浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

4月22日  土曜はれ

2017-04-22 18:38:01 | 日記
ぼくは、やっぱり釣りがすきなんだなあ

と思うこと

普通には、「広く浅く」とか「狭く深く」とかいうけれど、

ぼくは、「広く深く」なのか、海の釣りも超離島へ

奄美だって、北のトンバラ岩から、加計呂麻与路島の平瀬まで

甑島だって、北の黒神から南黄金瀬まで、

種ケ島、屋久島、竹島、硫黄、黒島、全島でアラ釣ってますよ

行った離島の岩を数えると、きりがない

川の釣りも、地域を超えて、四国へ、本州へ足をのばす

その実、今度の別府の旅も

きょろきょろと、川の中の魚たちが気になって仕方がない

 

筑後川把木ちかく、夏になると、ハヤがギラギラギンにさりげなく♪

 

湯布院左に近隣湖からの湧水の川がながれる、ハヤ、コイ、テラピア

 

筑後川天ケ瀬、すでにハヤ釣りの夫婦がいます

 

こちらも天ケ瀬、本格的な「ハヤ師」が30匹ほど釣果

 

ぼくも竿をだして挑戦!釣れたハヤは数が出なかったので放流

 

大山川、四国の沈下橋風な車道がいい釣り場ですが常識的に禁止でしょう。

 

大山川、釣り人が川にはいりこんで竿をふる、好きな人はいます

 

エサは、練りえだそうです

 

佐田川もいいポイントがあります、川をさかのぼると寺内ダム

 

車を乗り入れて、釣り場のポイントを作られています

 

甘木をながれる、小石原川、さかのぼると江川ダム、良くいきました。

いかがですか?川の釣りも奥が深いのです。

ぼくには、川が(車を止めて)、いちいち気になるのです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月21日 金曜日

2017-04-21 15:15:04 | 日記
長い間、ご無沙汰していました。

大分別府の温泉で、湯治すれば肩も治るかなという一縷の望みをもって

約1週間逗留していました。

が、結果は、返って悪くなったような気がします。

正直なところ、なにも変わらなかったのが期待に背いているだけかも。

 

 

 

至るところから温泉噴出!

温泉県、湧出量日本一!

 

自動シャッターを操作していたら、「写してあげますよ」という若い

女性。

「地元のおじさん風に写してね」といったら

「あれ、地元のおじさんではないんですか?」というもんですから話が

続いて、25歳くらいの娘さんが話してくれました。

「私は、この別府の鉄輪が気にいって、ここに住もうといま、住まいを

 探しているんです」という

「でも、仕事は?」

「住んでから、探します」と

 

 

町には、100円温泉が約150軒あるといわれています。

アパートも「温泉付き」というのを良くみかけます。

ここに、(この町に)ひたすら温泉を満喫してきました。

人生に幕を下ろすその前にしたいことがある「そのひとつ」を体験し

ました。

いつも普通に温泉がある生活も慣れると、浸かって「うおおお!」と

いうありがたさもあまり感じなくなりました。

することもない、

しなきゃならないこともない

毎日同じことのくりかえし

一週間で満足してきました。

クロ釣りのまき餌、遠投はまだ無理みたいです

ゆっくり気長に治していきますか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月14日  はれ

2017-04-14 10:45:16 | 日記
おはようございます。

今日は、春の穏やかな一日になりそうですね

窓から桜をながめながらパーカー万年筆を取りだし、和紙の便せんに

「お元気ですか・・・」と手紙などをしたためてみたい季節です。


         
 

本分にはいる前にーーー

今日のニュースから「リンちゃん事件の殺人容疑者逮捕」40歳代の現役

PTA会長というではありませんか

日本の警察の力ってスゴイですね

それにしても・・ベトナムの父の元へ 

      ・・・まあ、あまり過激発言はやめときましょ

でも、逮捕で、すこしは留飲を下げる、そんな気持にはなりました。


        


 

長崎県伊万里湾にある福島でチヌ釣りが人気です。

(写真はイメージです)

渡船待合所に到着すると、人・人・人・・・うわああ!

