KAZ's Blog

なんでもかんでもそこはかとなくかきつくったブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狩魂再び!

2009-03-31 10:52:56 | ゲーム

久しぶりにモンハン起動

 

やっぱ気持ちいいっすなぁ~!

 

広大なフィールドを走るとこのたるんだお腹も引き締まる気がします(気がネ・・・)

 

その後ろを必死についてくる影・・・そうオトモ

 

『ひっとりじゃないってぇ~すってきなことねぇ~』

 

自分の行動に合わせて『立つ』『伏せ』を繰り返す愛らしい姿見たさに

 

何回スクワットした事か・・・ってお尻辺りで伏せられると何とも・・・

 

見えるモノは仕方ない・・・・よって無罪!

 

さてこのオトモ、その実体はアイルーですよね。

 

じゃあ他のモンスターを調教して狩りに連れ出すって出来ないんですかね?

 

レウスに乗って空を舞いキリンに跨り大地を駆ける

 

あ~ヤッテみてぇ~(≧∇≦)ノ彡

 

あっ!でも尻尾とかつい切っちゃいそうですね(FFTの密猟みたい)

 

でもチャチャブーあたりなら何とかなりそうじゃないですか?

 

その問い掛けには何も答えず、彼は剣を振り上げた!   ってゴラァ!

 

知能は低そうですけどあの戦闘能力は使えると思いません?

 

ってな感じで(どんな感じじゃ)狩魂がウズいてきたので

 

勲章集めを兼ねたやりかけG級訓練に向うとしますか!

 

『さぁ行くよ!オモチ!!』

 

      押してくれたら⇒

        嬉しいです⇒

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パチンコ(スロ)で稼げたら・・・なんて夢物語でぃすか?

2009-03-27 13:49:31 | 日々の出来事

『パチプロ』

パチプロ、もしくはスロプロとは、パチンコ・パチスロから得る収入を

主な収入源として生計を立てている者の俗称。

 

『実態』

パチンコ、パチスロの収入を徒食の手段としているパチプロ・スロプロは、

社会一般では職業として認められていない

株式投資による配当益や売買益、不動産の賃料収入による生活者と同じく

公的には無職である。当然ながら社会的な保障・保険は何もない

 

『遊技方法』 

パチンコ、パチスロで勝つことは理論上極めて『単純』である

パチンコであれば雑誌などで紹介されているボーダーを計算し、

それを上回る台を長時間打つ

(但し、雑誌の数値は回転数以外の部分でのマイナス調整がないことを前提にしている)

パチスロの場合は高設定台を長時間打つか、ハイエナで立ち回ることである。

雑誌などで紹介されている裏付けのない(オカルト)攻略法

駆使して稼いでいるタイプのパチプロはほぼ皆無である

(実際にそのようにして稼いでいるように見える者は、実際には打ち子やゴト師である)

抽選の偶然性のため、毎日ボーダーを超える台を打ち続けていても

長期的に収支がプラスになることはあるが、

1日ごとの収支を常にプラスにすることはできない

そのため、1週間程度の連敗に耐えられる程度の資金力は必要である

(所持金残高を気にして、資金確保のために不利な選択を強いられないことも必要なため)

また、店がいわゆる遠隔操作裏基板を使用していた場合は

理論値の根底から成り立たなくなるため、

これをいち早く見破ることも必要な能力の一つである。

 

『パチスロ・スロプロの実情』

数多くの者がパチプロ・スロプロになろうと志すが、

実際になれるものは極僅かであり、ほとんどの者は収支はマイナスである。

パチンコ店の客層の中で、生活費を稼げる程勝っているのは、

全体の3%程であると言われる。

漫画等では数多くのパチプロ・スロプロが華々しく活躍しているが、

現実には現在のパチンコ・パチスロ機の出玉性能の低下などから、

純粋にパチンコ・パチスロの獲得金だけで生活を維持するに足りる資金を

継続的に得ることは難しくなってきている。

そのため、パチンコやスロットのみで生計を立てることが難しいと感じて、

定職に付くものや短期労働するかたわら遊技する者も増えてきている。

またごく一部の有名人であるが、パチンコ・パチスロ情報誌のライターや

パチンコ関連漫画の原作者などとして得られる原稿料や、

パチンコ・スロット関連のテレビ番組の出演料、

パチンコ店などが行うイベントの企画やゲスト出演によって得られる

企画料・出演料等によって生計を立てている者もいる。

※この記事には『独自研究』に基づいた記述が含まれているおそれがあります。

(フリー百科事典『ウィキペディア』(Wikipedia)より抜粋)

 

長々書きましたが『キビシィ~!』ってな内容ですなぁ(爆)

『甘い甘い甘いよチミィ~!』って声が聞こえてきそうですorz

これを読んだだけで『自分はプロにゃなれん!』って感じますね

そりゃそうですよ、パチで生計を立てるなんて!!

