菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2014/04/30  日記  花水木

2014-04-30 21:13:50 | (2)日記

2014/4/30 () 旧暦:42日 祝日・節気:  日出:450分 日没:1826分 月出:525分 月没:1925分 月齢:0.87 干支: 辛未 六曜: 大安 九星: 二黒土星

今日の季語: 花水木

clip_image002
ikomanokazeの日記
http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20130427
より転載)


『花水木: アメリカ山法師
晩春
      
ミズキ科の落葉低木。北アメリカ原産。高さは五~十メートル位で、日本の山法師の花によく似ている。四、五月頃、枝の先に四枚の白色の苞葉に包まれた花が開く。中心には緑黄の小花が集まっている。
青い葉との対称がよい。』


花水木の俳句:



・一点の雲無く晴れて花水木  廣瀬雅男



・花みづき窓に詩よむ五時限目  豊田都峰



・花水木ふたごの眠る乳母車  久世孝雄



・花水木耳たぶ紅き少女かな  竹内慶子



・花水木夫の選びし日傘して  野澤あき




脚の遅い低気圧のお陰で、雨が続いている。
連休の谷間なら止むを得ないが、連休本番までには通りすぎて欲しい。晴れた空の下、外に出かけたいから。

車の窓から、街路樹の花水木が綺麗に見える。
赤い花も、白い花も植えられて、彩りが良い。
桜は若葉になっているが、新緑と花水木も気持ちよく競っている。

明日晴れたら、野澤は日傘をさして、また花水木を眩しげに見上げるのだろう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/29  全日本柔道選手権  21歳の王子谷が初優勝

2014-04-29 23:30:00 | (22)格闘技・スポーツ


学生の王子谷が、体重無差別の全日本柔道を制した。
石井以来の快挙だそうだ。

重量級にも漸く新しい世代が登場した。
上川が疲れるのを待ち、乾坤一擲の大外刈で一本取った。
勝負勘の良さを感じた勝ち方だった。

解らないのは、この大会は世界選手権の代表選考会を兼ねているのだが、今年もまたチャンピオンが代表に選出されなかたことだ。

フィギュアスケートや体操のように採点して優勝者が決まる種目なら過去の実績が物を言うのは解るが、一本勝ちで勝ったチャンピオンではなくて、負けた選手が代表に選ばれるのは理解できない。

試合結果以外の基準を使うのであれば、本大会を選考会とするべきではない。


『21歳の王子谷が初優勝 決勝で上川に一本勝ち
2014.4.29 19:39

clip_image002
決勝で上川大樹(下)に大外刈りで一本勝ちした王子谷剛志=日本武道館

体重無差別で柔道日本一を争う全日本選手権は29日、東京・日本武道館で世界選手権(8月・チェリャビンスク=ロシア)100キロ超級、100キロ級代表最終選考会を兼ねて行われ、21歳の王子谷剛志(東海大)が決勝でロンドン五輪代表の上川大樹(京葉ガス)に豪快な大外刈りで一本勝ちし、初優勝した。上川は初の頂点を逃した。

世界選手権81キロ級代表の20歳、永瀬貴規(筑波大)が王子谷との準決勝まで勝ち残り3位と大健闘。西潟健太(旭化成)も3位に入った。ともに初優勝を狙った七戸龍(九州電力)、昨年準優勝の原沢久喜(日大)は準々決勝で敗退した。』
msn産経ニュース)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/29  日記  草餅

2014-04-29 20:53:30 | (2)日記

2014/4/29 () 旧暦:41日 祝日・節気: 昭和の日、朔 日出:451分 日没:1825分 月出: 444分 月没:1825分 月齢:29.34 干支: 庚午 六曜: 仏滅 九星: 一白水星

今日の季語: 草餅

clip_image002
(薔薇街道
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/blog-entry-296.html
より転載)


『草餅(くさもち)は、餅の一種。和菓子として扱われている。

草餅の記録は平安時代には記述が見られ、例として、『日本文徳天皇実録』(9世紀成立)嘉祥3年(850年)5月条に、「餻」と記して、「クサモチイ」と訓じさせている(この時点では、モチイはモチと略されていない)。

古くはハハコグサ(母子草)で草餅をつくっていたが、今日では通常の餅にヨモギを磨り潰したものを混ぜ、その中に餡を入れることが多い。新井白石『東雅』(1719年)にも、かつてはハハコグサを用いたが、今日ではヨモギを用い、草餅とも蓬餅ともいうとある。ただし、文化10年(1813年)ころの『風俗問答答書』には「草の餅はゝこ草をも用ひ候や」とあり、地方によってはハハコグサを用いる例も少なくなかった。雛人形に飾る赤白緑の菱餅の最下段として広く用いられた。

今日、草餅といえば蓬餅を指し、餅の種類としては一般的なものとなっており、多くの店で日常的に購入することができる。また、普通の餅と同様、延ばして四角く切って切り餅とし、焼き餅や雑煮、ぜんざいとして、食事で食べられることもある。』
Wikipedia)


草餅の俳句:



