浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

8月2日 はれ

2017-08-02 11:32:59 | 日記
おはようございます。

昨日は、結局「大濠花火」開始8;00に間に会うように行ってきましたよ。

まああああ、スゴイ人出です

こんなに人がいたんだ、というくらい、もう、前に歩けません。

40万人を超えています。(42万人とか、どうしてわかるんだろう?)

 

大濠の池の周辺には、人だかり、出店もいっぱい、前へ進めません。

池の周りの松の木をはじめ、木々が茂って、花火が打ちあがっても見えない

所だけが、かろうじて空きあり、山ちゃんとの座る場所を確保しました。

お隣のご家族が親切な方で、すぐにお友達になり、「まあ・・どうぞ!」

ビール、お酒、焼酎、おつまみ・・

ドドオオオン!うわあああ!

大地を揺るがす地鳴りににて、心が震えます。

やっぱり、来てよかった、感動します

ヤフオクの野球応援に行ったときのあの、大音量に似て、感動。

おそらく・・ですが、太鼓のTAOの演奏もこういう心に響く音響なんだろう

なあ・・

ドドドオオオン!うわああ!

大感激しました。

お酒もおいしい、来てよかったと、なんども、なんども言いました。

汗もほとばしる、人の波、浴衣姿のきれいなお嬢さんが次々とすれ違います。

祭りですね

 

 

 

 

午後9時半まで、ここにいると、どっとあふれる人の波で、公園から出る

のに、一苦労です。すこし早めに退散しましょう。


花火会場をあとにして、タクシーで天神の「一輪」に二人していきました。

飲んで、飲んで、カラオケを勧められ、とうとう12時になりました。

また、帰りもタクシーです。

でも、年に一回のこと、感動をありがとう

 



今日は、テレビで、BS-6で、内容のことはわかりませんが、ネーミング

で「四国、仁淀川、神秘の清流」というのがあります。

一度でいいから、行ってみたい清流、お酒を傍に用意してじっくり見せても

らいましょう。

元、クラブの野*ちゃんが、この清流にいって、アユをエサにして、川バス

のデカいのが釣れるというお話を聞いたことがあります。

その、神秘とやらをとくと拝見しましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午後の部 | トップ | 8月3日  はれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事