Fly Fishing Fun

釣りを中心として…思いつくまま…ということで…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お腹いっぱい・・・ ~その2~

2010-11-17 22:43:44 | フライ・フィッシング
いよいよ2日目、昨日の予報によれば今日は一日雨らしい…
本日のポイントはいつもの川ではなく、ちょぼっとそれたところ。
去年、とっても楽しかった川だ。
川は違うといっても、ターゲットはいつものアメマス。
この川は、流れがいつもの川よりかなり速く、
川通しに歩くには少し危険が伴う所。
そんな川だからこそ、アメマスの姿は確認できず、
ポイントを真剣に考えながらの釣りとなる。

朝からしとしとと雨が降る中…
水位情報を片手に
川へと向かう。今日も昨日同様の3人組だ。
川についてみると、あれまぁ…
そんなに速い流れではない。
イメージとかなり違うなぁ…
(どうも、去年は水が例年になく多かったらしい)
そんなわけで、アメマスの姿もちらほらと確認できる。
結果から言うと、坊主だった…。

そしていつもの川へとGO
今日は下流から攻めることとした。
雨が降っているせいか、水が増えていて
おまけにちょっと濁りが…
それなりのポイントを責めると、
それなりに魚は釣れた。
30~40cmくらいの、かわいいやつだ。

だんだん水かさも増えてきたので、
上流へ大移動
ここも、10cmほど、水位が上がっている。
普段魚が付いている場所では、ほとんど釣れず
意外な小場所のほうが、魚がいる印象だった。

今日の一言
膝よ…あと一日もってくれ…
(歩きすぎたせいか、膝がすっかりやられてました)

一日がんばって、20本くらいかな?
私的には大満足、
ここだという流れで魚も出てきてくれたし。

そして、この夜は恒例のラーメン大会。
最近のマイブーム、塩ラーメンを思いっきり堪能。
個人的だが、ここの塩ラーメンが一番うまい。
きっと、体に鞭打って釣りをした後だけに
何倍も味を引き立てているんだろうなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お腹いっぱい その1

2010-11-01 22:24:54 | フライ・フィッシング
10月の3連休
道東へ向けて遠征となった。

この半年…
釣りにはちょぼちょぼ行っていた。
ただ、それはすべてロックフィッシュの釣り。
野球選手がサッカーをやっているような感じだ…
40upのクロソイや50upのアブラコなど…
釣れた時はそれなりの満足感があるのだが…
大好きなフライフィッシングをやっているときの、
満足感とその余韻とは程遠いこの感覚…
我ながら贅沢だなとは思いながらも、自分の心には勝てず…
心は、はるか350km先の川原を歩いているわけです…


夢のような3日間
遠征が決まってからの毎日は、
それこそ背中に羽の生えた天使ちゃんのようなもの
まさに、夢見心地だ。

そして、いつもの釣り仲間のMさんに電話
なんと、東京からTさんまでかけつけてくれるらしい

現地の状況を聞くと魚はいっぱいいるが、
なかなか口は使ってくれないらしい…
でもまぁ、そんなことは今のエンジェルと化している私にとって
右の耳から左の耳へ(Mさんごめんなさい

遠征初日
初日は私にしてはゆっくり目の出発で、こちらを4時ごろ発った。
現地到着10時過ぎ、最寄りのコンビニでまったりと待つ。
11時頃に全員集合となり、川辺に立ったのは11時半ごろかな?

どのポイントも魚の気配がむんむんとして
ものの数投で最初の一本が釣れた。
(う~ん、会いたかったよぉ
40cmくらいの元気なアメマスだ。
このポイントでは5~6本ぐらい。
魚の数に対して、やっぱり渋めだ…
その後も、次々と場所を移動するがかなり苦戦を強いられる…

でも…やっぱり楽しいねぇ

この日は暗くなるまで、時間を気にせずフライを投げまくる。
何年ぶりかの60upも最後に釣れた。

そして、この遠征の楽しみ第弐段
楽しい夕食だ。
懐かしい雰囲気の洋食屋へみんなで行った。
鉄板に乗ったミートソースの上に
さらにカツの乗ったボリューム満点のメニュー
文字通りお腹いっぱいになった。

初日の一言
~初日にして、すでにお腹いっぱい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから半年・・・

2010-10-30 23:48:36 | フライ・フィッシング
今頃こんなことを書いていますが、実際に釣りに行ったのは半年ほど前のこと…
5月の某金曜日…仕事を終えて帰宅中…全身の激しい震えに襲われる…
おそらくこれは釣りの禁断症状と思われる…フライロッドを握らずに過ごすこと…すでに半年以上…
以前の私ならきっと廃人になっていたでしょう…

夜9時ごろ、釣り仲間のMさんに電話
「突然ではありますが、今から阿寒に出撃します一緒にどうですか?」
おそらく、かなり面食らったことでしょう…
なんせ、私のところから阿寒湖までは片道350km…
しかも、今は夜の9時…。幸いにも快くOKの返事。
わきだすアドレナリンには勝てず、そのまま出発となりました。

現地には早朝3時ごろ到着、慣れ親しんだ空気が辺りを包んでいた。
思えば4・5年前、毎週通っていたあの頃…

もっともっときとけばよかった

4時ごろには湖畔に立っていただろうか。
いつものシステムで、以前通っていた場所に立った。
風は冷たく、立ちこんだ水も肌をさすようだったが、
例のアドレナリンってやつでまったく感じず、
ただ、マーカーを凝視する。
最初の1本は1時間ぐらいたったころだろうか、
懐かしい金色のアメマスに対面だ。
6時ごろにMさんが到着し、ならんで湖畔に立ったのだが
おたがいに2・3本ほど釣った後、
反応がなくなってしまった。

そして、全く反応がなくなったのは8時ごろ、
阿寒川でニジマスを釣ろうか…
はたまた
100kmほどはなれた、ニジマスの湖に行こうか…
などと、アメマス親父を放棄したような、よからぬ考えが脳裏をよぎる…

アドレナリンもすっかりひっこみ、寒さが体を突き刺し始めたころ、
まずはちょびっと休憩しようということになった。

その帰り道…
Mさんが
「そういえば、なんてことのないポイントなんだけど、先週1投目で釣れたんだよね
という一言。
そのポイントに行ってみると、ホントになんてことのないポイント…
まずはいっしょに1投目、
すると、ホントに1投目でMさんにアメマスがヒット
激しく抵抗する魚の後ろにも、なにやらついてくる5・6匹の魚たち
ひょっとして、ここってア・メ・マ・ス・パラダイス

その後夕方まで、存分に阿寒湖のアメマスに遊んでもらった。
こんなに楽しい阿寒湖は何年振りだろうか。
そういえば、Mさんとの釣りには不思議なジンクスがある。
二人で釣りに行くと、必ず最後は楽しい釣りになるということだ。

今日の一言
Mさん、ふつつか者ですが末長くよろしくお願いいたします


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うわぁ~久しぶり~

2009-12-18 21:16:04 | フライ・フィッシング
ものすごく久しぶりの更新です。
何とか生きてました

道東より道南に転勤して2年近くになろうとしています。
こっちはロックフィッシュ天国で、
網走に比べると数こそ出ないものの
型はかなりいい・・・・・・・・のですが・・・
やっぱり物足りないわけです・・・

うちのちびっこももうすぐ3歳
口がかなり達者になり
生意気なことも一通り言うようになりました。
子育て満開な今日この頃ではありますが、
夫婦お互いに息抜きも必要だねという合意に達し、
泊まりがけの釣りが解禁になりました