・草餅に河波の遍路の道なかば 山本洋子



・草餅の色の濃ゆきは鄙めきて 高濱年尾



・故郷や母がいまさば蓬餅   正岡子規



・草餅の濃きも淡きも母つくる 山口青邨



草餅やもとより急ぐ旅ならず 角川春樹




春から初夏にかけて季節のお餅が楽しめる。
甘党ならずとも、季節を感じて食べたくなる。
桜餅、草餅、柏餅。
桜餅と柏餅はもう食べたが、草餅はまだだ。
柏餅は初夏、草餅は春なので順序が逆になってしまった。

昔のお母さんは、手作りの草餅をつくってくれた。
甘いお菓子が今のように無かった時代は、草餅はごちそうだった。
子規も青邨も草餅といえば、母に結びついている。
貧しくとも、幸せな時代だった。

明日までは、低気圧の通過で荒れ模様だそうだ。
雨の日に草餅はしっくりこない。
木曜日、お日様が出たら、草餅を買いに出かけよう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/28  完全を求めることには悪意がある

2014-04-28 22:09:38 | (19)科学・新技術・新製品


日本の風潮が、怪しいことになっている。
少し冷静になって、自分たちの社会や日本を快く楽しく実り多いものにしていくことに精力を使うことが必要だ。

小保方氏のSTAP論文の瑕疵問題から始まって、小保方氏に完全を求めた上捏造・改竄と断定した調査委員会の石井委員長の論文に瑕疵があることが問題になった。これはある意味漫画だ。

だが今日は、少し問題は深刻と思うべき事態になった。
iPS
の山中博士の14年前のES細胞に関する論文の写真がコピーではないかと、ネット上で噂され、山中博士が説明のため会見を行う破目になった。

「論文画像に疑義…iPS・山中所長が会見」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140428-00000047-nnn-soci
(日本テレビ系(NNN))

上の動画を見ると、山中博士は、14年前の論文の共同研究者全体の写真・ノートなどのデータを保持していないために完全な証明をできないことに対し、後進者を指導し、日本の科学の信頼を高めなければならない自身の立場上、申し訳ないと謝罪し頭を下げた。
その上で、論文について共同研究者も含めたすべてのデータを保存していないがために証明できない状態の中で、このような疑問を投げかけられることは、研究者にとって死ねと言われているに等しい痛みを伴うと発言している。

冷静になって考えてみよう。
人間に完全の証明は求められるのだろうか?
15
年前の何月何日、どこどこで彼はこういう悪いことをしたというネット上の告発に対して、その人はそうでない証明可能だろうか?
あなたは証明可能だろうか?

100%
完全な人間など存在しない。
なにがしかの欠点・不完全を持っているが、一方で良い所もあり社会の一員として問題もなく生きている。これが普通の人間だと思う。
完全であることを証明できないからといって非難されるべきものではない。

完全を求める人達も、匿名がはずれ、実名になれば色々と不完全な人達のはずだ。不完全な人間が、匿名で完全を求めることなど身の程知らずと言わなければならない。
正義・倫理のためという建前の裏に悪意を感じてしまう。

穿った見方になるかもしれないが、こうした人達の動機として考えられるのは、
(1)
成功者に対する妬みからの嫌がらせ
(2)
日本の科学の進歩を遅らせるための外国の謀略
(3)
騒ぎを飯の種にする、技術ジャーナリスト、報道機関、出版社など

完全を求められるのは科学者ばかりではない。
学校の先生、警察官、消防士、公務員など公的サービスの従事者もそうだ。
こうした職種の人達は、結果から遡り完全を求められ批判される。
個々の事情より、一般論の完全に比べられて非難を受ける。
これでは、これらの人達のやる気は失せてしまう。

STAP
論文騒ぎの記事で書いたことだが、今の日本の雰囲気は「角を矯めて牛を殺す」ことに躍起になっている。

悪いところを見ずに、良いところを見るのが、人を育てることに繋がる。
欠点ばかりあげつらって、子供が上手く育つ訳がない事はだれでも知っている筈なのに。

山中博士には、日本の未来のため、治療を待っている難病患者のために、会見より研究をしてもらいたい。
ジャーナリズムもいい加減、科学者のあら探しは止めるべきだ。


以下の記事は、事実の報道で問題は何もない。
だが、頭を下げる山中博士の姿には同情を禁じ得ない。



『「一点の曇りもない」…山中教授が切り貼り否定
読売新聞428()2049分配信

clip_image002
記者会見で謝罪する山中教授(28日午後、京都市左京区で)=宇那木健一撮影

京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が2000年に発表した論文中の画像や図表に不正の疑いがあるとインターネット上で指摘があり、山中教授は28日、同研究所で記者会見して「論文の内容に一点の曇りもない」と不正を否定した。

一方で、当時の実験ノートから元データが見つからなかったことも明らかにし、「データ管理が不完全だった」と陳謝した。

論文は、マウスのES細胞(胚性幹細胞)で重要な役割を果たしている遺伝子の機能について、山中教授が大阪市立大助手時代に行った研究成果をまとめたもの。責任著者を山中教授が務め、00年10月に欧州分子生物学機構の機関誌に論文を発表した。