「なに?なに?なんでこんなに釣り人が多いの?木曜日なのに・・」

かといって、メーカー大会がある訳でもない

結局、ぼくたちは、2便で釣り場に向かいます(3便まであり)

ぼくら4人の乗る磯はリーダーYさんに「おまかせ」です。

Yさんは予約が取れなかったので、船長さんにその場「おまかせ」

です。

今日は、大潮でその落差は1.6M、低い岩が多い、この一帯は

どこでもというわけにはいきません。

船長は、2組に分かれる岩に僕たちを降ろしてくれました。

仮にぼくの岩はAとする、ポイントにまき餌をして、潮がどんど

ん満ちてきて、そろそろ「チヌ」がというころから、突風が正面

から吹きつけてくる、寒い、冷たい風、震える、当方「薄着」

まったく、釣りになりません。

午前8時、予報にない強い風、正面、いらだちはつのり、釣り放棄!

Aさんは、食事「あれ?A先生も釣りやめたの?」と聞くと

「薬をのむために、なんか食べないと・・」なるほどねえ


風裏をさがし、A先生は後方へ大きな棒ウキを投げています

ところが、A先生の60CMはあろうかと思われるウキがズボッ

を沈んだのです。

釣れたのはいい型の「キビレ」というチヌの種類

「おお!来ましたね!」となんか、ひとこと「褒めておいて」

岩にのぼり、木が邪魔になるが、横風の釣りずらいポイントだが

横にたどり着く、ここにきてなにもしないわけにはいかないのだ。

竿を立てると木に当たる、竿を横にしても木、まき餌シャクも木に

当たるやっかいだ。加えてぼくは、いま肩を痛めて遠投は不可。

きびしい状況下で、Aさんの竿が曲がる。再び「同型キビレ」である



それにしても、Aさんが2匹、ぼくは0匹

なんとかしないと・・・焦りは募るばかりだ

サッカーでも0:3 では・・💦

ぼくは、(肩痛)遠投撒き餌をあきらめて、近くに集中した。

まき餌で、海がそこだけ濁くらいに撒く。

そしてノーガン(ガンダマなし)で、ピンポイントに針を落とす。

すると、ポン・ポン・ポンと、3匹のチヌをとらえることができ

たのです。さらに4匹目を追加。

今度は、Aさん、これは大きい!と横走りするチヌを一人では無理

と判断して、ぼくが木をかき分け、玉網の助っ人にでた。Get!

釣れたのは43CM(推測)のお腹ふっくらの見事なチヌにAさん

大喜び!

(その後チヌを釣りあげ、合計4匹となった模様)

ぼくは、いつしか夢をみていた

  ”はっ”

こっくり、ゴロンときたら、岩から真っ逆さまにドボン!

いかん、いかん、しっかり目を開けないと

 ”はっ”

いかん、いかん、しっかり・・と思いながら、夢をみていた

 ”はっ”

運転中の睡魔に似て、睡眠(ゼロ)不足は極限に差し掛かっていた。

と感じながらまた、竿を持ったまま、また寝てしまっている。

危険を感じて、チヌ4枚で釣りをやめました。


 


一方、釣りはタイムアップとなり、気になる仲間の戦果はというと

Hさんが5匹、Yさんは3匹、ポイント違えど、まずまずのボーズなし!

ぼくの、Aさんも、まずまずの中庸をいく

そして、


ぼくたちの共通の楽しみは「道の駅:」への立ち寄り

まず、「活きカキ」(焼く)、ヒジキ(煮る)、タケノコ(旬)

ツワ(煮る)、大根、デコポン、・・・イリコなど、それぞれですが

お買い物です。

そして、またの再会、再釣を約して唐津でのお別れでした。


      

うろこが飛ぶので、外で処理しました。

あれ?2件

 ①チヌなのに、よこのひれがない?

  退化したのかな・・進化したのかな

 

 

 (真ん中がヒレのない魚)

 ②おなかの中は、ムギがびっしり!コーンもかなり入ってます

  次回の参考にします

4匹のチヌは、針を取り除き、エラ、ウロコ、内臓をとりきれいに

して、行きつけのいつも大喜びする「魚大好き」理髪店にプレゼント

しました。


  釣りって、楽しい・・


お知らせ;

肩を治すために、4月15日から4月21日まで、湯治にまいります。

したがいまして、その間、ブログもお休みさせていただきます。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月13日 はれ

2017-04-13 01:43:48 | 日記
おはようございます。

午前2時半、外に出てみました。

風もなく、お月様が真上の輝いています。

いいお天気のようで”ほっ”

今日は、福島のチヌ釣りにいってきます。

さて吉とでるか?はたまた?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月12日  はれ

2017-04-12 02:12:31 | 日記
おはようございます。

長い雨がつづきましたねえ。

しかし、今朝は雨?くもり?いや、見事な晴れになりました。

咲き誇るサクラも雨に負けてはいませんが、マインドの上では

今年は、花見はおわったな、また来年生きていたら、会おうぜ!

