猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

広瀬川から韮川の流れを下る(その1)、田植えはまだのまち境でニンジンの花に出会った…

2017-06-19 07:11:59 | あんじゃあない毎日

ニンジンの花です。昨日、偶然に出会ったんです。
場所はね、前橋市中内町になるのかな、玉村町の飯塚かな、伊勢崎市の稲荷町ではない、いずれにしろまち境の小さな菜園で咲いてたんです。
平べったく見えるのはまだつぼみなんです。右側のもっこりとふくらんでいるのが開花した花なんですよ。

 昨日は庭木の手入れを休みにしたんです。それと、やっぱ少し虫にやられてたんです。
それで、広瀬川も満水になったことなので、少し下流の方を眺めに行こうという気になりました。
写真は十六本堰、左の方が広瀬川、右の方が端気川です。広瀬川伝いに下流へ行ってみます。

 広瀬川は人工の疎水、農業用水です。ですから、ところどころにこういう取水堰があります。この堰はわが家に一番近い新貝堰です。可動式の堰、専門用語では「鋼製転倒ゲート」って流水をせき止める高さ1.5mほどの仕掛けがあるんです。今はまだゲートは完全に起き上っていません。
この堰からは、広瀬川の東側の西片貝、野中、下大島なんかの田んぼに水を送っているらしいです。

堰の脇の駐車場の隅に大きな木がいます。カジノキ(梶の木)ですね。和紙の原料になるコウゾの仲間だって聞いてます。雌雄別株、この木は雌木みたい。とても奇妙な花を咲かせるんですよ。特に雌花がおかしいんです。花の時期は5月、もう過ぎちゃってますね。

 やっぱ雌木です。さくらんぼくらいの大きさの緑色の実がなってます。実というよりも花後という方がいいのかな…
8月から9月にカジノキは実りの時期を迎えます。ものすごく不思議な実なんです。始めて見たときは「ウソ!」って思いました。時期になったらお目にかけます。待てない方は、こちらでご覧ください

 

広瀬川沿いを下って行きます。右側に見える木立は八幡山古墳です。川というよか水路ですね、見栄えのしない川です。でも好きです。

 広瀬町まで来ると分水があります。左方向が広瀬川、右が韮川になります。十六本堰のように水門や堰のない分水です。
韮川沿いを下って行くことにします。

梨畑に出会いました。下から覗いてみても梨の実は見えません。梨の実ってえと枝からぶらぶらぶる下がっていると思っちゃいますけど、見えないですよね…

 実はね、まだ梨の実は上を向いているんです。梨の実は、小さなうちはこういう具合に上向きになっているんです。実が大きくなってくるとその重さで枝からぶる下がる格好になるんですね。これからなんです。

 

 ここは北関東自動車道の少し北、県道高崎駒形線を下ったとこ、東善町と駒形町の境ににある堰です。堰の名は『清内堰』というのだそうです。写真で見ると左側で取水しています。韮川の右岸、西側に水を供給する用水の取水堰です。用水を追いかけてみましょう。

 堰で取水された水はしばらく韮川沿いに流れ下る水路になっています。この水路の勾配は韮川よりも緩やかに作られていますので、しばらく行くと川岸の台地と同じ高さまで水路があがります。そうすると、韮川沿いから離れて…

 ここは堰から300mほどのところです。もう韮川から離れた用水は道路沿いを流れ、北関東自動車道のトンネルをくぐっています。用水のところどころに水門が設けられ、次々と分水しています。この用水は、伊勢崎市稲荷町、西上之宮町、玉村町飯塚、藤川あたり、一級河川の藤川の北側の田んぼに給水しているみたいです。

玉村町飯塚の田んぼです。麦刈りは終わっています。田んぼはトラクターで耕されている最中です。
田起こしが終わると、用水から田んぼに水が引きこまれるんです。今、その直前といった感じです。

 田んぼ脇の水路にはもう水が届いています。

 

   そいで、近くの菜園でニンジンの花を見っけたんです。菜園ではおばちゃんがひとり作業をしてました。
「ニンジンの花の写真を撮らせてください?」
「そっちはさ、あたしんちのじゃないの、でも、気を付けて入れば大丈夫ですよ」
ニンジンの花にはいろんな虫が集まっています。花の香りは、ニンジンの香りです。

 すぐ脇にあまり見慣れないジャガイモの花が咲いてました。
「このジャガイモ、なんて種類ですか?」
「あたしんちのでないから分からないけど、珍しいのらしいですよ…」
花びらは純白です。シベに黒っぽい色が混ざってます。シャドークイーンという紫色のジャガイモじゃないのかな…

こんなして寄り道しながら走ってたら、「今夜はお客さんが来ます。夕飯お願いします」ってユキ子さんからメールが届きました。

 

 <あんね、まだ前橋市を出たばかりのとこだけど、長くなりそうなんで今日はここまでにさせときますね。続きは明日…
で、お客がが来るんでおヒゲが用意した夕食をご覧いただきます。少々大喰らいのお客が来た見たいですよ>

  前菜は中華風サラダ、春雨、モヤシ、ニンジン、ブロッコリー、ラディッシュ、ロースハムです。ごま風味のドレッシングでいただきました。
右は鶏チャーシュー、肉の下にはベビーリーフ、キュウリはにわか菜園産、これにシソのみじん切りをいっぱい載せて、わさび風味のソースでいただきました。

   春巻き、中身はタケノコ、モヤシ、ニンジン、豚肉、ピーマンです。
辛くないエビチリです。トウガラシ、ニンニク、ネギ不使用なんです。食べる人の好みにあわせました。
それとマーボナスです。サヤエンドウに一緒してもらって、これで野菜10種に参加してもらいました。

ご飯は卵チャーハン、それと、万一お腹いおっぱいにならなかった場合の対策としてトウモロコシを茹でておきました。
でもね、あんじゃあなかったです。じゅうぶんな量を準備できたみたいです。

 

 

 

 直派若柳流の若柳糸駒ことユキ子でございます。
師匠は祖母の初代若柳吉駒、今は伯母の二代目吉駒の下で修業しております。来春の美登利会は75回目の節目を迎えます。4月8日に開催いたしますので、引き続きよろしくお引き立ていただきますようお願い申し上げます。

今春の第74回美登利会の舞台の様子はコチラでご覧になれますす
お稽古場は前橋市城東町四丁目です。詳しくはコチラをご覧ください

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ←クリックしてください。日本ブログ村の関東地域情報に登録してます。応援してください

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭木の手入れ二日目、背中が... | トップ | 広瀬川から韮川の流れを下る(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。