この論文について、インターネット上で昨春頃、〈1〉ES細胞の遺伝子解析に関する2か所の画像が酷似しており、切り貼りが疑われる〈2〉ES細胞に関する遺伝子の働き方を示す実験データの図表が不自然だ――との匿名の指摘があった。

山中教授は〈1〉について、「似ているが、違う点もたくさんある」として、同一画像ではないと主張。〈2〉についても、論文掲載データとは別だが、同じ実験に基づくデータがノートに残っており、それを解析すると論文と同じ結果が導かれたと説明。「この時の実験で使ったES細胞は今でも利用しており、二つの図に示された現象は何度も確認している」と、研究内容自体には問題がないことを強調した。

最終更新:428()2049分読売新聞
』(読売新聞)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/28  日記  シャボン玉

2014-04-28 20:31:49 | (2)日記

2014/4/28 () 旧暦:329日 祝日・節気:  日出:453分 日没:1824分 月出:405分 月没:1723分 月齢:28.34 干支: 己巳 六曜: 先勝 九星: 九紫火星

今日の季語:
シャボン玉

clip_image002
(代々木公園@シャボン玉
http://yoyogishabondama.blogspot.jp/2012/04/gw.html
より転載)


『シャボン玉(シャボンだま)は、主に子供を主体とする遊びの一つ、もしくはその遊びによってできたシャボン膜から生成される球体である。空気中で作られる泡であると言っても良い。「シャボン(sabão)」とはポルトガル語で「石鹸」を意味する単語である。俳句などにおいては、春の季語となっている。
...
歴史
『本草綱目』の草土部にあるようにシャボンは石鹸を意味する[1]。ただし、当初、日本では石鹸は高級品で一般的なものではなかった。そのため、ムクロジ(無患子)、芋殻、タバコの茎などを焼いて粉末状に加工したものを水に浸して用いていた[1]

『守貞謾稿』二十八には、サボン玉売について、「三都ともに夏月専ら売レ之、大坂は特土神祭祀の日専ら売来る、小児の弄物也、サボン粉を水に浸し、細管を以て吹レ之時に丸泡を生ず、京坂は詞に、ふき玉やサボン玉、吹ば五色の玉が出る云々、江戸は詞に、玉ヤ玉ヤ玉ヤ玉ヤ」とあり、江戸時代から行われていたことが知れる。

1677
年(延宝5年)に始めて、シャボン玉屋が現れた(『広辞苑』、『ブリタニカ国際大百科事典』)とされる。

季語として用いられ始めたのは比較的新しく、山本健吉は「私の知る限り」としたうえで、「大正十四年刊高木蒼梧の『大正新修歳時記』に春の季語として載せたのが、早い例である」としている[2]
...』(Wikipedia)


シャボン・しゃぼん玉・石鹸玉の俳句:



・みんな消えてしまふシャボン玉よ青空 海東抱壷



・しゃぼん玉いつしかわが子遠くなる 山本静桜



・シャボン玉ふはりと月日逃げやすし 毛塚静枝



・あやふさを風に預けてしやぼん玉 佐 藤みほ



・夕映えに終りの一つしゃぼん玉 三木幸子



・あとかたのなきが遊びよしやぼん玉  北川英子




晴れた春の青空の日、風は強くはないが吹いている。
そんな日がシャボン玉にはもって来いだ。

大人一人では遊びにくいが、子供がいれば大人もシャボン玉を空に飛ばして時間を忘れることができる。
子供は勿論楽しいが、大人も楽しい。

だが大人の楽しさには影があると俳人たちは詠んている。
思い出のシャボン玉は遠い日のこと、日々が年月がシャボン玉とともに飛んでいってしまう。
風に乗って飛んで行くシャボン玉からは目が離せない。すぐに弾けて消えてしまうからだ。

春の一日が終わり、夕暮れが近づくと、もう家に帰らなければならない。
ものには終りがある。

シャボン玉も人生も遊び心で楽しく綺麗さっぱりと終わればよいのだと...




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/27  日記  山葵

2014-04-27 21:10:40 | (2)日記

2014/4/27 () 旧暦: 328日 祝日・節気:  日出: 454分 日没: 1823分 月出: 327分 月没: 1619分 月齢: 27.34 干支: 戊辰 六曜: 赤口 九星: 八白土星

今日の季語: 山葵

「大王わさひ?田」

http://youtu.be/mUiAPIMIw44


『ワサビ(山葵)は、アブラナ科ワサビ属の植物。日本原産。食用。強い刺激性のある独特の香味を持ち、日本原産の香辛料として、以前から欧米や東南アジアで認知度の高まりを見せているが、東欧では自産のセイヨウワサビが伝統的に出回っている。 また日本においても、家庭用練りワサビにはセイヨウワサビを本種と混ぜ合わせたものが多い。
...
歴史
わさびについて記された最古の史料は、奈良県明日香村の飛鳥京跡から出土した、685年(白鳳14年)に書かれたと思われる木簡である。「委佐俾三升(わさびさんしょう)」と書かれており、わさびを入れた容器に付けられた札と考えられている[5]

古くは奈良時代、718年に出された「賦役令」(現代の法人税法施行令に相当)の中に「山葵」(わさび)の名前が見られる。土地の名産品としてすでに納付され、薬用として使用されていたと考えられる。