  みたいな・・・

昨夜久しぶりに、雲のない済んだ空をみあげた

東の空から大きなオレンジ色のまん丸のお月さんが堂々と顔を

覗かせていました。

おお!(十五夜か?)みたいな大きなお月様

満月、大潮、マダイ狙いの夜釣りにいいんでしょうね

(ぼくは、満月派ではありません、マダイも闇夜派です)


ところで、長崎県福島に行きたいという、先輩がおられまして、

その約束が13日ときまりました。

最近、よく(といっても2回ですが)ぼくをエスコートして

くれているYさんが、今回も渡船屋さんとの交渉に当たって

くれています。

人気no1のB瀬とその横のH瀬は、すでに(平日なのに)

ご予約で満席だそうです。

「行列のできるお店」なら待てばいいが、磯釣りの瀬はそう

いうわけにはまいりません。

ごく普通の瀬、どこでもいいでよ」とエゴシエーターのYさ

んに伝えてあります。メンバーは4人。

釣り=直近の楽しみです。


  *午前2時半、新潟酒をグビッ!そしてそろそろ寝ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月11日  あめ

2017-04-11 05:47:21 | 日記
おはようございます。

今日まで雨、なんかちょうど桜の時期に狙いを定めたような、嫌味な雨でしたね

この雨は、釣り人にも、桜とお酒を愛する日本人にも、いやな雨になりました。

来年は、いいお天気のもと、桜でいっぱい、といきましょう。




きょうもこれといって、書きたいことはありませんが、

友人から、なべさんお酒好きだから、これ観たらどう?

というので、

昨夜の「吉田類の酒場放浪記」を興味深くみた

なるほど、

お酒すきなぼくには、まさに持ってこいの番組でした

観ると、ついつい、そのものが欲しくなり

酒を飲み、焼酎のみ、ビールのみ、

画面に出てくるものが欲しくなる性分だ

飲みすぎてもいけない、こちとら、テレビ出演料がもらえるわけではないし、

ほどほどで・・・

 



毎日、世界で、日本で、きな臭いニュースは尽きない

ひと時の平和をゆっくり、お酒でもたしなみながら、ニッポンに生まれたこと

に感謝しつつ、今日もまた、よい一日でありますように・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月10日  月

2017-04-09 23:09:33 | 日記
おはようございます。

にっぽんの桜もヒラヒラと舞い始めましたねえ。

折角の浦島太郎のチヌ釣り大会も雨

夜桜を楽しもうとした人たちの金、土も雨

そして、週のはじまり、今日もまた雨

ま、

天気は仕方ないなあ、こちらの都合にあわせてはくれない

でも、無事に楽しく終わってよかった

今日、お世話になった、景品まで提供していただいた三平丸

船長にお礼の電話をした。

船長にもいたく感謝されて、嬉しかった。

中原釣具さんにも、ほかにもご協賛をいただき(景品を提供)

嬉しい限りです。

大会がおわると、会員の釣るちゃんからの、アツアツの豚汁

やおにぎりをほおばり、「まいう~~」な大会となりました。

優勝は、五郎丸副会長のチヌ50CMオーバー!

やりました!ね。

山口副会長は、わざわざ熊本から駆けつけ参加して皆から

”おお、遠くから良く来てくれたね”

ハグハグ!です

友、遠方から来たる

 

(副会長のご両人、左:優勝の五郎丸さん、右;山口副会長)

 

(豚汁、おにぎり、タマゴ焼き、空腹にうれしい差し入れ)

 

(うまいうまい、おかわり!阿部さん)

 

(うおっほほ!いいね!お酒がほしいと、山ちゃん)

思い出しても楽しいチヌ大会でした。おわり。


今週は、釣りは未定ですが、4/15~~21湯治の旅(別府)

