菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2012/08/31  唄者 上間 綾乃

2012-08-31 22:19:51 |    琉球音楽


J-MELO
で上間 綾乃の「てぃんさぐぬ花」を聴いた。
夏川りみの歌も良いが、上間はもっと沖縄の香りがする歌だった。

この5月にファースト・アルバムを出し現在売り出し中だそうだ。
歌唱力もあり、藤原紀香風の美人なので人気も出るだろう。

沖縄の芸能のレベルは、素晴らしい。
層が厚く、新しい有能な人が多く現れている。

NHK BS
プレミアム
J-MELOうちなんちゅスペシャル」
「沖縄返還40周年のことし、世界各地の沖縄県人会にアンケートした「世界で歌いたい日本のうた」の結果から数々の楽曲を紹介。スタジオにTHE BOOMの宮沢和史を迎え、沖縄出身の新進気鋭の唄者・上間綾乃が沖縄県民愛唱歌に選ばれた「てぃんさぐぬ花」を歌う。また、モーニング娘。のメンバーが沖縄を訪れ、古くから伝わる伝統芸能「組踊」をベースにした現代版組踊「肝高の阿麻和利」を体験する。」

youtube
で上間の「てぃんさぐぬ花」を探してみたが見つからなかった。

でも良い歌が登録されている。

[泣ける歌] あいうた 唄 上間綾乃」

http://youtu.be/WOaVzIwUrkQ


褪せた写真に写るあなたは
幼き私を抱いて
嬉しそうに 恥ずかしそうに
おだやかに笑ってます

私に夢見て 私を信じ
人生を注ぎ込んで
気苦労だらけの強きあなたは
ひっそりと星になった

あなたの望んだ人になれたか
分からず 私は夜空に祈る

ほほえみをくれた
あなたに届けたい
蒼き日は言えなかった
ありがとう 愛してる を

ぬくもりをくれた
あなたに届くかな
しわくちゃなその手 思い
唄うから 伝えるから 心から

二度と会えぬと知っていたなら
話したい事があった
二度と会えぬと知っていたなら
したい事があったのに

嘘つき 傷つけ
責めてばかりの
愚かな私を許し続けて

やさしさをくれた
あなたに届けたい
蒼き日は言えなかった
ごめんねを 愛してるを

厳しさをくれた
あなたに届くかな
真っ直ぐなその目 思い
唄うから 伝えるから 心から

人は忘れ行く生き物と
賢き人は説くけれど
あなたとの事は忘れない
命果てるまで

安らぎをくれた
あなたに届けたい
遅いけど 悲しいけど
いつまでも愛してる を

幸せをくれた
あなたに届くかな
さようなら 忘れないよ
遠くから見つめていて
これからを


全国から寄せられた親と子の感動のエピソードをまとめた本「親と子の感動の物語 あいうた」の付録DVDに収録されている唄。

clip_image002

出版社: サンクチュアリ出版 (2011/12/12)
価格: 
1,365
ISBN-10: 4861134048
ISBN-13: 978-4861134043

発売日:
2011/12/12


もう1曲。


「声なき命(つらね入り) / 上間綾乃」

http://youtu.be/clgQqoYUBcA

「声なき命
作詞:上間綾乃
作曲:伊集タツヤ

ずっと変らぬ景色を
願って 明日を夢に見る
この瞬間 壊れ行く世界
消え行く 言葉も音もなく

砂浜は波に溺れ
涙もすべて のみ込む

声なき命 あなたにささやく
何処に行けばいいの?

声なき命 切なる願い

聞いて この声を

きっと願い届くはず
見える 明日が未来が
生まれくる輝きに
気付いたの限りあると

声なき命 未来へつなごう
共に生きる為に
声なき命 気付いてほしい
聞いて この声を

きっと戻れると 明日を信じて」


上の2曲は、しっとりした歌だが、沖縄の賑やかな歌も歌っている。

「ハリクヤマク〈ライブ〉 / 上間綾乃」

http://youtu.be/GIR6sDwVpsM

上間のブログを見ると826日の豊田沖縄ふれあいエイサーまつりでもライブを行っている。
26日は行事が多く、行く事ができなかった。
残念なことをした。

その様子は、USTREAMで見ることができる。

「『第33回豊田沖縄ふれあいエイサーまつり』3
2012/08/26 豊田スタジアム東イベント広場で行われた『第33回豊田沖縄ふれあいエイサーまつり』 後半戦~フィナーレまでの様子」
http://www.ustream.tv/recorded/24975342
1時間30過ぎのフィナーレ、上間の「唐船ドーイ」でカチャーシーは盛り上がった。


【データ】

上間綾乃
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%96%93%E7%B6%BE%E4%B9%83


日本コロムビア | 上間綾乃公式ホームページ
http://columbia.jp/uemaayano/

上間綾乃の、日々ブログ

http://cme.weblogs.jp/uemaayano/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/31  日記  木槿

2012-08-31 20:07:02 | (2)日記

2012/8/31() 旧暦:714 祝日・節気:二百十日、望 日出:512 日没:1809 月出:1739 月没:435 月齢:13.46 干支:甲子 六曜: 友引 九星:三碧木星

今日の季語: 木槿


clip_image002
(植物図鑑 より転載)


『ムクゲ(木槿、別名:ハチス、Hibiscus syriacus; 英語: rose of Sharon)はアオイ科の落葉低木。 庭木として広く植栽されるほか、夏の茶花としても欠かせない花である。

