ぼちぼち 行きましょ!
パソコンと英語が楽しく学べるパソコンじゅく名張教室のスタッフのつぶやきをお伝えします。
 



 

世界陸上男子400リレー決勝で銅メダル!

予選6位のタイムで決勝に臨んだ日本は、
走りが不調の上バトンパスが良くなかったアンカーのケンブリッジ選手を
ベテランの藤光選手に入れ替えるという決断。
更に「攻めのバトンで行った」と桐生選手が言われたように、
全くスピードが落ちないバトンパスを見せてくれました。
(北京五輪 銅 の高平選手の解説によりますと、バトンパスは少し詰まってしまったそうで、
  ここを改善すればタイムは更に伸びるそうです。)

何れにしても、最高の走りとチームワーク! これぞ日本のリレー!でした。

一方ボルト選手は走行中にアクシデントがあり、棄権してしまいましたね。
全世界が彼の「有終の美」を期待していただけに残念でなりません。
チームメイト曰く「彼の太もも裏の故障の原因となったのは、招集所が寒すぎたからだと」
ロンドンの気温は8月といえども日本の猛暑とは全く違い、
気温が上がっても20度位だそうで、
40分程待っている間に身体が冷え切ってしまったのではないかということです。
主催者側の配慮もさることながら、
参加国も現地の気温情報を集め、防寒着の準備等は必要だったのでしょう。

誰が悪い、何が悪いよりも、最高の舞台での最後の走りが見られなかったことが残念です。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« お盆  »
 
コメント
 
 
 
息子、英国で飛鳥チームと遭遇! (karen)
2017-08-16 01:08:36
こんばんは。お久しぶりです。
このお盆休みに久しぶりに(私の癌が再発して服薬治療中に)家族3人で海外旅行に行きました。
行き先は英国。息子が二日早く1人でロンドンに行ったのですが、夕食に入った日本食レストランで横の席にケンブリッジ飛鳥君一行が座っていたそうです。ミーハーな私はそれを聞いてチト嬉しくなりました。

で、息子と合流した後、現地のTVで(ひとりで)リレーを見て、「残念・・・今回はメダル無しね・・・」と思い、観光に行っていた息子に話すと「ん?新聞には銅メダルって書いてあったよ。」と言われ、腑に落ちなかった私。
キョン先生のこのブログで納得。予選を観ていただけだったんですね、私。生の英語は理解不能でしたワン。(笑)。
英国はロンドン、オックスフォードとリバプールを夫の運転で回りましたが、高速に入る所を間違えてウロウロしたりで、疲れましたあ(運転手のほうが疲れるでしょうけど)。
250km程走ったそうです。そんな無謀な旅、身体が保つかなあ・・・と思いつつ、どうにか終了。夫と息子は色々観光で、私は寝たり起きたりの悲惨な旅でしたが、無事終える事ができた事を思わず神(無神論者ですが)に感謝しました。
健康で歩き回った昔の旅が懐かしいです。
ま、行けただけでOKとします・・・。この歳で家族で行けるなんて贅沢な事やものね。
それにしても、私も息子と一緒にロンドンの和食処に居て、ケンブリッジ君たちに会いたかったワン。
では、またd(^-^)ネ!
 
 
 
karenさん (Kyon2)
2017-08-16 18:37:17
お帰りなさい! 10時間以上のフライトをものともせず?英国旅行ができるのですから大したものです。

ケンブリッジ飛鳥選手を間近で見られたとは何とラッキーな旅だったでしょう! かれんさんは…惜しかったですね。

日本の陸上界が俄かに活気づいてきてワクワクしてしまいます。短距離はアフリカ系のDNAが圧倒的に強かったですからね。そこに日本人のチームワークが光る400継でメダルが狙える位置にいるというのは凄い!としか言いようがありません。
その日本の陸上界でもアフリカ系のハーフが大活躍となれば、やはりDNAの成せる業か・・・と納得してしまいます。

かれんさん一家は、車でリバプールまで走ったのですね。左側通行でしたっけ?他の国よりは混乱は少なかったでしょうか。 車窓風景は楽しめましたか?
またいつか? 写真を見せていただく機会があればいいなぁ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。