しっかり、肩の痛みをなおして、甑島へ挑戦するつもりです。

  *今回の湯治、貸間旅館、素泊まり3~4,000円で

   自炊する、150ケ所あるといわれるの温泉(100円)

   や、旅館の湯を楽しみながらの温泉療法。

   近くにあるスーパーから食材を調達、または惣菜、夜は

   居酒屋とか・・も、可能。


  本日のブログ、これにて終了です。

今日一日が、良い日でありますようにーーーー

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月9日  はれ

2017-04-09 05:48:32 | 日記
おはようございます。

楽しみにしていた「春のチヌ釣り大会」は雨で大変でした。

抽選で、ぼくは佐世保沖のガニ瀬の一番という岩に倉*さんと上礁

潮位が高い上に、低い岩、渡船からとび降りて乗った。

折しも満潮で、張り根があり、なかなか釣りづらい

西を向いて、ボラをかける

南を向いて、午前9時半やっと、一匹のチヌを釣る

さあ、本番!と勇んだがあとがつづきません


倉*さんが、チヌをかけた。ほぼ同型サイズだ

ボラがまき餌に大群がよる

掛けた、ボラだった、なかなか走る、なかなか切れない

本名ではないので、竿が曲がっても、「・・・・」これじゃねえ

ボラ、ベラ、バリ・・・「バ」行の外道がつづく

午後10時半、チヌがやっと続いた、が、あとがない

雨は、あいかわらず降り続く・

霧がたちこめる

低い磯がならびます

ガニ瀬本島、2番、3番、べた・・・かっこいい風景だ

午後2時、納竿時間がきた

検量の結果、ぼくは10位、

同礁の倉*さんは11位となりました。

 

 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月8日(土) くもり

2017-04-07 21:59:44 | 日記
おはようございます。

午前0時、長崎県佐世保沖磯のチヌ釣大会へ向けて出発します。

釣るちゃんから、ズンドウ(大きなステンレス筒型ボール)に大量の豚汁、

さらに、おにぎり、加えて卵焼きまでいただきました。

釣りが終わるころ、アツアツの豚汁、さぞおいしいことでしょう。

釣るちゃんは、参加できませんが、一同のなりかわり、御礼もうしあげます。


では、大爆釣を祈りりつつ、いざ!

皆々様もよい週末をおすごしください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月7日  あめ

2017-04-07 10:37:24 | 日記

いよいよ、明日は釣りクラブの「春のチヌ釣り大会」です。

ちょくちょく行ける人はさておき、めったに釣りに行けない人には、

天気のよい、竿がよくしなる(釣れる)大会になっていい思い出に

なるといいですねえ。

渡船は、人気の船長さん(明るい性格)で、浦島の参加者を笑顔で

迎えてくれるはずです。=佐世保の三平丸さん

一方、海の底でも船長さんの「顔」を立てて餌に思いっきり食いつ

いて釣り人に笑顔を提供してくれるに違いありません。

   巨チヌさん(船長への忖度)

 目指すはチヌの60CMです。


クラブの釣るちゃんが、参加できないので、みなさんにと、

いま現在一生懸命にお握りを握っています。

「おにぎりはノリを巻く?」と聞いてきたので「手につくので巻か

なくてもいいんじゃない」と答えておきました。

豚汁もできたそうです

「卵焼きもいる?」と聞いてきたので、「そりゃ、あればみんなが

喜びますよ」と答えておきました。

もっと、聞いてきてほしい、聞かれただけ快諾する心の用意があり

ます。




            



今朝まで、しっかり睡眠をとることができました。

朝から、TVで見た3つの作り置きの「惣菜」を手掛け、おわりました。

おかずのメインだけ作れば、あとは作り置きの「惣菜」野菜、根菜

はいつもあるというわけです。

こんな風に・・

最近、独身にも慣れました。料理とか洗濯とか掃除とかも要領

よくなってきた。いっそ、このままでもいいか!? いや!?