原産地・特徴・栽培
インドや中国が原産で、中近東にも自生している。日本へは奈良時代に中国から渡来し、和歌山県や山口県に野生のムクゲがあったとされる。 夏から秋にかけて白、紫、赤などの美しい花をつける。薬用のほか、鑑賞用に多くの品種がある。俳句では秋の季語である。

根が横に広がらないため、比較的狭い場所に植えることができる。 刈り込みにもよく耐え、新しい枝が次々と分岐する。そのため、庭の垣根に利用されることもある。 自然樹形は箒を逆さにしたようになる(下記の樹形の例参照)。 栽培されているものはよく剪定されてしまうため、高さは3-4mくらいのものが多く、灌木であると誤解されるが、放置すると10m以上の樹高になり、桜の木よりすこし小さいくらいの大きさになる。

花期は7-10月。花の大きさは10-18cmほど。花芽はその年の春から秋にかけて伸長した枝に次々と形成される。 白居易(白楽天)の詩の誤訳から一日花との誤解があるが、朝花が開き、夕方にはしぼんで、また翌朝開き、一重のもので2-3日。八重の長く咲くもので2週間くらい、一輪の花を楽しめる。
...
文化の中のムクゲ
早朝に開花し夕方には萎んでしまう「一日花」で、人の世の短い栄華喩え「槿花(きんか)一朝の夢」と表現される。 その儚さ故、華道では余り好まれていない。

俳諧師の松尾芭蕉は貞享元年(1684年)『野ざらし紀行の旅』で、「道のべの 木槿(もくきん)は馬に くはれけり」という句を詠んでおり、栃木県下都賀郡野木町友沼にある法音寺に芭蕉の句碑として残されている。

同じく俳諧師の小林一茶も、「それがしも 其(そ)の日暮らしぞ花木槿」という句を詠んだ。

江戸時代後期の歌人、香川景樹は『桂園一枝』にて「生垣の 小杉が中の 槿の花 これのみを 昔はいひし 朝がほの花」と詠んでおり、「槿」は「あさがほ」と読ませた。

明治から大正にかけて、アララギを代表した斎藤茂吉は第二歌集『あらたま(歌集)』で、「雨はれて心すがしくなりにけり窓より見ゆる白木槿(しろむくげ)のはな」という歌を詠んだ。

八坂神社の粽(ちまき)の代用とされる白祇園守は内弁があり、半八重咲と称する。この品種は、御茶事の花、生け花として、もとは源氏の武士の間で広く栽培されていた。

白楽天の詩の一節は「槿花一日自成栄」(槿花は一日で自から栄を成す; 仏法があっというまにひろがったことを指す)であって、「槿花一日の栄」ではない。

韓国の国花[2]で、国章にも意匠化されており、ホテルの格付けなどの星の代わりにも使用されている。 古くは崔致遠「謝不許北国居上表」に、9世紀末の新羅が自らを「槿花郷」(=むくげの国)と呼んでいたことが見える。』


木槿の俳句:

・花木槿はだか童のかざし哉 松尾芭蕉

・これ以上木槿散らすな暁の雨 高澤良一

・一日づつ澄みゆく木槿その夕日 藤田湘子

・しみじみと母あらぬ日の花木槿 白井 爽風

・今日は妻来ぬ日木槿の咲き替る 井上哲王


朝咲き夕べには萎んでしまう木槿の花。
花の命は短いものだが、木槿は一日かぎり。

そのためか、人の思いをしみじみとさせる。
木槿の句は、芭蕉の馬に喰われる句が一番だが、一日限りの命を子供らの花かんざしにした句も良い。

高澤も藤田も白井も木槿の花をしっかり見つめている。

井上は入院しているのだろう、妻は来ないが、一日限りの花より自分は長く生きている。

今日もまた夕方から雷雨。
木槿の花は雨になる前に花の命を終えただろうか。
雨は、木槿の花が萎んでからにして欲しい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/30  日記  残暑

2012-08-30 22:55:08 | (2)日記

2012/8/30() 旧暦:713 祝日・節気: 日出:511 日没:1811 月出:1705 月没:331 月齢:12.46 干支:癸亥 六曜: 先勝 九星:四緑木星

今日の季語: 残暑

clip_image002
(三浦半島デジカメ便り より転載)

『暑中
暑中(しょちゅう)とは、(実態はともかくとして暦の上では)1年で最も暑さが厳しいとされる時期のこと。

暦の上では夏の土用の約18日間を暑中というが、実際には土用が明ける立秋以降も厳しい暑さが続き、これを残暑(ざんしょ)という。残暑は年によっては9月中旬ごろまで続くこともあり、むしろ暑中より残暑の期間のほうが長い。

暑中や残暑の期間に夏バテになる人も多く、土用の丑の日の鰻など、暑さを乗り切るための種々の食べ物が夏の風物詩となっている』(Wikipedia


残暑の俳句:

・基地残暑沖に固まる雲不安 田中鬼骨

・かまきりの虚空をにらむ残暑かな 立花北枝

・義理ひとつ果たせる旅の残暑かな 高樋保子

・降り足らぬ残暑の雨や屋根の塵 永井荷風

・口紅の玉虫いろに残暑かな 飯田蛇笏



身体に堪えるのは盛夏より残暑だ。
いつまでも続く暑さに身体が負ける。
こころも次第にイライラ感を募らせる。

残暑は、人をイライラさせ不安に陥れる。
基地もかまきりも義理もイライラの基だ。
少しの雨では涼しくなるどころが却って蒸し暑さが増すばかりだ。
降るならすべてを洗い流しサッパリとした涼しさを呼ぶ雨であって欲しい。