しかし自分はリーマンですから、実際にパチで生計を立てている人よりは

楽しみながら打てるってのも事実かと思いますね。

さて上記内容を頭に入れたうえで17時から勝負のリーマンスロッター立ち回り

を考えていきたいと思います。

 

『KAZのやり方』

まずは①店選び、出玉にメリハリがあるか?(高設定台の有無の確認)

客付は良いか?(貸切状態で打てる店ではほぼ勝てません!居心地の良い店は勝

てない店だと実感してます。しかし満員もNG、だって台が空いてくれなきゃねぇ)

換金率を確認(基本短時間勝負なので等価交換がよろしいかと)

店が決まれば早速実践!えっ?早いって?だってプロじゃないんだもん!

さぁ②台を選びまっせぇ!ここで重要なのが『遊技台の知識』です

ただ出てるから打ってみようって考えは危険!

実際に通常時の手順や液晶演出、ボーナス消化手順を知らずに

結果損してたってケースは良くあります(俺だけかな?(笑))

知らない台には迂闊に手を出さず、しっかり勉強してからネ

この時台選びの基本であるボーナス確率は確実に頭に入れときましょ

あと設定推測の精度を上げる為にも小役カウンターを使用できればなおヨシ!

←買ったものの使用頻度が激低なアイテム(よって説得力なし)

さらにめぼしい台が空いてない時は『打たない勇気』を持ちましょう

 

                 以    上

 

うぉい!もう終わっちゃいました、これで勝てれば苦労しないッスよね(笑)

そうなんです!勝つ方法じゃないんですもん!!(開き直り)

でもね100%勝つ方法なんて無い!勝つ時もあれば負ける時もある、

だったら負けた時の額を少なくできたらいいんじゃないの?って事です

①店を選ぶ、②勝負する台を選ぶなんてあたり前の事

でも何も考えずに打った時とは、何かが違うと思いますよ

店選びも仕事帰りに、パチンコ店を覘いて帰る。これをひと月も続ければ

おのずと良い店かどうか見えてきます、店の癖なんかも分かるかもしれません。

そして台選び、朝から勝負出来る日、下見をしてれば絞り込みもできます。

打ち始めの根拠がしっかりしてれば、ヤメ時もハッキリしてきます

←ズルズルと投資をせずに済むという事ですな。

先にも言ったように『長いスパンで見たらプラスになってた』でいいんです!

所詮リーマンスロッターです、パチンコ・パチスロとは楽しみながら打って

結果プラスになってたらいいな位で付き合うのがベストなんだと

あらためて思う、結果が出せてないKAZでした。

←実践はアイジャグがオススメ

(KAZの個人的な考えですのでその辺はご了承くださいませませ) 

            押してみなせぇ⇒

              こっちもね⇒

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

俺の財布は氷河期に突入

2009-03-25 12:26:50 | 日々の出来事

やってくれましたね『サムライJAPAN』

WBC決勝みなさん観てましたか?

観てなくても今日はイヤでも目や耳にするんでしょうけどネ

私なんかLIVEで観て、録画も観ちゃいましたよ

この不景気の中、明るい話題ってのは良いもんです!

さて、この不景気・・・私の財布も不景気の極み

原因は解ってるんですよ

パ ・ チ ・ ン ・ コ

そうパチンコですよぉぉぉぉぉぉ!!

私はスロッターなんですけど、最近の台は勝てないッス

つうか、見返りが少ないって感じなんですよね

←こんな感じになってます(汗)

おかげで毎月月末になると財布の中は氷河期に突入

『だったら、やらなきゃ良いじゃん』

なんて突っ込みはナシでお願いしますorz

毎月毎月訪れる氷河期

それを避けるべく、ちくと戦略を練るコトにしました

って言ってもあたりまえのコトなんですけどね

その内容は・・・・・・また今度

             ポチっとどうぞ

             こちらもどうぞ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かくなりましたネェ

2009-03-24 13:31:24 | 日々の出来事

結局更新は滞り・・・気が付きゃ季節は

会社の傍の公園の桜も真っ盛りです

春と言えば新緑の季節新入生新社会人達

そう生命の息吹を感じるこの季節!