近未来はわかりません。


         


話変わりますが、釣り月刊誌「釣春秋」「釣り紀行」など釣りの記事を

連載していたけど、ぺーパーの時代が終わったのか、会社がなくなりま

した。

ほかに、スポットで「釣り人」「釣りマガジン」「南の釣り」「釣り

フアン」「朝日新聞」「日刊スポーツ」「西日本スポーツ」などなど

年とともに、掲載依頼もなくなってきて、さびしい思いです。

最近では、釣春秋(一年前廃刊)に掲載していた釣り人の方々の投稿も

見ることができなくなって、各地の名人さんの釣行記は、もっぱらフエ

イスブックの極短い文でしかお会いする機会がなくて、どうしているん

だろう?というのが、一釣り人として今の思いです。


前置きが永くなりましたがーーーー

私の所属している「全九州釣りライター協会」経由で、九州スポーツ

に掲載されたのを紹介します。

2017年3月17日発行

 

 文:渡辺昌幸

2017年3月24日発行

 

 

 文;渡辺昌幸

いちおう、元気に書いています。

自分の宣伝にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月6日 雨

2017-04-06 01:11:42 | 日記
おはようございます。

昨日の釣り、同じ岩でパートナーとなったSさんとの釣り風景。

掛けた!ぐいぐい、そしてついに取り込む、一連の動作が実に

お見事!

パチパチパチ   

 

 

 

 

ついに釣れた「チヌ」は48CMありました。

キターーーーッ!

竿が曲がる、何かが変?

上がってきたのは、巨大なナマコ?

誰とは、いいませんがそんな獲物をゲットした人もおられました。

一キロぐらいはありそうな、おいしそうな副産物、いいなあ・・

うらやましくもありました。



  namako   namako  namako



ぼくにも、突然来ました、大きなアタリ

ブブブンブブブンと、リール大逆転の強烈な引きに、トラブル

を引き起こしたぼくの、ハリスが1・7号がミチイト50Mも

引っ張りだされて、プツン! いつまでたってもヘタクソです

「逃がした奴は、大きかった!」はいはい・・皆そういいます。

しばらく沈黙がつづきます。

とにかく、釣れないのです。

釣れないと「あああ、あいつをバラさなければなあ・・」

くよくよ・・

         



  barasi  barasi  barasi



でも、ついに僕にもチヌが釣れました。

44Cmうれしい!

ぼく、Sさん、ぼく、Sさんと、シーソーゲームが続きました。

 

 

 

ぼくは、チヌ4匹、メイタ2匹で午後2時の納竿です

魚屋さんに「シバエビ」というのが売られています。

そのシバエビのむき身が成績よかった

渡船屋さんのたっての希望で、瀬の名前を書けないのでご了承

願いたい。



   get  get  get get


ぼくらとは、ちがう磯にあがったYさんとEさんも、静かな湖面の

ような伊万里湾の一角、「キター」「またキター」と大きな声が

コダマします。結構釣れてるみたいです。

場所のせいでしょうか、腕でしょうか?



やっぱり、釣れると帰路の車中は会話が弾みます。

助手席のぼくは、きょろきょろ

おや?

つくしんぼうサンの大群生!?

STOP!STOP!キキキー

二人して、春のかおりをいただきます(おそらく真剣に採取したら

バッカンいっぱい!はありそうな大群生!

 


チヌは、ご近所さんにおすそ分けしてたいへん喜ばれました。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月5日 未明

2017-04-05 02:38:01 | 日記
おはようございます。

昨日は、風がありましたが、その風もいまはすっかり取れています。

昨日の朝は、冬みたいに外は8度Cでした(寒い)けれど、

今日は、あったかい朝となっています(暑くなりそう)

只今、午前2時半すぎ、

長崎県福島(60キロほどの近場の釣り)にチヌ狙いで仲間4人と

出かけてきます。

では、今日もよい一日でありますように・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月4日  はれ

2017-04-04 08:32:47 | 日記
おはようございます。


4月4日だから4と、4、なにか記念日でもあるかなと調べてみましたが、

とくに、これといってありません。

あえて、一つととりあげると

「パンの日」、キムラヤがあんパンを天皇陛下に献上した日、だとか。




パンといえば、わがクラブに釣りに大量のパンを持って来る人がいました。

名付けて「パン山*さん」通称パン山さん。

釣り竿片手に、ひと時も竿をはなさず、釣りケースからパンを取り出しでは

もぐもぐ・・もぐ・・もぐ

こっそり、その釣りケースを覗いたら、なんと!なんと、パンが10数個?!

                      (小倉あんが大好き、約半分)

そのパンの数たるや!

