里山暮らし

千葉の里山での 小さな村の四季の風景や畑仕事の記録です。

風蘭が咲きました

2017-07-13 17:59:14 | 日記
 もう降って欲しいんですが なかなか降ってくれません。山の畑はカラカラだし ベランダの鉢はこの暑さですぐ乾いてしまいます。
 遅れていた風蘭が やっと咲いてくれました。梅雨の鬱陶しい時期に清楚な花を見せてくれてきましたが 今年も良い香りで 小さいですが賑やかに咲きました。
 早い年は 梅雨の初めに咲くんですが 今年は随分遅くなりました。雨が少なかった所為だと思います。
 
 里山の家の桔梗も 漸く咲き出しました。乾きが酷いんで 株はいつもより 大分小さ目です。家人は 肥料が無い所為だと 責めますが 今年は気候がおかしい所為だと言い逃れしてます。早々に肥しをやりましょう。
 種を蒔いて株が出来て もう何年になりますか、すっかり玄関先に陣取って お盆前に一足早く秋の風情で 暑さを少しだけ躱してくれるようです。
 
 こんなに乾いて 暑いのに ナスやトマトが頑張ってます。トマトは絶好調です。朱くなったのが幾つか食われて落ちてましたがどんどん成るんで 被害は気になりません。今年のトマトは味が濃い、と好評です。
 ナスは流石に水が切れてきました。未だ何とか持ち堪えてますが このままだと 硬い皮のいじけた奴しか採れなくなりそうで気掛りです。胡瓜は水切れで もう曲がっていじけたのしか成りません。雨が来ないと終わりです。 

 西瓜が幾つか成ってます。取った草を敷いてやり 大事にしてます。が、狙っている奴等が多くて どう対策するか 知恵の出し処です。取り敢えず カラスに見つからないよう 草を掛けておきます。
 
 トウモロコシの1回目を収穫しました。成り始めに遣られたんで 厳重にネットを掛けた効果が出ました。ちょっとやそっとでは潜り込めないようにネットを掛けてからは 獣は来ているみたいですが 中には入られませんでした。
 実の入りもしっかり、甘くて いい塩梅でした。茹でて 食べきれない分を 外した粒がボウルに一杯ありました。小分けにして冷凍しました。色んな采に 便利に使えます。
 
 蛇草や藜、ヒユやスギナで埋まっていまそうだった 落花生の草を漸く取ることが出来ました。顔から汗がぽたぽた落ちて 目に入るし、くらくらして来るしで大変でした。刈った草は根っこを上にして 畝の間に置きます。朝取ったのは 午後には乾いてます。
 
 周りのKさんやYさんとこでは 芽が出ている大豆や小豆、遅まきながら蒔き始めました。先ず小豆、じゃが芋を掘り終わりましたので その後に蒔きました。
 大納言を2畝です。高畝にすると 伸びた小豆の枝が折れたり、株が倒れたりで失敗してきたんで 溝にして蒔きました。育って来たら 土寄せすると平らになる位 低くして。それでも このまんま降ってくれないと 蒔いた小豆が焦げてしまわないか 心配です。蒔いた豆が生きて芽を出してくれるかな、
 大豆は 黒豆と緑の豆を 鳩に食われないように ネットの下に蒔きました。芽を出して 本葉が出たら植える用の苗になる様に纏めて蒔いたんです。
 
 Yさんが先週 大豆を蒔いて 芽が出てきたところです。キジバトが番で来て 土から出て来た豆の双葉を啄んでました。真面目なYさんの息子が丁寧に蒔いたんですが、鳩に食われて かなり空きができてしまいました。こっちの畑は良い方で 向こうの畑はもっと酷い。半分位も無くなってます。

 前庭の桃が 欠けた袋がぴったりになる位 大きくなって、もう採ろうと思っていたら、見事に食われました。袋を上手に剥いてその上に、頂きましたと種を残して。
 せっかく 袋も掛けて、大きくなって良い香りがし始めたところだったのに、
 

 この処の暑さは全く限界です。去年は熱中症に為りかけて 医者に厄介になりました。今年はそんな事にならないよう 酷暑の日中は特に気を付けてます。でも 蛇草の奴は どんどん遠慮無しに伸びて蔓延るし、困ったもんです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃が甘くなってきました | トップ | 稲穂が垂れ始めました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。