なべしまな日々

徒然なるままに、好きな音楽について、気になるニュースについて、日常で出会った美しい風景について。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気になるCDレビューその1 MAGIC

2009-11-25 10:41:38 | Weblog
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/c1/7e39da4bde4c9fb3015d4896c8010a11.jpg


ということで、ついにまともな感じの更新をしようと思います。

まずはやっぱりこれからいこう、ということで一発目はB'z。

【title】MAGIC

【artist】B'z

【nationality】Japan

【release date】2009/11/18

【songs】
1. Introduction
2. DIVE
3. Time Flies
4. MY LONELY TOWN
5. long time no see
6. イチブトゼンブ
7. PRAY
8. MAGIC
9. Mayday!
10. TINY DROPS
11. だれにも言えねぇ
12. 夢の中で逢いましょう
13. Freedom Train

【comments】
B'z2年ぶりの新作。正直前作Actionにおいては全体でけっこう曲調がライトな方向にシフトしていて、それがけっこう不満だったのです。曲にバラエティが出たのはいいことなんだけど、それとともにサウンドまでもライトになってしまうと、なんかB'zっぽさがないと思ってしまうんだよね。

で、今回は前作の嫌なライトさが消えたのがまず第一。それから曲の完成度が全曲通してかなり高いです。通しできいて「いいな!」って思えたのはBig Machine以来なので、この感触はかなり懐かしい感じでした(笑)

とにかく、introduction~DIVEっていう流れがまずガツっと来ていいんです。このアルバムは、収録されているシングル曲ががっつり流れにはまっているのがすごくて、my lonely town も、アルバムの中で聴くとシングル以上にいいっていうのが改めてわかる。最初のリフの「レレレレ~ドレ~ソラ~ドド#レ」のラインが格好よくて大好きです。イチブトゼンブも最初に入ってくるTAKのギターリフが超かっこいいよね。

アルバム曲だと、PRAYのロックなテイストの中にあるバラード色とか(B'zのアルバムは7曲目が俗に言うバラードになっている)、MAGICの始まり方とか、Mayday!の巻き込み感(サビの「Mayday!」っていうとこ大好き)とか、だれにも言えねえ、夢の中で逢いましょうのちょっと飛び跳ねた感じとか、曲がそれぞれいい意味でキャラが立っています。

全体を通してのイメージは、新しいのに懐かしい、かな。ロック色がBrotherhoodのときみたくなガッツリでないのに、やっぱりロックしてるのがすごい新しい。

そして最後に、Shane Garassのドラムだとちょっと押しが足りないかな?っていう曲のドラムのクレジットを見ると、ちゃんと
Drums: Chad Smith (Red Hot Chili Peppers)

・・・負けたね(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

いま

2009-11-21 19:08:52 | Weblog
ひたすら待ち人なう。


現れろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

授業にでないと

2009-11-18 20:10:20 | Weblog
こうなる。

昨日はパンフの印刷だったのだよ。




つーかデジカメこのあと居酒屋に置き忘れたっていうね。さっき回収してきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書き始めるぞ!!

2009-11-17 16:10:51 | Weblog
よし!!!!!!!!

書き始めるぞ!!!!!!!

続きはあとでwwwwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

blog、はじめますた。

2009-02-07 23:19:03 | Weblog
期末試験が終わった勢いで、ブログを始めてみることにしました。

まあ、日記としての役割はmixiのそれがしっかり果たしてくれていますから、こっちのブログはそういう使い方ではなくて。

気になるCDがあれば聴いた感想やらを書き、
気になるニュースがあれば若干まじめに自分の考えを述べ、
綺麗な景色に出会ったらそれを掲載して、
趣味な感じのブログにしようかと思います。

まあ、ブログのすみわけみたいなね。

こっちは自分の感情を言葉にする練習の場所です。

ではでは、よろしくお願いします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加