室町時代、すでに現代と同じ薬味としての利用が確立されていた。さらに江戸時代に入ると寿司、蕎麦の普及とあわせ、広く一般に普及・浸透していった。古くは自生のものを採取、利用していたが、江戸時代に現在の静岡市葵区有東木(うとうぎ)地区に住む村人が、野生のわさびを栽培したのが栽培普及の初端と伝えられる。

有東木のワサビは、駿府城で大御所政治を執っていた徳川家康に献じられ、その味が絶賛されたこと、またワサビの葉が徳川家家紋の「葵」に通じることから幕府の庇護を受けることとなった。一方で門外不出の扱いとなり、その栽培技術を他地区に広げることは禁じられた。

1744
年(延享元年)、天城湯ヶ島(現伊豆市)で山守を務めていた板垣勘四郎は三島代官の命によりシイタケ栽培の技術指導で有東木を訪れた。板垣はワサビの栽培を天城でも行いたいと懇願し、有東木の住民はシイタケの礼から禁を犯して板垣にワサビの苗を持たせた。この後、板垣の努力で天城でも栽培が始められることになる。

現在日本で栽培されるワサビのルーツは兵庫県の小代(現香美町)とされる[6]。昭和30年代に当地で栽培されていた品種「美方だるま」が静岡県や長野県でも栽培されるようになっていった。

2012
年には、イギリスのクレソンを栽培している会社が、南部のドーセット州で3年前から日本の本ワサビの栽培に取り組んだ末、欧州の料理店向けに販売を開始した。これは欧州で初めての商業ベースのワサビ栽培の事例となった。価格は100グラム30ポンド(2012年時点で約4200円)であった[7]
...
利用・加工法
地下茎
地下茎をすりおろしたものは、日本料理の薬味として寿司・刺身・茶漬け・蕎麦などに使用される。洋食のローストビーフやスパゲッティに使われることもある。また西洋料理、特に日本料理に影響を受けた近代フランス料理でソースなどに使用されることがある。殺菌効果を持つため、生ものと一緒に食べるとよいと信じられている。

すりおろす道具としては、酸素と触れなければ辛味が出てこないため、細胞を細かく摩砕できるサメの皮で作られたおろし器が良いとされている。また、俗にワサビは金気を嫌うので金おろしを使わないという。ただし現実には、そのことによって料理店の良し悪しが付けられてしまうこともあるものの、細目の金おろしを使っている和食店、寿司店も多い。

ワサビの風味、特に辛味は揮発性のものが多いため、すり下ろして余り時間を置くと風味を失ってしまうが、すってすぐの物も味にカドが有り一般には使われない。地下茎とおろし器を供し自分でするシステムを取る店も有るが、あくまで下ろしたてという「風情」を味わう為で有る。

またワサビを醤油で溶いたりしても、殆どが醤油に含まれるメチオノールで消臭されるため、風味を弱く感じるようになる。作家・池波正太郎は著書『男の作法』の中で「刺身の上にわさびをちょっと乗せて、それにお醤油をちょっとつけて食べればいいんだ。そうしないとわさびの香りが抜けちゃう。醤油も濁って新鮮でなくなるしね」と述べている[10]。一方、北大路魯山人は著書の中で「しょうゆの中にわさびをいれてしまっては辛味はなくなる。しかししょうゆの味がよくなる」と記述している[11]

ワサビの鼻につんとくる独特の刺激的な辛さは、一般的に子供には好まれない。そのため、寿司などにワサビを入れないものを「サビ抜き」といい、子供やワサビが苦手な人のために作られる。 また、逆に鉄火巻きの要領でワサビだけを巻いた寿司として「ワサビ巻き(なみだ巻き)」がある。

刻んだ地下茎を酒粕に混ぜて漬け込んだ粕漬けの一種のわさび漬けは、酒のつまみや米飯の副菜となり、静岡県の名物となっている。

島根県の山間部には山葵の風味を生かした汁かけご飯の一種、うずめ飯がある。

葉、茎、花
葉や茎や花を軽く湯通しし、密閉した容器にしばらく保管しておくとワサビの辛い風味をおひたしで味わうことができる。同様に、葉や茎を醤油と一緒に瓶に詰めた醤油漬けもある。保存が利き、茶請けや付け合せ、酒のツマミなどとして利用される。ワサビの葉の醤油漬けは、巻き寿司にされることもある。花や葉は天ぷらとすることもある。

葉や茎は、成分・エキスを抽出したり、すり下ろして練りわさびやスナック菓子などの風味付けの材料として用いられる。ワサビ風味の食品には、冷菓(ソフトクリームやアイスクリーム)、米菓(せんべいやあられ)もある。

食用外でも、アリルイソチオシアネートの殺菌作用や、植物の老化を早めるエチレンガスの発生を抑制する作用を利用して、食品・野菜用の抗菌・消臭・鮮度保持剤として冷蔵庫などで使用する製品もある。弁当用の防腐剤や米の防虫剤としても利用されている。
...』(Wikipedia)


山葵の俳句:

・遠嶺みなよき名山葵の水はしる 平田笙子



・安曇野の音となりたり山葵水 山中佐津喜



・さらさらと山葵田の水とどまらず 帰山綾子



・山葵の芽水ちよろちよろと喜ばし 川端茅舎



・言もなし臀向けあひて山葵掘 石田波郷


山葵と聞けば、伊豆と安曇野の山葵田を思い出す。
伊豆は、山間の渓流を利用して栽培が行われていたが、観光地化はされていなかった。
一方、大王わさび農場は観光施設として整備され、広大な敷地内にはレストランや販売所があり、散歩コースをたどれば山葵コロッケや山葵アイスクリームを楽しみながら、山葵田を見ることができる。

季節も良くなってきたし、安曇野にも行ってみたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/26  日記  春の風

2014-04-26 21:06:14 | (2)日記

2014/4/26 () 旧暦: 327日 祝日・節気:  日出: 455分 日没: 1823分 月出: 250分 月没: 1514分 月齢: 26.34 干支: 丁卯 六曜: 大安 九星: 七赤金星

今日の季語: 春の風

「宇和島湾は春景色」

http://youtu.be/bD4ohTF12WA



春の風の俳句:



・一湾を切子光りに春の風  布川直幸



・雲一片湖上に遊ぶ春の風  山元海郎



・願掛の絵馬鳴らし行く春の風  中里カヨ



・花摘みの畑を彩る春の風  小滝奈津江



・春の風路地の奥まで日の差して  渡辺美代


週末の土曜日は、春風が優しく頬を撫でる良い日になった。
行楽地は、多くの人に溢れ、店の人達も良い天気に恵まれて春の忙しさを満喫したに違いない。

今日は、陽射しだけではなく、風の芯にある冷たさが無くなり、優しい温かさを運んでいた。

取り上げた例句の中を吹いている春の風も、皆同様の祝福を与えている。
海も湖も雲も森もお花畑も勿論春風が吹いているが、いつもは冴えない路地裏までが、光と春の風に明るく染まっている。


・肌撫でる春風開墓一周忌




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/25  iPS細胞技術 着々と進化

2014-04-25 21:36:35 | (19)科学・新技術・新製品


iPS
細胞は、効率的でないとかがん化リスクがあるとか言われた当初の情報は、今では書き換えられている。

今回の発表により、iPS細胞は効率的であるとさえ言える
脊髄損傷などの治療には、患者1人に10億個超の細胞が必要であり、従来の方法では、培養作業を100回以上しなければならなかったのが1回で用意でき、治療の実現を可能にさせる技術だ。

一方、STAP細胞の方は、調査委員会の石井委員長が、自身の過去の論文での映像の切り貼り行為の指摘を受け、委員長を辞任した。丸で漫画だ。
こんなことをしていないで、STAP細胞の創出と幹細胞の実験を急ぐべきだと思う。
論文の瑕疵については一時棚上げして、実験を急いでSTAP細胞の存在について結論を出すべきだ。


『iPS培養、一気に100倍 京大教授らが新技術
   
2014
425 0208

iPS細胞やES細胞などの多能性幹細胞を大量培養する技術を、京都大の中辻憲夫教授(再生医学)らが開発した。心筋梗塞や脊髄損傷、糖尿病などの再生医療では、患者1人に10億個超の細胞が必要。一度の培養でこの量に増やせる初の技術で、再生治療の実用化で大きな役割を果たせるという。成果は24日、米科学誌電子版に掲載された。
多能性幹細胞は従来、皿の底に薄く培養液を入れるような平面的な場所でしか増やせず、1千万個程度が限界。多くの再生医療に使うには同じ作業を100回以上しなければならなかった。
試験管などに培養液を満たし、その全体で培養できれば飛躍的に量を増やせるが、底に沈殿して増殖が止まるなどの問題があった。新技術は3つの工夫で問題を克服した。
iPS細胞などは徐々に集まって塊になる性質があるが、このために細胞が死んだり、別の細胞に変わったりする。グループでは、培養中に5日に一度、0・05ミリ程度の網の目に細胞を通すことで、塊をばらばらにすることに成功。第2に、培養液に少量の多糖類を加えると、細胞間の仕切りになり、塊になりにくくなることも発見した。
さらに、食品添加物の一種のジェランガムを培養液に入れると、細胞が沈殿せず、浮いたままで増えていくことも発見した。ジェランガムは、果実入りゼリーの中で果物が沈まないようにする食品添加物で、0・01ミリ程度の細胞でも同じ効果が得られた。
中辻教授は「非常にシンプルな工夫なので世界標準になり得る。再生医療に使う細胞の調達費用を大幅に抑えられる効果もある」と強調した。
』(中日新聞)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/25  日記  梨の花

2014-04-25 21:14:49 | (2)日記

2014/4/25 () 旧暦:326日 祝日・節気:  日出:456分 日没:1822分 月出:213分 月没:1409分 月齢:25.34 干支: 丙寅 六曜: 仏滅 九星: 六白金星

今日の季語: 梨の花

clip_image002
(愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う
http://plaza.rakuten.co.jp/ainococoro/diary/200705210000/
より転載)