口紅の七色の光は、夏の白昼夢のような気怠い感情に引き入れる。


国会の空転ぶりを見ていると、なお一層焦燥感にかられる。こんなことをしていて日本は大丈夫だろうか。
残暑そのものだ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/30  ヤングなでしこ 韓国に3-1で勝つ

2012-08-30 22:06:48 | (22)格闘技・スポーツ


開始間もない時間帯で、綺麗に1点を取り、安心できる展開になった。

しかし、すぐその後、警戒していた韓国のカウンターによって同点にされてしまった。

これは、まずい展開になったと思ったが、すぐその後、柴田がミドルシュートを打つと、ボールはゴールの柱の内側に当たり、ゴールの奥深く入った。
運の無い時は、嫌われたりするものだが、この入り方は、運は日本にあると思わせた。

37
分高木がドリブルでゴール近くまで持ち込み、キーパー、DFが集まってきた時に、ボールをパス。待ち構えていた田中は余裕を持ってゴール隅に流し込んだ。

今日の3得点は、それぞれ違った得点の仕方で、綺麗な得点だった。
ヤングなでしこの得点力の高さを証明した3発だった。

課題としては、パスミスでカウンター攻撃をされる場面が散見された。
ミスによる失点が、準決勝・決勝では決め手になるので、手当が必要だ。
今日は後半出場だったが、相変わらず横山・道上両FWは、重い。ドリブルで突破するスタイルには、身の軽さが必要条件だ。

サッカーに政治は関係ないが、韓国には負けてほしくなかったので、気持ちが晴れた。


『ヤングなでしこ4強入り…3―1で韓国破る
2012
830日(木)21:22

clip_image002

(
読売新聞)

サッカー・U―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)日本大会は30日、東京・国立競技場で準々決勝2試合が行われ、日本(1次リーグA組1位)は、前回3位の韓国(同B組2位)を3―1で下し、初のベスト4進出を決めた。

日本は8分、韓国DFとGKの間に出されたパスを、走り込んだ柴田がゴールに流し込み先制した。

韓国は15分、カウンターを仕掛け、センタリングを中央でフリーだったチョン・ウナがヘディングで決め、同点に追いついた。

日本は19分、ペナルティーエリア付近正面でパスを受けた柴田が左足で鮮やかなシュートを決め、2―1と勝ち越した。

日本は37分、田中美南からパスを受けた高木がドリブルでゴールライン付近まで持ち込み、逆サイドにパス。フリーだった田中陽子が決め、追加点を奪った。



日本の先発は以下の通り。

▽GK 池田咲紀子(浦和)

▽DF 木下栞(日テレ)、浜田遥(大阪高槻)、高木ひかり(早大)、土光真代(日テレ)

▽MF 藤田のぞみ(浦和)、柴田華絵(浦和)、田中陽子(INAC神戸)、猶本光(浦和)、田中美南(日テレ)

▽FW 西川明花(FC高梁吉備国際大)』




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/29  沖縄民謡 「てぃんさぐぬ花」

2012-08-29 21:30:58 |    琉球音楽

今日の季語で、鳳仙花を取り上げた。

沖縄では、鳳仙花の花のことをてぃんさぐの花と呼ぶ。
このことについては、以下の記事に書いた。

2011/08/20
日記 鳳仙花、てぃんさぐの花
http://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/b3a121de8bfe13210ca0dea2fc34dc05

夏川りみの唄が人気があるが、今日はもう少し土の匂いのする唄を掲載する。


「てぃんさぐぬ花(歌詞つき)古我地」

http://youtu.be/Vgu-DgLVq5I

ただ、戦争などという時事的なことを歌詞に入れるのは、この唄にはなじまないと思うが。


『てぃんさぐぬ花』(てんさごの花)
作詞・作曲 沖縄民謡

(1)
てぃんさぐぬ花や
爪先(チミサチ)に染(ス)みてぃ
親(ウヤ)ぬゆし事(グトゥ)や
肝(チム)に染(ス)みり

(2)
天(ティン)ぬ群星(ムリブシ)や
読(ユ)みば読(ユ)まりゆい
親(ウヤ)ぬゆし言(グトゥ)や
読(ユ)みやならん

(3)
夜(ユル)走(ハ)らす舟(フニ)や
子(ニ)ぬ方星(ファブシ)見当(ミア)てぃ
我(ワ)ん生(ナ)ちぇる親(ウヤ)や
我(ワ)んどぅ見当(ミア)てぃ

(4)
宝玉(タカラダマ)やてぃん
磨(ミガ)かにば錆(サビ)す
朝夕(アサユ)肝(チム)磨(ミガ)ち
浮世(ウチユ)渡(ワタ)ら

(5)
誠(マクトゥ)する人(ヒトゥ)や
後(アトゥ)や何時(イチ)迄(マディ)ん
思事(ウムクトゥ)ん叶(カナ)てぃ
千代(チユ)ぬ栄(サカ)い

(6)
なしば何事(ナングトゥ)ん
なゆる事(クトゥ)やしが
なさぬ故(ユイ)からどぅ
ならぬ定(サダ)み

(7)
行(イ)ち足(タ)らん事(クトゥ)や
一人(チュイ)足(タ)れい足(ダ)れい
互(タゲ)に補(ウジナ)てぃどぅ
年(トゥシ)や寄(ユ)ゆる

(8)
あてぃん喜ぶな
失なてぃん泣くな
人のよしあしや
後ど知ゆる

(9)
栄てぃゆく中に
慎しまななゆみ
ゆかるほど稲や
あぶし枕ぃ

10
朝夕寄せ言や
他所の上も見ちょてぃ
老いのい言葉の
余りと思な


《訳》

(1)
ホウセンカの花は
(魔除けとして)爪先に染めなさい。
親の言うことは、
心に染めなさい。

(2)
天の群星は
数えようと思えば数えきれるけど、
親の言うことは、
数えられない。(それほど親の教えは限りがない)

