浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

12月10日  はれ

2016-12-10 10:45:50 | 日記
昨日平戸の釣りから帰りました。

一泊二日の釣りだったので、昨日は潮をかぶった釣り具、衣類、バッグ、釣り具を

水洗いして、干す作業まですると夕方になり、ほっと一息いれて、バタンと寝てし

まいました。ブログにお越しいただいたかたには申し訳ありません。


あらかじめ予定していた平戸:丸銀丸さんだったんで、じりじりと迫る期日に満を

持して、風、波、潮、気温、太鼓判を押しての出発でした。

  例えば風、2m
     波、1~~1,5m
     潮、長潮
     気温、余り寒くなく
     月、半月午前1時には月没

トール筒井さん、夜グロ狙い

ぼく、アラ狙い

磯にあがると、暑がりのトール君はこんな格好

  

なんと、半そでです

早速、トール君は、クロ竿、ぼくはイシダイ竿、なんと、コツコツ、とアタリ!

いいね、いいね!エサだけで、ごつごつ、まき餌もしないのに、ゴツゴツ、

さらに、スーと竿先が持ち込まれる、そう、本イシのアタリがくる。

ワイヤに歯型!いいね、いいね!焦ります、エサを付け替える1分が、急げ!いそげ

と、もどかしい。

ガツ、ガツ、スーー、まではいいとして、その後のグワンがないのです。焦る、焦る!

わずか、20分で、長潮なのに、潮の流れがまるで「川」「急流」のように流れ始めます。

んんんーーーーん、釣りずらいな

オモリを30号にして、ラインは、45度の斜めに落ち着きます。では、右に45度で

なげて、足元に垂直になるか?ラインが鳴る、思うようにいきません。すると、今度は

風、強風となる、まるで30分ごとの、劇的気象変化。竿も煽られて、釣りずらい。



夜が来る前に、アラのまき餌も、仕掛けも準備、投入しなくてはなりません、こちらが

本分ですから。

ところが、海の風は、直球できます。波が立ち、うねりが押し寄せ、流れは球磨川急流

下りのよう。

空は、満点に星、あれは「北斗七星」かな?問いかけると「いや、あれはオリオン座」

ですと、トール君は勝ちほこったように、上から目線で打ち消された。
                         (ほんとかな?信じていない)

小さな星屑が団子のようにまとまった星の群れ、あれは「何かな?」というと、

あれは「スバルです」という、あの「スバルなの?」「そう、あのスバルです」ときっぱり!

ちょいと、星空から目を話すと、「そのスバルが消えた」とぼくがいうと「あれ?」

雲もないのに、見つめていてめも「スバル」がでてきません。

スバルは消えたまま、ぼく達のまえに、姿を見せることはついぞ、ありませんでした。



風と波は、どんどん、怒り猛(たけ)るがごとく吹きつけてきます。

僕たちが調べてきた予報は、ドンドン変わり、船長に言わせると突風で17m吹くという

のが当たり、もう、釣りどころではありません。

2本のアラ竿は、揺られっぱなし、エサを付け替えても、なんども降りこんでも急流に

流され、まき餌も効いている気もしない、付けエサもどこに沈んでいるのやら・・


深夜、0時、月は消えたが、波はとうとう一番の高台まで、打ちあがってきた。

(危険はないが、波しぶき、波飛沫、コンロの火も付かないくらいの強風)

 

もう、いまの時点で、打つ手なし

 

上物など、竿を振れる状態でもありません

 

風と波に翻弄されるアラ竿も撤収しました。

「飯はおれに任せといて」といった手前、なにも食べ物がないトール君に火が付かない

コンロ、役立たずのコンロ、コンロ頼りのゼロ食料。仕方なく、ぼくのお握り、缶詰

などを分け合って食べた。

星の話もあまり・・・??

話すこともなく、強風、波しぶきのなか、仮眠します。

うねりは大きく、2.5mが岩にくだけ、立ち上る波がしら、バシバシバシーと被る

夜を明かし、あたふたと、道具を片づけて逃げるように、早朝退散しました。


ぼくらの天気予報と、リアルな変化に対応した船長の対応に感謝しつつ平戸をあとに

しました。

  風2m→実際は17mの突風
  波1、5m→実際は2,5m
  潮、とろとろの長潮→実際は急流治まらず
  月、だけは正確でした。

釣果はゼロでも、なんだか不思議な「満足」がありました。

「また、行こうね」「おう!」



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月8日   | トップ | 午後の部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。