浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

12月18日  月

2017-12-17 22:45:43 | 日記
おはようございます。

今年ものこすところ2週、山でいうといままさに9合目にあって、頂上に手のとどく

位置まできました。

気をゆるめることなく、ピークを目指しましょう。

というのが、お正月を目前にして、埼玉県風俗店の火事にまきこまれた人たちがいる

ニユース。なんとも、言葉がありません。

気を引き締めてかかりましょう。

それは、慣れた毎日、身近なところに危険が潜んでいるかもしれません。



   * * * * * * * * * *


昨日は、ハヤ釣りに、過酷な条件のなか、出発しました。

風は強い、ウキは飛ばない、風は寒い、魚はいない

 

釣りびとは釣るちやん。

 

30分ねばったが、魚はいませんでした。

夏には、いつも入れ食いするポイントなんですが・・・

佐賀の路は、ぼくにまかせなさい、という釣るちゃんでしたが、佐賀市にむかうはず

の国道が、様子がおかしい・・迷いこんだのは行き止まりの老後施設

おいおいおい!釣るちゃん!?「ごめん。ナビを見てなかった💦」と。

佐賀大和インターまで行きつくのに、4回もUターンを繰り返し、道間違え、迷った。

というのも、運転中に笑いすぎ、話しすぎ、笑いナミダ流しすぎ・・・

ようやく到着、第二ポイント。

 

しかし、ここも、まき餌しても、な~~~~~んにもいません。

30分、ねばって、ボーズ。

また場所替え、かつて、「黒ヘビ」はいたけれど、ボーズなしの、実績ポイントへと

むかいます。

ウキ下1.5mで底付近をながします。

まき餌も効いたようで、イダの30cmが入れ食いとなりました。

釣るちゃんに、やっと、ハヤ(オイカワ)が釣れて、歓声があがります。

しかし、その一匹で、あとはシーーーーン、

釣れるのは、イダ、またイダ、また

ぼくは、下流に移動してハヤを釣り、これで1;1

レベルの低い話です。目標は各40匹づつ、先に40匹に到達したほうが勝ち!

負けたほうが、温泉をおごる、という取り決めである

 

ところが、現実は厳しく・・・

2;1になったときに、やめることにしました。あまりに面白くないからです。

一日の遊びが2人で、ハヤ3匹、余りに効率の悪さである

冬の間、「寒ハヤ」釣りはもう、やめようねと、誓い。

古湯温泉へと急ぐのでありました。

 

(画像がでんぐりかえりました。矯正不可=ブログ上の回転機能なし)

また、そこで、ぼくの目に飛び込んできたものとは・・・

そう、干し柿であります。

買う外ないでしょう、2ネットで60ケぐらいはありそうです。

 

帰路、ふたりして、「そばをたべたいねえ」と三ツ瀬峠周辺を4件(そば専門店)

すべて、行く店、行く店、「売り切れ」「閉店しました」

ああああ・・・ないとなると、無性に食べたい!ぼくの日曜日の夕食は自作の「そば」

でした。



今週もはじまりました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

あ、釣れた3匹のハヤは川にリリースしてかえりました、偉い!!でしょ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月17日 (日) 未明 | トップ | 12月19日  くもり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事