(3)
夜、沖に出る舟は
北極星が目当て、
私を産んでくれた親は
私が目当て。(私を見守っている)

(4)
宝石も
磨かなくては錆びてしまう
朝晩心を磨いて、
世の中を生きていこう。

(5)
誠実に生きる人は
後はいついつまでも、
願いごともすべて叶い
永遠に栄えるのです。

(6)
成せば何事も
成ることであるが、
成さぬ故に
成らないのだ。

(7)
行き届かないことは(言っても足りないことは)
一人一人が足しあいなさい。(ひとりびとりで補いなさい)
お互いに補い合ってこそ
年は取っていくものだ。(浮世を渡るものだ

(8)
いくら金や物があっても喜ぶな。
また、失ったからといって嘆き悲しむな。
人間の善し悪し、人の評価というものは
最後になってわかるものだ。

(9)
栄えていくなかにも
謙虚でなくてはいけない。
稲も実るほどに
あぜ道を枕にして、腰を低くするではないか。

10
お年寄りの朝夕の教訓は、
世間の例を見て素直に耳を傾けるがよい。
老いの繰り言などと
思うのではない。

以上の歌詞・訳は「沖縄民謡 島唄ライブ♪」より転載。

伝統的な歌詞は、世代を超えて歌い継がれていく真実が唄われている。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/29  日記  鳳仙花

2012-08-29 21:00:47 | (2)日記

2012/8/29() 旧暦:712 祝日・節気: 日出:510 日没:1812 月出:1628 月没:226 月齢:11.46 干支:壬戌 六曜: 赤口 九星:五黄土星

今日の季語: 鳳仙花(ほうせんか)

clip_image002
(海老名誠さんのページ より転載)


『ホウセンカ(鳳仙花、学名:Impatiens balsamina)はツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草。東南アジア原産。観賞用によく栽培される。

特徴
茎は直立して葉は互生し、花は葉腋に23花ずつ付き、左右相称で夏に咲く。花弁とがくは各5枚で、下のがく片の後ろに距がある。本来の花の色は赤だが、園芸品種の花には赤や白、ピンク、紫のものがあり、また、赤や紫と白の絞り咲きもある。現在の園芸種は、大半が椿咲きと呼ばれる八重咲きである。また、距のないものもある。本来は草丈が60cmくらいになるが、近年草丈2030cmの矮性種が好まれている。

性質
こぼれ種でもよく生えるほどの丈夫な植物で、よほど日当たりや水はけが悪くない限り、病虫害もほとんどなく育てやすい。発芽温度は比較的高いので、東京付近では4月下旬から5月に播種する。

果実は蒴果(さくか)で、熟すと果皮の内外の細胞の膨圧の差によって弾性の力を蓄積し、弾けて種を遠くに飛ばす。自然に弾ける寸前となった果実は指で触るなどの些細な刺激でも容易に弾ける。属名Impatiens(ラテン語で「我慢できない」の意)もこのことによる。

文化と伝承
赤いものは昔から女の子が爪を染めるのに使ったため、ツマクレナイ、ツマベニ(爪紅)の名もある。沖縄では「てぃんさぐ」と呼ばれ、民謡「てぃんさぐぬ花」で有名。韓国では、爪にホウセンカの汁を塗り、初雪まで色が残っていたら恋が実ると言う伝承がある。

触れるとはじける果実は非常に目を引く特徴である。花言葉の「私に触れないで」もそれに由来する。歌謡曲にもあるが、いずれも種を飛ばすことに絡めてある。
...』(Wikipedia


鳳仙花の俳句:

・愛の言葉に聡くて爆ぜる鳳仙花 寺井谷子

・そば通るだけではじけて鳳仙花 川口咲子

・三姉妹中のひとりは鳳仙花 和田三千代

・なすな恋そんな日の花鳳仙花 すずき波浪

・鳳仙花ほどに晩年弾けたし 高澤良一

・子育ての終へし軒下鳳仙花 林原節子


鳳仙花のイメージは、爆ぜること。
種のさやが僅かな刺激だけでも破裂することから来ている。

clip_image004
IPA「教育用画像素材集サイト」 より転載http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/


上の2句は、イメージ通り詠んでいる。

三姉妹の中は、勝気で奔放な性格なのは有りそうなこと。
実際近くで見ている通りだ。

はじけても上手くいかないこともある。
けど、上手くいかないからといって「なすな恋」と鳳仙花のせいにするのはお門違いだ。

高橋の晩年も林原の子育ても弾けることを願っている。
弾けたら良いのだ。
日常の人間関係やら何やらで自己を必要以上に抑えこんでしまいがちな人は、弾けたら良いのだ。そんな抑制的な人は、弾けるくらいが丁度良いのだ。


鳳仙花の花言葉は、「私に触れないで」だそうだ。
だがこれは、鳳仙花に失礼ではないか?