パン、パン、パン、パン、パンだらけ

なにこれ?(珍百景)

パン山さん!弁当は?と聞くと返ってきた答えは

「パンなら片手にもって、昼飯食える、竿をいつも握っておれるから・・」

だと、ひと時も竿を話したくないそうな


あの方、どうしていらっしゃるのかな(30年も前のことです)



     pan  pan  pan  pan



昨日は、釣りクラブの月例会が開かれました。

新年度の4月の第一月曜日という日は、なにかと行事の多い日なのでしょうか

いつもより、参加者が少のうございました。

そのぶん、密度の濃いうちあわせとなりました。

会長代行を務めた五**副会長は、この日、職場に新入職員が配属されて、皆

さんに、訓示とか、懇親会とかの責務もあります。

今日は、浦島会長は取材の為に欠席、ここはなんとかしなくてはならないと、

いうわけで、懇親会も、浦島例会も同じ料理屋さんに、統合してくれました。

      スゴイ!

 

「会員の皆さま、今日は、チヌ大会の打合せも最終となります。

 今週末となりました、大会には・・・・・」

と、挨拶をすませると、となりの席へもどり、となりでも挨拶しなくてはなり

ません。職場の人にも

「職場というのは・・・仕事というものは・・・・

真剣に聞き入る新入職員、はたまた職場の先輩たちにも

「例えば、ボラが釣れたとします、すぐタモをいれる気配りとか・・・・」

「例えば、ボラとバカにしてはいけない、からすみという貴重な・・・

   人にたとえても、そうなんです、隠れた才能とかが・・」

「例えば、ボラの場合・・・」

聞き入る一同、???????


職場の懇親会と、浦島の例会を掛け持ちして磯がしい五**副会長さんでした。



   bora  bora bora bora


一方、釣りクラブの席では、みなさんのこの1ケ月の釣果自慢に盛り上がりを

見せていました。

お人柄のいい美*さんの「甑島の33時間釣りっぱなし、お別れ釣ツアー」に

は、10名ぐらいを募集しますが、反応はいいみたいでした。

「話がながい、とにかく長い」山ちやんは、大分鶴見の魚をかけてから、その

ながいやり取りを身振り手振りで、さああ・・・・ながい時間、様子を話して

くれました。一同(笑)ながら、聞き入ること20分、その魚果たして釣れたの

でしょうか?

逃がした魚でもこの報告は20分にもなりました。

 


とうとう、深夜23時まで、笑いはつきません。




   tinu  tinu  tinu  tinu



さて、いよいよ明日に迫った長崎県福島のチヌ釣り、今日は準備です

目標は、23枚。

5枚持ち帰り、18枚はリリース

帰りに、大きな活きカキ、ちりめんじゃこを買ってかえる

普通はスーパーで40グラム、または60グラムで258円する釜茹で

ちりめんが、なんと180グラムで200円ですから・・

カルシュームのとれるチリメン、おろし大根とチリメンで一品作れます


今日は、入れ食いを夢見て明日のチヌ釣り準備日です。


 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月3日 釣りクラブ月例会

2017-04-03 13:35:05 | 日記
今日は、大手会社とか、公務員とかの、新入社員の式典がテレビで放送されています。

ういういしいですねえ。

「宣誓!ぼくらは会社の発展に・・・」

ぼくにはもう50年も前のことです。

これから、さらに時代が進むと

宣誓も違ってくるかもしれません。

「宣誓!ぼくらはロボットの言いつけを忠実に守り・・・、ロボットに従います」

なんてね

囲碁も、将棋も人工知能に負ける時代ですから

この先・・・想像もつきません(つきます)?どっち?どっちも。

ほとほと昔の時代に生まれていてよかったと(しみじみ・・)思います。




昨日は、みる録画も多くて、「人間の証明」藤原竜也主演を見終るころ、海の向こう

NYの田中将大は、2回で打たれにうたれ、敵に7点も献上していた。(午前3時頃)

彼は、すぐに交代を告げられ、頭を深く垂れたままだった。

ぼくは、午前4時というのに、まだまだ眠たくなくて、昨日買ったウイスキJW

ジョニーウオーカー赤ラベル、約1,000円を水割りでグイ!フムフム・・

昔は、舶来ものと称してえらく尊敬し値段も4,000円ぐらいはしていたのです。

昔の価値で4,000円ですから、相当高いお酒です

(ジョニクロが1万円)

