浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

8月18日 快晴

2017-08-18 09:40:21 | 日記
おはうようございます。

見上げれば「夏」の空です。

青い空に白い雲、夏を絵に描くと、青と緑のクレヨンだけでいいような・・

                      (白色は白い画用紙)

久しぶりに釣りに行こうと思っています。

先日がキス釣りとキャンプだっただけに、釣り具は全部釣り部屋に押し込んで

いる。

釣りは共通する釣り小物がある。その小物入れの大事なケースが見つからない

昨日から探しているが、とうとう見つからない

今朝は早朝6時から、釣り道具部屋を、かたっぱしから探しています。

釣り帽子も、40近く出てきた、中には一度しかかぶっていないもの、新品も

いくつかある。ペンチもこんなにあった、ひとつあればいいのに・・

 

 

探しものはなんですか?見つかりにくいものですか? 

カバンの中も、救命着の中も、机の中も探したけれどみつかりません ・・

もう、二日もかかりました。  (井上陽水の歌になってきました)

    ”夢の中へ”

キス釣りにも不要、アユ釣りにも不要、というわけで、ヒョイと棚の上に。

その上に、どんどん物が積り上げ、とうとう埋もれてしまっていた大事なもの、

それが、これ!午前9時半、ついに発見!(一日半もかかりました)

 

ぼくの釣りの準備というのは、その殆どの時間が「探しもの」です。

これはKKBさんもご同様だそうで、似たもの同士です。



昨日は、100ちゃんから、夜釣りのお誘いがありました。

闇夜にイサキ釣りにいきます、ぼくには傍でアラを釣ってはいかがですか?

アラをかけて、上がらなかったそうですよ、と。

むむむ・・・上がらなかったという言葉に弱い、実に弱い、誘引剤である。

「アラに自転車をもっていかれた」という話を聞いて、ぼくは鹿児島種子島に

飛んでいったことがある。メコンというアジの仲間を釣り、それをエサにアラ

をねらいます。地元の方は、その尻手ロープを自転車に結びます。

アラがきて、自転車ごともっていかれたという話です。

見事にぼくはアラを仕留め、事件のない島で、駐在所のおまわりさんまでも

見学におみえになったことがあります。

んんん・・・

アユに行く予定にしていたが・・・・(アユには期限がある)

アラ釣りは・・・・(この闇夜を無駄にするのか、お前は?と神様の言われて

          いる気もする)

いま、ぼくは、アメリカのトランプさんみたいに揺れている。


     -----午後の部で結論出しますーーーー
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月17日 一時雨 | トップ | 午後の部 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (吉村)
2017-08-19 08:54:55
帽子の多さに連れ合いと大笑い
してしまいました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。