さやを爆ぜて子孫繁栄のために種を飛ばすのだから、大いに触って欲しいと鳳仙花は考えているに違いないのだから。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012//08/28  外交と国旗

2012-08-28 21:46:18 | (16)時事・世相


外交官である丹羽中国大使の公用車が、中国人によって追い回され、嫌がらせをされ、公用車の日の丸を持ち去られた。

『丹羽・中国大使の車襲われる けがなし、国旗奪う
2012
827日(月)23:55

北京の日本大使館によると、27日午後4時(日本時間午後5時)すぎ、北京市内を走っていた丹羽宇一郎・駐中国大使(73)の乗った公用車が、少なくとも2台の乗用車に停止させられた。うち1台から降りてきた男が、公用車の前に掲げていた日本国旗を奪って逃げた。丹羽大使にけがはなかったが、国旗用のポールが壊れた。

香港の活動家らが沖縄・尖閣諸島に不法上陸した事件をきっかけに、中国各地では反日デモが広がっている。警察当局が活動家らを逮捕したことなど日本側の対応に不満を持った者の犯行とみられる。

大使館の堀之内秀久次席公使は同日、中国外務省の羅照輝アジア局長に抗議し、再発防止を求めた。また2台の乗用車のナンバーと現場写真を北京市公安局に提出し、器物損壊容疑で捜査するよう要請した。』(朝日新聞)

大使の車は、追いかける車から逃げるように走っていたが、1時間以上も追い回されたとのことだ。
日本の外交官の自己防衛はどうなっているのだろうか、日本の代表である大使に対する暴力に対し、日本は何ら防御する権利も方針も無いのだろうか。

中国でも韓国でもデモ参加者が日本の国旗に火をつけて燃すシーンが報道される。
これは国家に対する侮辱行為だ。

これに対し、野田首相は、胡錦濤国家主席へ親書を送るそうだ。

『野田首相、中国主席に親書=「大局的な関係発展」呼び掛けへ
2012
8 28  12:26 JST

野田佳彦首相は28日、沖縄県の尖閣諸島をめぐり中国との対立が深まっていることを受け、さらなる関係悪化を避けるため胡錦濤国家主席宛てに親書を送ることを決めた。藤村修官房長官が同日午前の閣議後の記者会見で明らかにした。山口壮外務副大臣が同日中にも訪中、中国政府高官に手渡す。

藤村長官は会見で、親書の内容について「大局的な観点から日中関係を安定的に発展させていくものだ」と説明。首相は今年が日中国交正常化40周年に当たることを踏まえ、戦略的互恵関係を進展させることを改めて確認するとともに、尖閣問題で冷静な対応を呼び掛ける。

一方、玄葉光一郎外相は会見で、山口副大臣を中国に派遣する目的について「現下の日中の情勢、朝鮮半島を含めた地域全体の情勢を踏まえた意思疎通を図らないといけない」と述べた。』[時事通信社]

竹島も尖閣も、日本が先に仕掛けたのではない。
竹島は韓国の大統領が、尖閣は中国から資金を受けた香港の活動家が島に上陸したのだ。

日本がいずれの島も自国の領土と主張する以上、口先だけではなく断固とした行動を取る必要がある。

日本の領土を侵犯しながら罪を問わない逃げの処置をするから、このようなことになる。
財産を侵犯しようとするものは、捕まえて裁かなければならない。それが法治国家だ。

親書を送るなどといった言いわけではなく、自分自らもしくは外務大臣が訪中し、厳重に面談抗議する必要がある。

親書を送って仲良くしようといえば、仲良くなれるのであれば、外交官も警察も自衛隊も必要でないことになる。
こんなことは大人であれば判断できることだ。

こんな馬鹿げた対応があっていいのだろうか。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/28  日記  芙蓉

2012-08-28 20:54:11 | (2)日記

2012/8/28() 旧暦:711 祝日・節気: 日出:509 日没:1814 月出:1546 月没:121 月齢:10.46 干支:辛酉 六曜: 大安 九星:六白金星

今日の季語: 芙蓉

clip_image002
(京の散歩道 より転載)

『フヨウ(芙蓉、Hibiscus mutabilis)はアオイ科フヨウ属の落葉低木。種小名 mutabilisは「変化しやすい」(英語のmutable)の意。「芙蓉」はハスの美称でもあることから、とくに区別する際には「木芙蓉」(もくふよう)とも呼ばれる。

概要
原産地は中国で、台湾、日本の沖縄、九州・四国に自生する。日本では関東地方以南で観賞用に栽培される。幹は高さ1.53m。寒地では冬に地上部は枯れ、春に新たな芽を生やす。

葉は互生し、表面に白色の短毛を有し掌状に浅く37裂する。

7
10月始めにかけてピンクや白で直径1015cm程度の花をつける。朝咲いて夕方にはしぼむ1日花で、長期間にわたって毎日次々と開花する。花は他のフヨウ属と同様な形態で、花弁は5枚で回旋し椀状に広がる。先端で円筒状に散開するおしべは根元では筒状に癒合しており、その中心部からめしべが延び、おしべの先よりもさらに突き出して5裂する。