『梨
・薔薇(ばら)科。
・学名
Pyrus pyrifolia
var. culta

Pyrus : ナシ属
pyrifolia :
ナシ属(Pyrus)
ような葉の
culta : 栽培の

Pyrus(パイラス)は、
ラテン古名で
「ナシの木」の意味。
学名P
 
 
・4月頃、
桜から1週間ほど遅れて
開花する。
白い5弁花。

・風があると
実が実らないことから
「風なし」、
これがしだいに変化して
「なし」になった。
「梨」は漢名。

・「幸水(こうすい)」
「豊水(ほうすい)」
「二十世紀」などが有名。
「二十世紀」の品種は
千葉県松戸市でできて
主に鳥取県で育てられたが、
松戸市にはその由来から
今でも
「二十世紀が丘」の
地名が残る。
 
・別名
「有の実」(ありのみ)。
梨の音が「無し」に
通ずるのを忌んだので
この別名が生まれた。

・「杏一益、梨二益、
カリン百益」の
言い伝えが中国にある。
・鳥取県の県花(二十世紀梨)
 
 
・「梨棗(なつめ)
黍(きび)に
粟(あは)つぎ
延(は)ふ葛の
後も逢はむと 葵花咲く」
万葉集 作者不詳
 
「露霜(つゆしも)の
寒き夕べの
秋風に もみちにけりも
妻梨(つまなし)の木は」
万葉集 作者不詳


・似ている花へのリンク
桜 桃 杏 梅

十月桜 姫林檎

八重桜 寒桜 アーモンド


・「梨」シリーズ
梨 猿梨 浜梨』(季節の花300


梨の花の俳句:



・甲斐がねに雲こそかかれ梨の花 蕪村



・山国の夜まっ白に梨の花 酒井弘司



・牛の仔はおとなしきもの梨の花 遠藤梧逸



・雅楽のように話す村人梨の花 伊藤 和



・郭公や鬱と小梨の花盛 松根東洋城



・仮縫の身に合ふ梨の花ぐもり 長谷川せつ子




果物の樹の花は、見かける機会は多くはない。
街路樹にはなっていないし、庭に植えられたものはその家の人にしか見られない。

果物は勿論実が命だが、花も意外に美しい。
特に、果物の樹が一面に栽培され、花盛りの時は見事なものだ。
桃は勿論美しいが、昔見た北海道のりんごの花の並木は美しかった。
梨の花は殘念だが、間近に見たことはない。

蕪村も酒井も一面の梨の花盛りに出会ったのだろう。
美しいに違いない。

桜の花と違って、梨の花は見るものの心を穏やかに落ち着かせるのだろうか。
遠藤も伊藤も梨の花の中で、仔牛や村人とまったりとした時の中にいる。

鬱だって松根に言わせれば、郭公と梨の花には敵わない。

長谷川の句を読むと、幸せというのは、本当に個人的なものなのだなぁと感じさせられる。
別に人からの承認はいらないし、どんなものでも、他人が見向きもしないものでも、なんでもいいのだから、自由に幸せになればよいのだ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/24  日記  蛍烏賊

2014-04-24 20:36:47 | (2)日記

2014/4/24 () 旧暦:325日 祝日・節気:  日出:457分 日没:1821分 月出:133分 月没:1303分 月齢:24.34 干支: 乙丑 六曜: 先負 九星: 五黄土星

今日の季語: 蛍烏賊

「富山、春の絶景- ホタルイカの身投げ (Firefly Squids in Toyama)

http://youtu.be/iHZQa8uz_sc



『春告げるホタルイカ水揚げピーク 福井県越前岬沖で底引き漁
2014410日午前708分)

clip_image002
次々と水揚げされるホタルイカ=9日、福井県越前町大樟の漁港

春の使者ホタルイカの水揚げが越前町でピークを迎えている。越前漁港では9日昼すぎから、底引き網漁船が続々と帰港。日差しを浴びて輝くホタルイカが次々に水揚げされた。

3月20日にカニ漁が終わり、ホタルイカ漁が始まった。4月上旬から水揚げがピークとなり、同町漁協では多い日で1日約30トンあるという。9日は午前1~2時ごろ、各漁港から約50隻が出港。越前岬の沖合約30キロで漁を行った。

ホタルイカは赤茶色で体長5センチほど。越前漁港では漁船が岸壁に着くたびに、新鮮なホタルイカがいっぱい入ったトロ箱が手際よく下ろされていった。競りにかけられた後、北陸をはじめ全国へ出荷された。漁は5月上旬まで続く。』
(
福井新聞)


蛍烏賊の俳句:



・そのかみの荒磯の海や蛍烏賊 深井きよし



・攩(たも)あぐと流れ光りの蛍烏賊 清崎敏郎



・曳く網に光の渦の蛍烏賊 山田英津子



・蛍烏賊青き飛沫をふりこぼす 石黒ト風



・蛍烏賊からりと揚げて祭宿 保坂リエ




北陸越前の海は豊かだ。
秋は越前ガニ、冬は寒鰤、春は蛍烏賊と天然の海の幸が季節とともに運ばれてくる。

加えて、北陸には名だたる銘酒が揃っている。
今は、蛍烏賊を肴にお気に入りの酒を飲むことができる。

沖漬け、釜揚げの生姜醤油、乾物も日本酒によく合う。
保坂はからりと揚げたと詠んでいるが、それも美味しそうだ。

北陸に行きたくなった。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/23  山中慎介が左ボデーブローで防衛

