご覧になれますす
お稽古場は前橋市城東町四丁目です。詳しくはコチラをご覧ください

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ←クリックしてください。日本ブログ村の関東地域情報に登録してます。応援してくさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の橘山で『青嵐』の音を... | トップ | 日の出がずい分と北によって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あんじゃあない毎日」カテゴリの最新記事