里山暮らし

千葉の里山での 小さな村の四季の風景や畑仕事の記録です。

長芋を植えました

2017-02-13 14:27:59 | 日記
 先週末に里山へ上がって来ました。前の日に降った雪が 竹藪の下に消え残ってました。山を吹き通して北から来る風の冷たいこと、指先や耳、鼻が痛い位。
 
 畑は前の日の雪の所為で 表面の一皮は乾いてはきてますが その下は霜で捏ねられた土でどろどろです。踏み込むと靴にくっ付いて 重くなるし滑り易いしで仕事になりません。
 そこで その日は 家の周りで畑仕事の準備です。防虫ネットを張るポール用に竹を切って来て 割りました。20本ばかりは作った筈です。
 それと 長芋の1回目の植え付けをしました。種芋用に取って置いた長芋の先の部分です。種芋用に畑に埋けて置いた分はもう少し後にします。植え付けは去年と同じく 前庭の土手近くです。  

 芋を植えるガイドは去年までは竹を割って 節を抜いて使ってきました。が、今年は雨樋を交換した時外した樋のお古を使うことにしました。竹は節を取っても跡が残って出っ張っていて 芋に跡が付くのが欠点でしたんで 凸凹の無い樋は好都合です。
 樋を3尺ばかりに切ったのを 隙間の無いように、下の方が5寸程深くなるように、並べます。高い方に種芋を置いて埋めて植え付けは完了です。こうして置けば 深く掘る事無く楽に 収穫出来る筈ですが、

 
 ベランダから持って来た 花の苗を居間の前に下しました。デージーとパンジーです。ここはお昼までは日が当たります。それでここ暫くの霜なんかの凍るさ憂さを乗り越えてもらいましょう。

 
 アパートの日の当たる居間に半月ばかり前に蒔いたキャベツをポットに上げました。第1陣10本、次に後20本ばかりを考えてます。今度持って行って 畑に下してやろうと思います。

 先週蒔いたトマトが芽を覗かせてきました。タキイ種苗の桃太郎です。去年は雨除けが上手くゆかず あんまり採れなかったんで、リベンジです。

 同じ日に蒔いた 中玉のトマトも土を乗せて芽が上がってきました。

 トマトは秋収穫が終わったら 枝を切り詰めて鉢上げして 凍らないようにすれば 冬越しが出来るとの情報があります。ことしは挑戦してみようと思います。

 畑は昨日今日 日差しが強くなって、A婆さんはじゃが芋の植え付け、Kさんはトラクターで耕して、皆さん春の出動です。日が落ちると凍る冷え込みですが 春近しです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅がやっと咲きました | トップ | 椎茸とナメコの原木を切って... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (ビギナー)
2017-02-17 11:46:22
閲覧、読者登録ありがとうございます。
宜しくお願い致します。
里仕事 ()
2017-02-17 17:38:39
はじめまして。
読者登録ありがとうございました。
里仕事楽しんで居らっしゃいますね。
やる事は一杯ありますが、こちらはサボリーマン気質が抜けきらない里山暮らしです。
宜しくです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。