果実はさく果で、毛に覆われて多数の種子をつける。

同属のムクゲと同時期に良く似た花をつけるが、直線的な枝を上方に伸ばすムクゲの樹形に対し、本種は多く枝分かれして横にこんもりと広がること、葉がムクゲより大きいこと、めしべの先端が曲がっていること、で容易に区別できる。

変種・近縁種
スイフヨウ(酔芙蓉、Hibiscus mutabilis cv. Versicolor
朝咲き始めた花弁は白いが、時間がたつにつれてピンクに変色する八重咲きの変種であり、色が変わるさまを酔って赤くなることに例えたもの。なお、「水芙蓉」はハスのことである。混同しないように注意のこと。
アメリカフヨウ(草芙蓉(くさふよう)、Hibiscus moscheutos、英: rose mallow
米国アラバマ州の原産で、79月頃に直径20cmにもなる大きな花をつける。草丈は1mくらいになる。葉は裂け目の少ない卵形で花弁は浅い皿状に広がって互いに重なるため円形に見える。この種は多数の種の交配種からなる園芸品種で、いろいろな形態が栽培される。なかには花弁の重なりが少なくフヨウやタチアオイと似た形状の花をつけるものもある。』(Wikipeda


芙蓉の俳句:

・花芙蓉とは朝風をほしいまま 大峯あきら

・義理ひとつ果せず風の白芙蓉 谷中隆子

・咲きのこる芙蓉に風のあつまりぬ 片山由美子

・何人の即身仏や枯芙蓉 石川みのる

・花芙蓉くづれて今日を全うす 中村汀女


風に揺れる芙蓉は優雅な姿。
花を咲き終え、盛りを過ぎた芙蓉は、萎え萎む。

花は枯れるのだが枯れた姿にも即身仏と詠まれるのは、矢張り美しかった現の姿の賜物か。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/27  日記  流れ星

2012-08-27 21:06:23 | (2)日記

2012/8/27() 旧暦:710 祝日・節気: 日出:509 日没:1815 月出:1459 月没:017 月齢:9.46 干支:庚申 六曜: 仏滅 九星:七赤金星

今日の季語: 流れ星

Leonids meteor 2001 [1minute] しし座流星群2001

http://youtu.be/w2CoFb3MiE4


流れ星の俳句:

・わが生の今が大事や流れ星 岡本 武三

・一瞬の糸となりゐて流れ星 稲畑廣太郎

・栗ごはんぎんなんごはん流れ星 黒田杏子

・寝袋の胸に相次ぐ流れ星 勝田房治

・大空の青艶にして流れ星 高浜虚子


8
月はまだ流れ星には早い。
だが、少し涼しくなった夜。
空を眺めていればこころも開放される。

流れ星が消えないうちに、3回願い事を唱えると願いが叶うという諺がある。
これは相当難しい。3億円宝くじを当てる願いなら試みる価値があるかもしれないが。

もっと普通のちょっとだけ心ときめく願いなら、流れ星じゃなくても、瞬いている星でも良いだろう。

「星に願いを」はディズニーのピノキオの挿入歌。
温かいサッチモの声を聞いていると、星に願いを想えば、願う人の想いはその人へ届きそうな気がする。

Louis Armstrong - When You Wish Upon A Star (1968)

http://youtu.be/uReGn1l4ir8


When You Wish Upon a Star
(
星に願いを
)
作曲:
Leigh Harline
作詞:Ned Washington


When you wish upon a star
Make no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you

If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do

Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing

Like a bolt out of the blue
Fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
Your dream comes true             



愛することは、良いことだ。
愛する人がいることは幸せなことだ。
Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing


そう信じていれば、それだけで幸せになれる。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/26  ヤングなでしこ4-0でスイスに完勝

2012-08-26 22:00:09 | (22)格闘技・スポーツ


前のニュージーランド戦は調子が上がらず、ハラハラしたが、今日は安心して見ていることが出来た。

次のトーナメントの相手は韓国。
五輪で、男子サッカーが良いところ無く負けてしまった嫌な記憶が蘇る。
韓国は、日本のパスワークに反則まがいの激しさで当たってくるのは女子も同じだろう。そしてロングボールを使って縦パス1本で攻め上がるだろう。

韓国は、ブラジルに攻められながらも、1発のカウンターで勝ったそうだ。

ヤングなでしこがニュージーランド戦のようなのんびりした戦いをすると負ける可能性が高い。
パスを回すのではなく、パスで切り込まなければ通すことは出来ない。

日本の両FWは身体が重すぎる。いいチャンスに決められないのは最初の一歩の踏み出しが遅いからだ。
これは、トーナメントでは気をつけなければいけない。


『ヤングなでしこ、スイス破りA組首位で8強入り
(読売新聞) 20120826 2115

clip_image002
(前半、相手をドリブルで交わして攻め込む田中陽=源幸正倫撮影 読売新聞)

サッカー・U―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)日本大会第5日(26日・国立競技場など)――日本は田中陽の2得点などでスイスを4―0で破り、2勝1分けの勝ち点7でグループリーグA組首位を決めた。

8強入りは2大会ぶり3度目。30日の準々決勝で、B組2位の韓国と国立で対戦する。日本は、全く危なげない試合運びを見せ、田中陽が30分に右足で、47分に左足でともにFKを直接決めた。52分にもCKから西川がゴールし、試合を決定づけた。A組2位はニュージーランドに大勝したメキシコで、準々決勝ではB組首位のナイジェリアとぶつかる。』(読売新聞)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/26  日記  星月夜

