ぼちぼち 行きましょ!
パソコンと英語が楽しく学べるパソコンじゅく名張教室のスタッフのつぶやきをお伝えします。
 

自立  


 
帰省時は、多少荷物になってもキャリーバッグに何冊か本や資料を入れます。
今回 その中の1冊が、森昌子さんの『母親力』
サブタイトルとして、―― 息子を「メシが食える男」に育てる ――
森さんには申し訳ないのですが、期待することなく何となく借りた本でした。
私は彼女とはほぼ同世代。
デビュー当時から好むと好まざるにかかわらず情報は入ってきていました。
しかし、一般に知られていた森さんのイメージとはかけ離れていました。

あまり裕福な家庭でない環境で育ったこと。
子どもの頃は内気で、友達に話しかけることもできなかったこと。
東京に転校してからいじめられたこと。
運動神経が良く、小5の時には区の大会で優勝する程 足が速かったこと。
歌好きの父親から無理矢理 歌を練習させられたこと。
スター誕生のオーディションは、叔母の陰謀?だったこと。

彼女自身がしなかったこと、できなかったことが全て反面教師になり、
我が子を「メシが食える男」に育てようとする強い気持ちに繋がったこと。

彼女は離婚してしまいましたが、
長男は、父親のハスキーボイスと母親の伸びのある声の良いとこ取りした
素敵な声に恵まれましたね。

人生何が起こるか分かりませんが、全て未来に繋がっているんですね。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 五月晴れ 帰宅 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。