里山暮らし

千葉の里山での 小さな村の四季の風景や畑仕事の記録です。

金稜辺満開、蚕豆初物

2017-05-14 10:52:20 | 日記
 昨日は雨が降るとの予報で 急遽里山をおりてきました。一昨日は強い夏のような日差しの中 2回目のトウモロコシや枝豆を蒔いたり、スナップ豌豆を土嚢袋に ほぼ1杯収穫したりで一汗掻きました。
 夕方、家の組の組長さんへ 社会福祉協議会の協力金を持って行って、庭を見させてもらいました。奥さんが3年がかりで 栗なんかが有った屋敷を開拓したと言う 見事な花園で バラや百合や 色んな花々で見事に変身してました。出際に 3寸ばかりの仕切り板に引っかかり足元を掬われてひっくり返り 脛に打撲と大きな擦り傷を作り、目の近くも傷にして 奥さんに心配をかける始末。年寄りは転ばぬようにと 気を付けていた積りが とんだ不始末でした。

 アパートのベランダを占拠している 金稜辺が満開です。咲き始めてはいるのは気が付いていたんですが、今朝 水を遣ろうと見たら 5鉢皆満開です。今年は蜂が来ていないのが 一寸心配です。アブラムシも付いていないし 何にも変わっていない積りですが 虫共も住み難い世の中になったかなと馬鹿な事を思ったり、---^^
 
 蚕豆の初物を採ってきました。まだまだと思っていたのに 莢が下を向いてたのが結構あります。畝の端の奴を帰り際に捥いできました。
 
 剥いた豆は お歯黒が未だはっきり黒くは成って居なくて 若豆を食べるには 丁度良い位です。初物を湯掻いたり 揚げたりで頂きます。今度行ったら 捥いで あっちこっちに送ってやれそうです。
 
 思わぬ事があって 里山の家に居ることが少なく、屋敷は若竹が所構わず伸びているし草は腰位まであるしで荒廃。
 畑も植えるものが未だ一杯あります。まあ ぼちぼち出来るだけの事を 腰を伸ばしながらやりましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレマチス | トップ | 卯の花が咲き始めました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。