何かみなぎる?って感じですかね((楽))ブルブル

今現在は、携わっていた仕事も終了し

会社にてのんびりとネットサーフィンなどしております(それっていいのか?)

さて本日の一枚・・・

桜を眺めながら、

手元にあります色鉛筆蛍光マーカーでの落書きです

 

折角の空いている時間をブログ更新に充てたいなぁと

取りあえずは考えてみたKAZでした。でわまた

 

                ←参加してます

                ←押してミソ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生きてますYO !

2009-01-31 19:44:12 | ゲーム

いやはや、すんごくお久しぶりの更新となりました。

仕事の都合でPCの前に座る事が少なくなったのもありますが、

ようするに、私がグータラだと言う事なんですけどね・・・orz

さて、最終更新が去年の9月・・・いや~さぼりましたなぁ。

モンハンの方も訓練途中で登校拒否!原因はと言いますと・・・

みなさん知ってます?『天外魔境』ってゲーム

もう十数年前にハドソンから発売されたRPGですがな

この天外シリーズが4作セットでPSPで出とったんです(知るの遅すぎ?)

甦る学生時代!気が付きゃレジに向ってましたYO

つまりこのソフト買っちまったと!

だからモンハンはおやすみだと!いう事になりました。

起動してみて、いや~ビックリしましたね・・・あまりの汚さに(画像ね)

リアルタイムでプレイしてた頃は、キャラが喋る!動く!綺麗な画像!だったのに

・・・・懐かしさと同時に時代の流れを感じました(涙)

でもまぁ、せっかく買ったんだからとプレイしましたよ(ⅠとⅡだけ)

物語も終盤、万全の体制を整えるべくレベル上げに専念します

『紅い絞殺魔』、この敵は無限に仲間を呼ぶのでソコを利用

マリオの無限増殖気分!

こちらの段もソコソコ高いのでダメージもほとんど受けません

 

回復してたらキリが無いので、体力が減ってみんなが赤字になったら終了!

という自分ルールで行いました

 

結果・・・徳353648 金467728両をゲット!(七福の玉を使用してます)

(でもはっきり言って『地獄のタマ』で敵を呼び寄せて倒す方が効率が良いッス) 

んでもってそのままラスボス戦に突入、クリアいたしましたとさ オシマイ

 

今も昔も変わらぬ面白さの天外Ⅱでした(感動)

 

(オマケ)お絹さん専用装備の『女王様シリーズ』(呪)まさにご乱心ですな・・・

 

                       参加してる⇒ポチッと

                        つもりです⇒どうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らくがき

2008-09-01 19:12:31 | 日々の出来事

のぁ~ん!!

下書きは出来ても色付けが出来ぬぁ~い!!

ので、らくがきを張っ付けてみる・・・・ブキミだ。

スミマセン

                 ←ランキングに参加してます

                 ←押してみんかネ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

性格なんだ仕方ないだろ!

2008-08-25 19:31:03 | ゲーム

この武器にはこの装備!ってのがみんなあるんでしょうなぁ

それに『スキル』、この武器の時ぁコレが発動してなきゃねぇ~・・・とかね。

装備と装飾品の組合せで、発動するスキルは多種多様・・・・しかぁ~し!!

自分は、装備は頭の先からつま先まで同じ系統でないと気が済まない!

そんな考えのお陰でスキルの発動は意外性の無い単純なものになりがちだ

『でも性格なんだ仕方ないだろ!』と自分自身を納得させながら

今日もいつもの防具に袖を通す・・・ランス用に作った防具である

『ダメージ受けなきゃ3オチは無い!!』名言である・・・

そうともさ!ガードしてればイイッショ!スタミナ?狂走薬があるっしょ!

突いてはガード、突いてはガードを繰り返すハンターが居たなら、それは私かもしれない・・・・

てなわけでランス用にと用意した防具です

ね?ガードしかしない感が漂うでしょ?

