サッカーとごはん

サッカーとごはんに人生をかけてます。ゴールの無い旅ですが、体が動く限り探求し続けます!

鹿島アントラーズ準優勝(2016CWC)

2016年12月28日 10時55分38秒 | Weblog



試合が終わってからずいぶん経ってしまいました。
冷静になったところで書き留めます。



決勝、面白かったですね。
こんなにもサッカーを純粋に楽しめたのは、
本当に久しぶりのことです。

鹿島アントラーズが積み上げてきたチーム力が、
世界一のクラブチームに十分に通じるなんて!
まだまだ「対等」とは言えません。
延長でガツンと離されるのは、
明らかに地力の違い。
スペースを奪われて機能出来なかったロナルドが、
それまでとは見違えるような決定力を見せつけました。

最後に蹴落とされてはしまったけど、
鹿島アントラーズが得たものはかなり大きい。
真剣勝負の場で体感しなければ分からない
ディテールの違いをしっかり味わいました。
「やり尽くした」という満足感よりも、
勝てなかった悔しさがまさっていてほしいな。
たぶん大丈夫ですね、彼らなら。




ワールドカップの最終予選は、
最高にシビれますが最高にせつない。
勝敗にマジになりすぎるので、
なかなか純粋にサッカーというゲームを
楽しむことが出来ません。
でも、最終予選位の緊張感が無いと、
ドキドキしません。
そんなぼくですが、
本当に久しぶりにサッカーを楽しめました!





あっ、写真の天丼は、
磯美家@外苑前でCWC決勝翌日に
ご褒美(何の?)に食べたタレだく上天です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« alabama shakes 最高! | トップ | 大阪屋@下北沢が復活! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL