浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

6月14日  晴れがつづく

2017-06-14 11:10:43 | 日記
おはようございます。

梅雨入りしたのに、晴れが続いています。中一日雨が降り、その前後をあわせると1ケ月は晴れじゃない

かなあ

その実この少雨で、福岡の室見川も堰で流れが止まっています。

先日、背振山系を源流にもち、糸島へながれる小さな川にもハヤが生息していますが、こちらも水量が、

無い、もしくはちょろちょろの状態です。

んんん・・危惧しますね(貯水とか)



昨日は、久しぶりにクラブのKKBさんから電話がありました。

どんなに、短くても30分、普通は聞く一通行で1時間、そこへもって「久しぶり」だったせいもあって

約3時間・・

ぼくも、土台、ヒマなので、いつまでもいいのですが「あのう・・そろそろサッカーがはじまるので・・」

と申し訳ないが、続きはまた、ということで・・

とにかく、釣りに情熱があり、物知り、社会のことを教えてもらうことも多々あり、ありがたいことです。

が、情熱の裏側で、さめるのも早い(笑) 愛すべき釣り仲間です。

そのKKBさんが仕切る「イシ・アラの会」が24~25日に五島直行渡船をチャーターして、五島に

行く計画が、ぼくは肩のリハビリのせいで欠席を余儀なくされている。そのことが、大変に恐縮している。

成功と、無事と、大漁を祈ります。



気候変動のせいか、いろいろな自然界で、異変が起こっています。

南の海にすむ「エイ」が有明海にはいこんできて、アサリを食い荒らしている

天草の珍味である「ヒトデ」が激減、代わってムラサキウニが大量発生、しかし、身がまったく入って

いない。だそうです。

潜水写真でみたムラサキウニの群集をみて、イシダイのエサにほしいなあ、と思ってしまったことは、

いけないことだったかもしれないなあ

 

 ウニが海底にびっしり

 

 ヒトデが天草の人気珍味といか、民宿・旅館の名物料理だとか



今日のテレビで、じいいーーと見ていたのは、とよた真帆と羽場裕一の信州松本の旅

なんだか、今日のお昼は「そば」を食べたくなった。

 

では、また!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月13日  凡人vs賢人 | トップ | 6月15日 今日も晴れ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねこねこ)
2017-06-14 13:26:47
蕎麦ですか、しばらく食べていないですねえ
このブログを見て今度私も蕎麦を食べに行ってみようと思いました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。