泊まりがけの釣りといえば、やはりあそこしかありません。
ア・メ・マ・ス IN 釧路
片道350kmを爆走です。
ETCは本当にありがたい

夜中の3時に出発…のんびり行ったのもありますが、
到着は8時過ぎ…やっぱり遠いです。
早いとこ全線開通しないもんかね…
でも、そんな疲れも川べりに立つと一気に吹き飛びます。

この日はMさんと東京からのTさんと3人での釣行予定です。
「普段どおりしてれば、数はたくさん釣れるよ~。」
というMさんのうれしい一言。
待ち合わせの10時までの2時間弱で
かなりの数が釣れました。
一本一本が本当にいとおしい
私的にはすでにお腹いっぱいな感じです。

そのあとも、いろんな場所に移動して
それこそげっぷが出るぐらい、たくさんの魚が見れました。

夜は夜で、ラーメン屋と寿司屋をはしご
釣りを通してであった3人で、それはそれは楽しく過ごしました。

次の日も爆釣・・・

と、いきたかったところですが・・・
夜中に降った雨のせいで、
川はどちゃ濁り・・・
結局一本も釣れませんでした。
でも、いいんです。そんなことはどうでも。

目まぐるしく変わる環境の中で
変わらないものがそこにある。
そんなものを心底感じた2日間でした。

今日の一言
いつもそこにあるもの、いつも変わらないもの
それがあるから、がんばれる…気がする
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アメ釣り その2

2007-12-30 23:19:06 | フライ・フィッシング
こっちは12月にはいってからの釣りだ。

約一ヶ月前、そりゃ~楽しい釣りをした。
今回もがんばろう
目標は10本だ(前回よりもパワーアップです)

またまた、事前の情報によると、
11月と状況的には変わっていないらしい。
むひょ~もらった~

早速待ち合わせの場所へ
まったく釣れない…
何度となく流しても…
まったく釣れない…
うそ~ん

しょうがないので、前回の浅めの護岸に移動
魚は相変わらずいた。
ここでは、あきない程度に魚が釣れた。
本日の目標はここで達成
ただし…あいかわらず冬モードです。
くどいようだが…こういう釣り…好きです

Mさんと合流して、ぽつぽつと釣っていたが、
反応がだんだん悪くなってきた…

ついでに、5年間いろんなところで私の釣りを支えてくれた
最高のロッドがポキっといった…ものすごいショックだった。
川でも湖でもダムでも…いつもそれは私といっしょだった…
くうぁ~悲しすぎる…

現在…同じロッドを再度購入予定です。
もちろん、お小遣いがたまったらですけど…

ちょびっと上流を見ると
一人の釣り人が同じ場所でずっと粘っていた。

どんなもんかな~とのぞきに行った。
えらい深場にたくさんの魚が見える。

私  「どうです?釣れます。」
その方「いまいちだね~。」
(ここから、Aさんとします。)
このあと、いろんな話をした後…
Aさん 「どっから来たの?」
私  「○○からです。」
Aさん 「○○からかい。だったら仕事は△△をしてるなべさんってしってる?」
    しばし…沈黙…
私  「おそらく、それ…私です…。」
Aさん 「あら~久しぶり~。」

このAさん、2~3年ほど前によくいっしょに釣りをしていた人でした。
互いに、案外顔を覚えていないのには笑えました。
まぁ、仕方がないですな。一所懸命話をしていても、
見ているのは自分のマーカーだけですから…

ここで、ご一緒させていただき、
たくさんの魚を釣ることが出来た。

本日の教訓
川を通して魚を通して出会う人。みんな素敵な人ばかり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメ釣り その1

2007-12-30 22:59:07 | フライ・フィッシング
久しぶりの更新です。

アメ釣りに行った。
11月の後半だっただろうか?
前日に、現地の状況を聞くと魚はいるらしい…
しかし、どうも今までのフライでは反応が薄いらしい…
まぁ、ここまで釣りに行けないと反応なんてどうでもよくなる。
一本釣りたい。今回も目標はこれである。

