浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

7月28日 はれ

2017-07-28 05:13:11 | 日記
おはようございます。

磯一泊二日の夜釣りのアラ狙いの釣りに行ってきました。

一晩、一睡もしないつもり、覚悟でやってきたのdす。

船長に折角いい磯に上げてもらったのに、天気予報にない
                  (予報波1.5m)

大きなうねりと、磯を洗う、うねりの轟音、大シケとなり

狙いのアラは、アタリすらありませんでした。

いま、渡船のH・Pではアラが好調に上がっています。

アラ釣りは、静かな夜が(波)いいのですが、竿を出して

いるポイントから、退散するほどの満潮前後のシケでした。

その間、2時間ほど仮眠をとりましたが、エサだけはよく

盗られるので、取り換えるのですが、わずかトーヘイという

黒ウツボがかかるぐらいなもので、本名がこない。


上物をするTTIさんが、持って帰らないほど小さい獲物

イサキ、アジが釣れたら、アラの餌にあげますというので、

「活き餌の方が断然いいから、いただくよ」と言っていた

のに、彼は、ずーーーーーと、寝ています。

竿を振ったのは、わずか三投?ウキが飛んだのを確認した

だけ、あとは、イビキとうねりの轟音の協奏曲

寝る子はよく育つといいますが、TTIさん7時半~午前

5時半まで、延々と10時間の睡眠をむさぼっていました。

寝る子は育つ、???寝ている姿をみながら、寝る子は育ち

すぎて、慎重190cm、靴のサイズは27,5cm・・・

・・・育ちすぎだなあ

グオオオ・ガゴゴゴゴ・・・(イビキが地を揺らす)

「活きエサ」をもらおうという、甘い意識が、そもそも

持ってはいけない「他人からの力を期待」間違いであった

ことを悟りました。


午前6時、違う渡船で、ぼくらのポイントにやってきた

お一人の釣り人、どうせぼくらは止めるんだし、「どうぞ

どうぞ・・・」釣り具などをもったり、加勢していたら、

「すみません、ありがとうございます」

「渡辺さん、わたしあなたのブログ拝見していますよ」と

おっしゃる

えっ?!(いいことはするもんだ・・・)

イシダイマンの**さんと、しばしの友好が芽生えました。


TTIさんは、持ってきた夜グロ釣りの配合まき餌の99%

をドブドブと海に放棄しました。

とんだご馳走に喜んだのは、磯の魚たち



またの機会に遊ばせてください。

 

 

 


昨日、家に帰ると、「浦島太郎釣りクラブの下山部」から、
         登山部なんて大それた名は、はるか霧の向こう)

お手紙が届いていました。

いま、見ごろの「オオキツネノカミソリ」という花が満開

だという、山行計画書でした。

明日の土曜日のお楽しみです。


 では、今日もよい一日でありますように。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月26日  釣りへ | トップ | 7月29日  はれ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (イシダイマン)
2017-07-28 21:18:13
その後石物のあたりは一度もありませんでしたが出会いに感謝でした。尻手ロープ止め、ありがとうございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事