2014-04-23 22:23:27 | (22)格闘技・スポーツ


山中が、5連続KOでタイトルを防衛した。
安定した試合ぶりで、危なげがなかった。

ラスベガス進出を計画しているそうなので、実現すれば世界の強豪に対して神の左がどこまで通用するのか興味深い。

1階級上には強豪がいるので、防御も磨かねばならない。
打たせてばかりはもらえないので、防御の技術が要求される。


もう一つの試合。
長谷川は、完敗した。
三階級上では、彼のパンチ力より相手のパンチ力の方が上だ。
打ち合うならば、打たれずに打たなければならない。
それには、スピードを上げるか、防御を完全にするしかない。
今の長谷川では、難しそうな印象だった。


'14/4/23【山中慎介】KO第9ラウンド 『神の左手』炸裂!6度目防衛成

http://youtu.be/Q2XXfsgQ_9w



『WBC王者・山中が5連続KOでV6 “神の左”で9回KO
スポーツナビ423()2036分配信

clip_image002
5連続KOで6度目の防衛に成功したWBC世界バンタム級王者・山中。9回、“神の左”を粘る挑戦者ジャモエのボディに叩き込んで試合を決めた【t.SAKUMA


プロボクシングWBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳)が23日、大阪・大阪上ホールで同級3位の挑戦者シュテファーヌ・ジャモエ(ベルギー)を9回0分11秒でKOし、5連続KOとなる6度目の防衛に成功した。

初回は相手の動きを見ていた山中。2Rに“神の左”の異名を持つ得意の左ストレートで1度目のダウンを奪う。中盤にはジャモエが接近戦を挑んでくるもきっちりといなし、8Rに左ボディストレートで2度目のダウン。8R終盤にも左ストレートが粘るジャモエのアゴをとらえて3度目のダウン。そして、9R開始早々、左ボディストレートで4度目のダウンを奪うと、レフェリーが試合を止めた。

ほぼ一方的な試合展開ながらも9回の決着劇に、「期待に応えられる試合はできなかったかと思うんですけど、最後KOで終えられて盛り上がってくれて良かった」と振り返った山中。試合を決めた“神の左”については「警戒しても当てられるので、強い左なんでしょうね」と笑顔を見せた。』(スポーツナビ)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/23  日記  靖国祭

2014-04-23 22:16:17 | (2)日記

2014/4/23 () 旧暦: 324日 祝日・節気:  日出: 458分 日没: 1820分 月出: 051分 月没: 1157分 月齢: 23.34 干支: 甲子 六曜: 友引 九星: 四緑木星

今日の季語: 靖国祭

Annual Spring Festival in Yasukini Shrine "KIYOBARAI" (靖国神社 春季例大祭 清祓)」

http://youtu.be/hLe9G_uOZVY



『靖国祭: 招魂祭

晩春

明治二年の靖国神社創立より始められた。四月二十一日から二十三日までの行事。二十一日午後から清祓が始まり、二十二日は全国から集まった遺族、戦友らが参列し戦没者の冥福を祈る。』(季語と歳時記)


靖国祭の俳句:

・玉垣に赤き実あまた靖国祭 市川千鶴子

・泣き虫の君は靖国花は葉に 渡辺多津子

・靖国の桜の上に暴るゝもの 攝津幸彦

・靖国のまつり宵から夜半へ雨 小橋猟人


靖国神社の桜は、花も散り、花蕊も降り、今日はもう葉桜になっているだろう。

靖国神社は、昨日は国会議員の集団参拝があり、騒がしかった。
例によって、隣国は批判を行っている。

祖国のために犠牲になった人達の霊を弔うのはどの国でも行っていること。日本だけが特別なのではない。

日本人が、戦没者の霊を弔うのは戦争賛美のためではなく、今日の日本のために礎になられた御霊への感謝のためだ。このことは、世界に対してもっと発信しなければならない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/22  日記  茗荷竹

2014-04-22 19:35:00 | (2)日記

2014/4/22 () 旧暦:323日 祝日・節気: 下弦 日出:500分 日没:1819分 月出:005分 月没:1051分 月齢:22.34 干支: 癸亥 六曜: 先勝 九星: 三碧木星

今日の季語: 茗荷竹(みょうがたけ)

clip_image002
(「うら」ら~♪
http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=1936&p=59741
より転載)


『茗荷竹
晩春
熱帯アジア原産ショウガ科の多年草。香味食料として古くから使用されてきた。晩春萌え出た根元近くの、やわらかい茎を刻んで刺身のツマや汁の実に用いる。えぐみもなくほのかに茗荷の香があり風味が良い。栽培は籾や藁をかぶせて作られる。』
(季語と歳時記)


茗荷竹の俳句:



・すさましや庫裏のうしろの茗荷竹 正岡子規



・雨やみし空の雫や茗荷竹 飴山 実



・水鶏啼く夜や吸物に茗荷竹 立花北枝



・指先に移り香淡し茗荷竹 福島 はま



・茗荷竹いつまでこころ青臭し 浅羽緑子




茗荷竹は茗荷の新芽を、人工的に日光を当てずに白くして作るもので、ウドのようなものだ。
収穫時期は3月から5月で、旬は4月。

紅色に色付けするには、特別に2回ほど陽に当てることで可能になるそうで、日除けをしたり日を当てたりで手間がかかる作物だ

食べ方は、生のまま薬味やサラダにして食感と香りを楽しむ。
天麩羅にしたり汁の実や漬物にも良いそうだ。


茗荷竹の香りは高いが、移香は淡く仄かなのが良い。
香りは、きつすぎないほうが良い。
酒も香りが立つのは良いが、立ちすぎると鼻につく。
一杯は良いが、飲み続けることは出来ない。
立ち香は穏やかに、口に入れれば仄かな含み香が鼻から抜けるくらいが良い。

茗荷竹をそのまま鼻に持ってくれば、香りは強すぎる。
自分が自分がとうるさい心もそばに長く居ると疲れる。
離れた後に、仄かにいい香りがするような、心の持ち主が爽やかな人だ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/21  日記  スイトピー

2014-04-21 23:31:46 | (2)日記

2014/4/21 () 旧暦:322日 祝日・節気:  日出:501分 日没:1818分 月出:  ---- 月没:947分 月齢:21.34 干支: 壬戌 六曜: 赤口 九星: 二黒土星

今日の季語: スイトピー

clip_image002[1]
(倉敷観光WEB
http://www.kurashiki-tabi.jp/blog/?p=796
より転載)


『スイートピー
スイートピー(Lathyrus odoratus) は、マメ科レンリソウ属の植物。和名では、ジャコウエンドウ(麝香豌豆)やカオリエンドウ(香豌豆)、ジャコウレンリソウ(麝香連理草)などと呼ばれている。

イタリアのシシリー島原産の一年草で、日本では主に観賞用として栽培される。弱酸性土壌が適する。直根性で移植を嫌う。ふつう秋蒔きする。

1695
年に修道僧クパーニによって発見され、その後イギリスで園芸植物として発展した。本格的に改良、交配が進むのは19世紀後半に至ってからであった。トレヴァー・クラークとヘンリー・エックフォードの尽力により、多彩な品種が誕生した。

エドワード朝のアレクサンドラ王妃はスイートピーを愛し、祝いの場では装飾としてスイートピーがふんだんに用いられ、エドワード朝を象徴する花となった。

有毒植物であり、成分は同属の種に広く含まれるアミノプロピオニトリル(β-aminopropionitrile) で、豆と莢に多く含まれる。多食すればヒトの場合、神経性ラチリスム(neurolathyrism) と呼ばれる痙性麻痺を引き起こし、歩行などに影響が出ることがある。他の動物では骨性ラチリスムと呼ばれる骨格異常が生じることがある。

スイートピーを題材とした歌に『赤いスイートピー』があり、スイートピーの日本国内での認知度を高めた。この歌が世に出た19821月当時に、赤色の花をつけるスイートピーは存在していなかった、という記事もある[1]が、実際は赤色のスイートピーはその182年前の1800年に既に存在していた[2]

花言葉は「門出・思い出・別離」といわれている。
2
15日、315日、320日、69日の誕生花。』
Wikipedia


スイトピーの俳句:



・スイートピー三面鏡に溢れけり  工藤義夫



・気まぐれの寒さぬくさもスイトピー  竹内芳子



・スイートピー風に羽搏く様を見せ  稲畑廣太郎



・スイートピー子は日曜の父が好き  伊藤トキノ



・スイートピー生けて紅茶とマドレーヌ  北畠明子




スイトピーはマメ科だそうだ。
えんどうの花も綺麗なものだが、スイトピーも似た雰囲気の花だ。

白と淡い紅色の花は、光のなかで春らしい姿を見せる。
姿と言葉の語感が音楽的で句に詠みやすい。

昨日今日は肌寒い気温だったが、スイトピーは春らしい空気をふりまいている。
これで、天気が回復すれば、春風に一番乗りになる。

晴れた野原でサッカーをしたり、キャッチボールをしてくれる父がいる日曜日は、子供にとって嬉しい日。
スイトピーの語感は、そんな弾んだ気持ちにピッタリだ。

北畠はスイトピーには紅茶とマドレーヌなのだが、コーヒーとチョコレートだって何の問題もない。
春の陽のスイトピーなのだから。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/04/20  わずかな血液で大腸がんを発見できるようになる。

2014-04-20 20:53:15 | (19)科学・新技術・新製品


国立がん研究センターが、僅かな血液を使うだけで早期の大腸がんを数時間で見つける方法を開発した。

大腸がんは、自覚症状がなく発見された頃には、初期状態を通り越してしまうことが多い恐ろしい病気だ。

検便などの従来の方法よりも精度が高く、大腸カメラより受検者負担が格段に軽い。

現場で実施されるまでには、まだ数年の時日が必要だそうだが、実用化されれば大腸がんの対策の決定打になると期待できる。

詳細は、以下のサイトを参照。

独立行政法人国立がん研究センター
「わずかな血液で大腸がんを発見」
http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20140408.html



コメント
この記事をはてなブックマークに追加