現地には6時半ごろ到着
待ち合わせの場所で、早速釣り開始
案の定…まったく反応なし…
こりゃ厳しい…
7時ごろMさん到着
対岸から川をのぞく…魚がいないらしい
正直ほっとした。魚がいないなら仕方がない。
移動…第2ポイント
早速流れに乗せてフライを流す…
いきなり釣れた。本日の目標達成
ここでは4・5本の釣果だった。
後が続かず…すぐに移動…

その後数ヶ所見回ってみるが…どこも魚がいない。
状況が変わったみたいだった…

護岸の場所へ移動
あまり深くはないのだが、結構魚がいる場所にたどり着いた。
次々と釣れてはくるのだが、釣り方が冬モードだった…
こんだけ魚が見えるのだから、まぁいじめられてますわな
でも、こういう釣り…好きです

堤防に登って、川を見るとあっちにもこっちにも
たくさんの釣り人がいる…こりゃ鮭釣りと変わらんな…

午後になり、最後のポイント
結構な深場…魚は見えない…
いろんなフライを試すが、どうもぽつぽつとしか釣れず…
最後の最後に結んだ、そりゃ~毒々しいフライ
これに変えた後、驚くほどの反応を得られた。
次々に魚が釣れてくる。いやぁ~楽しい

本日の教訓
見たことなければ釣れんのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣り大会なるもの

2007-11-11 22:29:44 | ロックフィッシュ
ロックフィッシュの釣り大会なるものに参加してみた。

釣り大会は子供の時以来だ…
それも、鮒釣り大会だったような…

順位とかはいいんです。(あらかじめの言い訳?)
かっこ悪いのだけは嫌だなぁ~なんて
変なプレッシャーはあった。

まぁ、一人だけ海に落ちるとか…
こんがらがったラインの修復だけで終わるとか…
やたらワカメだけ釣るとか…
       こんなんじゃなければ、よしとしよう。

8時、網走に集合だ。
レガオさんとこに行って受付終了。
続々と参加者登場。みんなうまそうに見える。
(他の人から見たら、私もうまそうに見えるんだべか…)

8時10分過ぎ競技開始!!
何投目かに、待望のあたり
しかし…のらず…さらにあたり…しかしのらず…

魚が小さいのか?私のワームがでかいのか…
そのあと、場所を転々とする。
いい感じであたりが連続するポイントに到着。
ここで最初の一本をGETT
そのあとも魚は釣れるのだが、どうも小さい

ロックフィッシュ(根魚)と呼ばれる種類の魚は、
群れていることが多い(ように感じる)←このへんが私の弱さです…
いったん、それなりのサイズのいるポイントに
出くわすと連発することがある。

小さい魚がちょぼちょぼということは、
まぁ~ダメということだ。

ロックでもう一つ私がこだわっている(た?)のは
潮通しだ。
でかいのは、やはり外海に面しているところに
いる(ような気がする)←やっぱ弱っちいや…

最後のポイントに到着、
一応リミットはそろえたので、
でかいの一発勝負で、外海に向かってGO
まずは、中層をふらふらと小魚を演出するように
引っ張る…が…あたりなし…
次は、ベタ底をSTOP&GOで…あたりなし
そして、最後
アクションをしたあとのロングステイ…

「コン」といい感じのあたり…
あわせると、竿が大きくしなった。
いいサイズ…のカジカ…だった。

今回の釣り大会では、カジカは対象に入っていない。
ただ、一番大きなカジカを釣り上げた人は
なんと、「カジカ大賞〈大将?)」になるらしい。

こりゃあもらったな(ウヒヒヒヒ)
検量の時間ピッタリに到着した。
すでにほとんどの人は検量を終了していた。

ソイはかなりのちびっ子なので、
期待は一発勝負の「カジカ大賞」のみである。

私の検量がはじまった…
「カジカがいまぁ~す
そして
「今日一でぇ~す。」の声
(うひひひひ・・・)←心の声

ところが…
その後、さらなるモンスターが…登場…

と、まぁ…あえなく撃沈です。

~今日の教訓~
とらぬ狸の皮算用

追伸
今回、大会を開催してくださったTROUT鱒tersの皆さん。
本当にありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日も懲りずに。。。