でも好きなんですよコイツらが、ちなみに二代目でしゃくれウカムも突き倒します(爆)

そういえば以前ランスでノーダメ討伐の動画を拝見しました、シビレましたネ

『自分もあの華麗なバックステップを!!』

と思いつつ結局ガードをし続けるダメハンターです。

←貫く者

                      ←押してくれたら

                      ←更新の頻度が上がる・・・カモ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御供しますとアイツが言った。

2008-08-18 19:48:09 | ゲーム

フラヒヤ山脈からの雪解け水がポッケ村に春の訪れを告げる頃、

各地のギルドマスターの元に一通の書簡が届けられた。

その内容は、

『狩猟区へのアイルー同行を許可する』

というものだった

 

従来、ハンターに雇用されたアイルーの仕事といえば

食事の準備や掃除等、身の回りの世話をする事・・・

危険な戦いに向う主人をただ見送る事しか出来なかったのである

見送り、そして主人の帰りをひたすら待つ日々・・・

そんな生活の中、ついに忠猫達が立ち上がった!

『辛く、厳しい戦いの中でもダンナの傍に居たいのニャー!!』

この魂の叫びは、スタンプラリーの形となり各地のアイルー達の元を駆け巡った

そして、文字どおり山のような『肉球スタンプ』がギルド本部へと届けられたのである

この嘆願書を目にしたギルド高官達は忠猫の想いに心を打たれ涙をこぼした・・・・

すぐさま緊急ギルド会議は開かれ『同行許可法案』は可決へとむかう。

かくして、同行する権利を得たアイルー達は『オトモ』と呼ばれるようになり、

その類稀な戦闘能力と愛らしさを武器に

孤独なハンター達の心強い相棒となったのは言うまでもない・・・・おしまい

 

いや~ご無沙汰してました、約半年ぶりの更新です!

そんなブログに足を運んで下さった皆さんありがとうございます(感謝感激)

さて、今回の内容・・・・今更って感じもしますが2ndGをプレイして

真っ先に書きたい事だったので迷いながらもやっちまいました(笑)

しかしこのオトモ、初めて連れてった時どうでした?

自分なんか狩りそっちのけでオトモの護衛してましたyo

回復の為に地面に潜った時なんか、探しまわってキャンプで帰りを待つ始末

どっちが主人か分かんね~!

そんぐらい可愛かったもん!しかし慣れってのはコワイっすね、

今じゃ『笛吹け笛!罠だよ罠!!あ~もう!そっちじゃないだろ!』

って感じでやってます。

さてさて実はこの私、オトモはもとより2ndG発表前に妄想してたモノがありまして

それは『傭兵システム~』(←ドラえもん風に)

その名が示すとおり、お金で相方を雇っちゃおうってコトです

雇えるキャラは自身のランクにより制限を受けるものの強力な助っ人になること間違い無し!

・・・・って思ってたんですけど、この人達が体力になったらどうなるんですかね

1死ってことでお金減るんですかね、かえって足手まといじゃないですかぁ!!

所詮はソロハンターの戯言ってコトですね・・・

(でもプーギーのオトリってのは案外当りだったりする)

 

                    ←押すと喜びます

                    ←コチラもどうぞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笛吹き名人になりたぁ~い!!

2008-02-25 18:14:44 | ゲーム

←きったね~ですが・・・

さて、久々の更新ですが・・・

今月でMHP2ndが発売されて1年が経過しました、

そんな中、今2ndをplayしてる人ってどん位居るのかなぁ?ってふいに思い描きました

勲章集めを頑張っている狩人

『あの武器が欲しいんだYO!』と素材集めに奔走してる狩人

『まだあのクエスト終わってないんだよねぇ』って狩人

明確なエンディングが用意されていない分、正に自分との戦い

究極の自己満足の世界って感じですかね?

そう言う自分もチマチマと勲章集め、素材集めに汗を流してるわけですが・・・

 

今回の題名・・・そう前回の村ラージャンの続きになります

なんだか今になってラージャンの剣士用装備が欲しくなりました。

あの和の雰囲気漂う雅な姿、扇(双剣)でも装備して

まさにうようにランポスでも狩り倒しますかぁ!(←ショボイなぁ)

それにスキルの笛吹き名人!ピュ~と吹けば肉要らず!仲間のサポートは完璧だぜっ!

っていつもソロプレイなんですけどね(涙)

しかしここで問題、村ラージャンで金毛はすぐに集まります、がっ!

 

そうなんですよね、この装備じゃ角は破壊出来ないんです。

氷属性じゃなきゃダメなんて、なんて我侭な角なんでしょう!

ハッキリ言って、基本的に牙獣種はキライでやんす!

しかし意を決して言ってきましたよ、雪山、火山、ラージャンの棲家へ・・・

装備はギザミS+ハイフロストエッジ・・・・・え?装備がいまいちですって?