2012-08-26 21:40:25 | (2)日記

2012/8/26() 旧暦:79 祝日・節気: 日出:508 日没:1816 月出:1406 月没:---- 月齢:8.46 干支:己未 六曜: 先負 九星:八白土星

今日の季語:星月夜(ほしづきよ・ほしづくよ)

clip_image002

(大阪電気通信大学 より転載)

『星月夜(ほしづきよ・ほしづくよ):「星明り」とも。月のない夜空が星明りで月夜のように明るいこと。現代の生活からはほとんど失われた詩情のこもる季語。』

星月夜の俳句:

・山国の空をあまさず星月夜 紀代

・帰る子を待つ空港の星月夜 五十嵐波津子

・戸口迄送つて出れば星月夜 正岡子規

・子は人の妻となりゆく星月夜 山田弘子

・星月夜夫といふ名の酔つ払ひ 仙田洋子 雲は王冠


空が星で埋め尽くされる夜。
眺めていると次第に不思議な気持ちになっていく。
科学者の眼を持ち合わせていない人間にとって無限の数の無限に遠い星々には圧倒されるばかりだ。

遠くで輝いているばかりで、呼べども応えない星を見ていると永遠というものの味気なささえ感じられる。

子は勿論、友人も、酔っぱらいの宿六であってさえも、星の光が瞬く世界では愛おしくなるのは自然のことだ。

星月夜だったら誰とでも仲良く出来る。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/25  日記  風蘭

2012-08-25 22:01:00 | (2)日記

2012/8/25() 旧暦:78 祝日・節気: 日出:507 日没:1818 月出:1306 月没:2317 月齢:7.46 干支:戊午 六曜: 友引 九星:九紫火星

今日の季語: 風蘭(ふうらん)

clip_image002
ALBUM INDEX より転載)

『フウラン(風蘭、富貴蘭、学名:Neofinetia falcata)は、日本原産のラン科植物のひとつで、着生植物である。

特徴
花が美しく、香りもよく、観賞用に栽培される。また、園芸品種もある。野生では絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)。

茎は短く直立し、隙間なく葉をつける。葉は細くて硬く、先端がとがっている。断面が三角になるほど分厚く、上面の中央には主脈に沿って溝がある。葉の基部は茎を抱く形になり、茎より少し上に関節があって、古い葉は基部を茎に残して脱落する。したがって、古い茎は葉鞘に包まれた状態になる。根は茎ほどに太く、葉鞘を突き破って出てくる。表面は白く、先端だけが生っぽい色になる。根元の茎から新芽を出して、次第に株立ちとなり、人間の頭ほどの群落が作られる場合もある。

ただし、成長はなかなかに遅い。年間に生じる葉は一本の茎について2-3枚程度。個々の葉は数年の寿命がある。

初夏に花を咲かせる。花はよい香りがする。花茎は、茎の基部の方の葉の間から出てそれぞれに3-5個の花が出る。花茎からはさらに長い子房がのび、花はその先につくので、葉よりもかなり上の方で花が咲く。花は純白か、わずかに赤紫を帯びるのが普通。五弁はやや細目の倒卵形で、反り返る。唇弁は前に突き出し、少し三つに割れる。花の下には距があるが、非常に長く、下に向かって垂れながら曲がって、最後は前を向く。一つの株では、往々にして、ほとんどの花が同じ方向を向いて咲くので、非常に印象的である。

分布
本州中部以南から琉球列島にわたる地域に生育する。国外では朝鮮と中国から知られる。

分類
この種は古くはアングレカム属に含めたこともあるが、現在では本種のみでフウラン属をたてる。

利用
シノブ玉や庭木につけるなどの形で、観賞用に栽培される。また、江戸時代より、葉変わりや斑入りのものを選別・命名して栽培することが行われてきた。現在も多くの品種があり、それらを富貴蘭と呼んで、東洋ランの一つとされる。
...』(Wikipedia


風蘭の俳句:

・風蘭や越にひとりの友が軒 加舎白雄

・花揺らし風蘭売は町をゆく 長谷川櫂

・港町隠岐風蘭を軒なみに 草村素子

・神の木に風蘭咲くと皆仰ぐ 亀田 俊美

・風蘭にひと日を生きし力抜く 岡部六弥太


風蘭は、江戸の昔から詠まれてきたようだ。
旅の意味が現代とは全く異なる江戸時代を背景に考えると白雄の感動はよく理解できる。

道中の苦労の果てに、逢うことの出来た友の軒に咲いている白い風蘭は、白雄の一期一会の感動が花開いているる姿だ。


風速70mの台風15号が沖縄に襲いかかりそうだ。
26
日は、日本航空、全日空とも全便欠航になり、今日は旅を切り上げて帰宅する観光客がキャンセル待ちで那覇空港に溢れたそうだ。

過去の記録は、19569月に観測した最大瞬間風速記録73.6mだそうだが、想像すらできない風速だ。

去年も沖縄は台風で大きな被害を受け、花々も姿を消してしまった。
今年はそんなことにならないように祈りたい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/24  日記  星祭

2012-08-24 22:57:10 | (2)日記

2012/8/24() 旧暦:77 祝日・節気:上弦 日出:506 日没:1819 月出:1202 月没:2221 月齢:6.46 干支:丁巳 六曜: 先勝 九星:一白水星