2007-11-09 21:26:58 | フライ・フィッシング
前回、前々回とたいしたいい思いも出来なかったのに。。。
まったく懲りないもんです

朝6時、いざ出発!!と思いきや。。。
Jrの楽しそうな声が。。。
おぅもう起きてるのかい。。。
嫁を見るとまだまだ熟睡中。。。
夜中に何度もJrにたたき起こされている嫁を
釣りに行くから起きてなどど言えるはずもなく
早朝から、Jrの遊び相手です。

すっかり日も昇ったころに、いよいよ出発です。
今回はインレットではなくダムの左岸での釣りになった。
風も心地よく、天気もまずまず。
釣れる予感がする。
フライをつけてキャスト。。。。。。。。
しかし  反応なし 反応なし 反応なし

最初の1本が釣れたのは2時間ほどたってからだった。
3本くらいかなぁ。結局釣れたのは。。。

この日は、あたりはあるもののあまり乗らない日だった。
すれてんのかなぁ

でも、まぁ釣れたからいいかぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたまた・・・そして・・・

2007-10-30 22:31:52 | フライ・フィッシング
本日も近場ですます…予定

8時を回った頃、到着した。
向かい風が吹き、なんとなく釣りづらい状況…
水もうっすらと濁ってる…
今日もダメかな

とりあえず、フライを結んでキャストをしてみる…
とうぜんあたりなし。
一回だけライズがあったので、その近辺にフライを落とすと
偶然にも食ってきた。本日はそれ一本のみ…いやいやいや

このままでは帰れん
どうしよう…
しかたない、ロックだ

そのまま、ダム湖から港に向けて車を走らせる。
私はもともとロック小僧だった。
本州に住んでいたときには、それこそ毎週毎週
ソイを狙ってあちこちの港に出没していたっけ

海は久しぶりだ…
向こうにいたときに愛用していたバスロッドに
ワームをセット。生意気にもテキサスリグだ。
水の色もいい。なんとなく釣れる予感…
テトラの周りにカーブフォール・・・・・・・・
『コン』というあたり。
久しぶり~

次から次へと釣れてくる。
オホーツクのソイは型が小さいイメージがあったが、
この日、釣れてくるのは25cm前後のものばかり。
(おかっぱりで釣れるものにしてはナイスサイズ)
最大では35くらいのも何本か釣れた。
う~ん、結構楽しいじゃん

久しぶりのロックだったがとっても楽しかった。
ソイの引きの強さを思いっきり堪能できた。
今度は夜釣りもいいかもね。時間の制約もあんまりないし。

~今日の教訓~
釣れないときの原点回帰
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた…

2007-10-21 23:13:54 | フライ・フィッシング
またまた近所の釣り場だ。

先週の小爆釣に気を良くしたためだ。
先週使ったおちゃらけフライを真剣に巻き
先週良かった棚を忠実に再現し…。

ただ、先週との違いもある。
水位がまたまた下がったこと。
ちょびっと濁り気味であること。
私のテンションが先週より若干高めなこと。

マイナス要素もいろいろあるけど、
そら~もう、釣れることは約束されたようなもんだ。

7時過ぎ、釣り開始
1本目はすぐに釣れた。
40cmほどのニジマス。
さらに、
2本目…
さきほどより、気持ち大きめのニジマス
う~ん、いい感じ

しか~し、ここから全く釣れないモード突入…
手を変え品を変え、場所を変え…いろんなことを試したが
まったく効果なし…

最後の最後に1本加えたところで本日は終了…

~本日の教訓~
自然相手…思うようにならない…だから面白い…

くぁ~アメマスが釣りてぇ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加