浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

ここがぼくのユートピア

2016-11-05 14:22:10 | 日記

 午後の部

釣り好きなぼくにとって、いまから出発するというときに、目的がチヌ

なら、チヌを釣るべく道具をそろえて夢をいだき、海を塑像しながら、

まき餌に群がるチヌを想像しながら、一つ、ひとつ拾い上げて、揃えて

いく、夢空間、散らかっているのではありません。

ぼくは、欲深くて、チヌも好きだし、クロも好きだし、イシダイもやる

アラも狙う、ハヤも釣りたい、ハヤのウキが浮いたクロ釣りに丁度良い

ウキだってある。ヤマメもするし、アユもする(今年はゼロ)、かごも

マダイには必要、ルアーで大きなヒラスも、ブリも釣ったことがある。

そんな道具が、整理していなだけでこの風景はみんな大事な道具なのだ。

 

ぼくのユートピアなのである。



100ちゃんが来た。

佐賀県嬉野温泉近くが実家、タンボで取れた自家白米をもってきてくれ

たのです。

コーヒー飲みながら、釣り談義、ちらちらと100ちゃんの目線が釣り具

に向く時がある。もしや、秘密に偵察にきたのかな?なんて、思い上がり

も甚だしいぼくがいる。

ハヤの甘露煮ももうすぐ出来上がるころで、3匹試食してもらった。

あまり、黙ってたべているんので

 おいしい?ときくと「おいしい」と答え

 甘い?と聞くと「甘い」という

 辛い?ときくと「辛い」という

どっちなんだ?「どっちも」という選択

「綾瀬はるか」か!

 


最近のリールは、ストップがない(レバーブレーキタイプ)

いわば、ブレーキのない自転車みたいで、個人的には、ストップレバー

が欲しいと思っている。

ライントラブルの多い人もいるはずである(意図しない回転のために)

ところが、いまから30年位まえには、シマノのBBXに画期的なリール

があったのです。

それがこれ (下)

 

分解して、油をさして、回転がスムーズになり、ちゃんと使えるように

なりました。

 

魚を掛けた!というときに、薬指でポンとストップレバーを右へワン

タッチで倒すと、フリーになり、BBXなのです。

普段は、左に倒しておくと、きっちりONなので、糸がばらばらと出る

ことはありません。

キチッと止まるストッパー、ON、OFFでフリーになりBBXとなる。

これは、スプールにドラグはありません。

シマノさんに具申したことはあるのですが、復刻版でもいいのですが、

製品としてはまだです。


明日は、波もない、風もない、どこに上がるかは未定ですが、見やすい

のは「棒ウキ」ススーーとか、スパッとか沈むウキには、ハッとする

快感があります。よって、今日はウキとオモリのバランスを測りながら

熱中しています。ポイントに着いてから、選択します。

糸がらみ、トラブル、遠投が効かない、などの、メリット、デメリット

はありますが・・考えるのも釣りのうち。

明日は、三平丸での釣りです。

  

釣り具をまとめあげるには、まだまだ、相当の時間がかかりそうです。

  では、また明日!



         (付録)

 三平丸船上の釣るちゃん・・かわっいい!

 

 ねこちゃん

 

 釣りキチ三平、釣りにきて乗って欲しい三平丸

 

 (付録もおわり)

 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月5日 はれ | トップ | 殺戮の海  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。