しかし、なんか・・・こう・・・昔は「おいしい、これが本場の本物のウイスキー

か」と、感銘をうけたものだか、今となっては、はっきりいっておいしくない。

ぼくの味覚が変化したのかな(個人の意見です)

あと、いっぱいロックでグイ!   就寝



今日は、朝、昔といっても最近、こちらも閉店した元「フイッシングk」の若社長

シンちゃんと会いました。氷川きよし似で、すっきり、お元気そうでした。


さて、

今日は、浦島太郎釣りクラブの4月度の月例会です

今日の議題は、4月8日のチヌ釣り大会、4月末GWの甑島の釣りツアーです

釣り情報としては、福島のチヌが釣れ始めています。

生月の西波止場では、アジ子が増えていて手を焼くという情報もあります。

まあ、4月、5月は、チヌの大型を狙ってみましょう。

5月、6月は、底物のイシダイもシーズン到来です

6月、7月は、イサキの夜の数釣りが望めるはずです、川はアユの解禁ですね

7月、8月、9月、10月と夏から秋にかけて、磯の大物アラの季節です

アラといえば、あの近大がアラの交配種を4倍速で養殖成功というニュースも。


今日は、飲み過ぎないように、飲みます


4月5日は、Nさん、Yさん、ぼくちゃんで、福島のチヌ釣りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月2日  はれ

2017-04-02 11:48:56 | 日記
おはようございます。

今日は、城島さんの「J的釣り」録画をみて、はじまりました。

冒頭に「ぼくはチヌが嫌い」というので、

おやおや、チヌ釣りが嫌いなのかな

でもチヌ釣り大好きな視聴者もいるのに、チヌ釣りを否定する

なんて?

と、思っていたら、

「チヌに嫌われて、ぼくには釣れない」と心のうちを・・

ああ、それで、嫌いなのね

「チヌには、ぼくの片思い」と

なるほど、さすが城島さん!明るいキャラが露出しました。

そーーなんだ、とたんに、チヌ釣りフアンも、ぼくも、城島さん

が一気に可愛くなりました(こう言ってはなんですが💦)

 



昨日、

4月1日(土)わが町「城南区七隈地区」のおそらく1丁目から

3丁目まで、くらいの合同だとおもわれます。

お花見会に行ってきました。

4月2日(日)は、七隈本町(4丁目付近から~)のお花見会が

行われるます、自治会がいくつかに分かれているのでしょうね。

これが昨日の模様

 

 

ぼくは、ひとりで、ワンカップ(お酒)グイ!

「赤霧島」の5合瓶と、ポットを膝もとにおいて、気合十分!

やがて、薄暗くなると、満席になりマンドリンクラブの演奏も

ありました。

 

テントの出店(町内の方々)もあり、

ぼくは、「フグのから揚げ」「サザエのつぼ焼き」「鶏のから揚げ」

と、お酒と、焼酎一本ですから・・3,000円位は協力しました。

 

だんだん話もはずんで、夜桜となりますが、寒さも加速度的にキビ

シくなり、焼酎はおいてかえりました。

また、来年ですね、来年は準備の段階からお手伝いしたい。


トマトの缶詰が安いこと、ご存知ですか?

イタリア産の缶で、78円とかだいたい100円を切る価格です。

おお!安い!と買った缶詰が溜まり始めています。なんとかしなきゃ。


まず、鶏肉を塩コショウを振り、オリーブオイルで炒めて、頃合い

をみて、トマト缶2ケを投入します。

鳥の出汁=コンソメ顆粒をバラバラ振り込み、ここで、ブイヨンと

行きたいところですが、そんな気の利いたものはできません。

       *ブイヨン=野菜の出汁(フランス語)

水をザザーと100CCを流し込み、余り飲まないワインを30CC

追いかぶせ、ブイヨンの代わりに、そこの棚にあった、刻み粉末の

パセリだとか、バジルだとかを振りかけると、なんとなくブイヨン

風な味になりました。

あと、味加減をみてさらに塩コショウをふったら、まあ、なんとか

おいしい、鶏肉とトマトのイタリア風煮込みができました。

 

 


ヒマなじいちゃんのブログ、料理は素人。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加