なにをおっしゃいますやら、この武器と防具の一体感!

まさに青の騎士って感じでしょ?・・・・ええ自己満足です。

いや~にましたよ、咆哮はモロに受けるし、ダメージも半端ねぇ

キャンプに搬送しながら、『もういい加減にしなよ』ってアイルーが愚痴を溢すくらい死にました

言ったっしょ牙獣種はキライだって・・・でも諦めねぇ!!

んで・・・集めましたよ

んで・・・作りましたよラージャン装備!(←絵はありません)

んん~ん、この袖の辺り・・・ラージャン臭い!(←そんな気がする)

ランポス撲殺にいざ行かん!武器は法螺貝の笛(←山伏の気分)

ハッハッハッハッハッハッハッハ・・・・ハァ(←飽きた)

折角作ったものの、袖を通す機会はあまり無さそうデス orz

 

てな訳で(どんな訳だ?)妄想絵を一つ

 

ポッケ村村長『チョソン』さん(当時27歳)

以前はハンターとしてモンスターの脅威から村を護っていたが

雪獅子との戦いの折、仲間を庇い負傷

死闘の末、雪獅子は退けるも彼女もまた生死の境をさ迷う事となる

七日七晩に及ぶ村人の手厚い看病が功をそうしてか

意識を取り戻す、が傷は思いのほか深く右脚の自由を失ってしまう

この事を切っ掛けにハンター職を退き若手の育成に力を注ぐ

その後、高齢の為退く事となった現村長から、次期村長就任の要請を受ける

困惑していた彼女だったが村人や、ギルドからの強い要望もあり

『後任者が現れる迄なら・・・・』と渋々ながらも承諾

若干42歳にて村長に就任し現在に至る・・・・・おしまい

 

                   ←押してみませ

                    ←こちらもどうぞ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

英雄の誕生・・・

2008-01-31 18:46:32 | ゲーム

『ヒュゥゥゥゥゥ~』

砂埃の舞う、闘技場門前に並ぶ5つの影・・・

厨房の平和を護るシェフ猫達である。

 

『ダンニャ~!!』

扉を潜ると一斉に抱きついて来た

どうやら心配で向えに来ていたらしい、

 

『やっぱりお守りが効いたニャ!』

『お守り?何のこと?』

(後で知った事だが、出発前に渡された『モンスターのフン』

危険な秘境へと探索に向う彼等は、飛竜の嫌う臭いを出し、作物に豊な実りをもたらす『フン』を

魔除けとして、その身に携えて行くのだそうだ・・・まさに『激ウン』・・・か?)

『見事じゃ・・・』

その声の方に目をやる・・・

 

村長の話によると、今回の依頼は訳ありのモノだったらしい・・・

依頼者は『謎の赤衣の男』

誰もその男の素性は知らず、分かっているのは

ただで染めたような真っ赤な衣を纏っているという事のみである

しかも奇妙な事に、この男が人々の前に姿を見せたのは、

ギルド設立よりもはるか昔・・・

現在確認保管されている最古の古文書の中に登場するのである

そしてこの男の出現は、災厄の前触れであるとも言われている。

 

『でもなんで私に・・・?』

『ン~何となく、何となくやれそうかなぁと思って・・・の』

『なっ!?』

何となくであんな危険な依頼を・・・なんてヤツだ!

 

『・・・ところで?どうじゃ?武具の声は聞こえたかの?』

『!・・武具の声!?』

『ホホその顔は・・・やはり御主を選んで正解じゃったのぉ・・・ハンターの武具はモンスターの

身体の一部から出来ておる、モンスターと言えども命ある存在・・・その命をただの道具としか

扱えんモンはハンター失格じゃ!武具と語らい共に戦える者こそ本物のハンターなのじゃ!

それともう一つ、赤衣が招くのは災いだけではないのじゃ・・・』

『え・・?』

『英雄の誕生じゃよ・・・・・御主こそ、ポッケの英雄に相応しかろうて』

目からウロコ!(ボロボロボロボロ)←落ちすぎ!

正に逆恨み!こんな私を見込んで大役を!!(←死にかけたの忘れてます)

『ハッ!そうだ、村長!携帯罠ありがとうございました!』

『?????ハァ?わしゃ知らんぞよ?』

『・・・・・・・・・・』

しかし、気懸かりなのは赤衣が招く災厄

その禍々しい存在に人々はまだ気付いてはいない・・・

 

                     ←押してくれるとウレシイです

                     ←こちらもどうぞ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加