今日の季語: 星祭

clip_image002
(おじさんの依存症日記。 より転載)

『星祭(ほしまつり)【牽牛 織女 星祭る 星迎 星合 二つ星 夫婦星 彦星 織姫 星今宵 星の夜】

五節句の一。七月七日に行う牽牛星と織女星を祭る行事。庭に竹を立て、五色の短冊に歌や字を書いて枝葉に飾り、裁縫や字の上達などを祈る。奈良時代に中国から乞巧奠(きつこうでん)の習俗が伝来し、古来の「たなばたつめ」の伝説と結びついて宮中で行われたのに始まる。近世には民間にも普及。また、盆の習俗との関連も深い。七夕祭り。しちせき。』(三省堂「大辞林」)


星祭の俳句:

・雲上のうたげあかるし星祭 橋本榮治

・帯にして鳴海のしぼり星祭 澄雄

・星祭おのが色香を惜みけり 日野草城

・希ふこと少くなれり星祭 品川鈴子

・歯がちやんと生えますやうに星祭 田中菅子


今日は、旧暦の77日、七夕祭りの日。
新暦の梅雨の頃とはと違い、雨もふらず、浴衣姿で夜空を眺める事ができる。
本来の七夕の日だ。

浴衣に鳴海のしぼりの帯で七夕の夜に繰り出せば上出来、この上もない。

星祭なのに色香を惜しんでどうするの。

願い事だって惜しんではいけない、どんどんすれば良い。

赤ちゃんの歯は、七夕にはチョットの願いだが、なんでも良い願ったほうが良い。
願わなければ、何も始まらない。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/0823  日記  百合

2012-08-23 22:38:08 | (2)日記

2012/8/23() 旧暦:76 祝日・節気:処暑 日出:506 日没:1820 月出:1056 月没:2132 月齢:5.46 干支:丙辰 六曜: 赤口 九星:二黒土星

今日の季語: 百合

clip_image002
(老人の写真 新潟県 写真ブログ より転載)

『百合(ゆり)科。                             
・学名は、いっぱいあります。                   
 
下記「百合いろいろ」の各リンク先に           
 
記載しています。                             
 

・開花時期は、  6/  1頃~  8/  末頃。     
 
いろいろ種類があり、開花時期もそれぞれ       
 
少しずつちがうが、だいたい上記のような       
 
ところでしょう。                             
 
「カサブランカ」とかいろいろありますよね。   
・中国と日本は百合の宝庫といわれている。       
 
 

・欧米では百合は格別に好まれ、日本の百合を外国に
 
紹介したのは江戸末期に来たシーボルトだが、   
 
持ち帰った百合の球根が、ロンドンでは         
 
高値で競売されたらしい。                     
・フランス、リヒテンシュタインの国花。         
 
 

・ケルト語で「百合」は”白い花”の意味をもつ。 
・細い茎に大きな花がつくので風に揺れることから 
 
「ゆる(揺)」、それが変化して               
 
「ゆり」になった。漢字の「百合」は漢名からで 
 
葉や鱗茎(りんけい)が多数重なり合うことから。
・地中の球根のところは「ユリ根(ゆりね)」と   
 
呼ばれ、食用になる。                         
・「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」 
   
”シャクヤクのように風情があり、           
     
牡丹のように華麗で、                     
     
百合のように清楚”                       
     
という、女性の美しさを形容することば。』
(季節の花300


今日の季語:

・見おぼえの山百合けふは風雨かな 星野立子

・岩百合や鵜の嘴も沖を見て 永田耕一郎

・鬼百合やりんとひらいて蝉の声 中村史邦

・鬼百合が漂うている夜の書肆 大西泰世

・今生のこれも夢なる百合の風 石塚友二


歩いているとやまゆりが咲いているようになった。
風雨どころか真夏の太陽の下で白い清楚でまた妖艶な花を咲かせている。

百合はまた香りの花だ。
野山の風の中では強くは感じないだろう。
だが、夜の澱んだ書店の空気の中では百合の香りは充満し、息苦しくさえある。

今が現か夢かわからなくなる時がある。
こころが極端に高揚した時とか、逆に極端に落ち込んだ時とが、現はフワフワと手応えのないものになってしまう。
得恋と失恋では心のありようは全く違うが、非現実感では同じだ。
極端ではなく日常的な時間でも、フトこころが今から遊離してしまうこともある。

百合の花はそんな瞬間に咲いている。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012/08/22  ヤングなでしこの課題が見えた

2012-08-22 23:03:33 | (22)格闘技・スポーツ


今日の試合は、2点先行され苦しい試合になったが、最後は追いた。
負けなかったことは良かったが、メキシコ戦とは違い、ヤングなでしこの課題が表に出た内容だった。

ボールの支配率は高く、試合全体の支配はヤングなでしこがしていたが、ちぐはぐな印象が散見された。
・最初の動き出しが遅く、パス球に追いつけない。
・パスを囲まれて相手に奪われる。
・1対1の場面でスピード・体力が足りない。
・攻めている場面の連携は良いが、守りの連携が足りない。

ヤングなでしこの長所は球さばきで、これは今日も良かった。
だが、スピード・体力は不足している。

決勝トーナメントに進んだ場合には、この課題を考えて対策を立てなければならない。
五輪の男子サッカーが見せた課題と同じだ。

体力差をカバーするにはスピードしか無い。
一歩の踏み出しのスピードに磨きをかけるべきだ。


『ヤングなでしこ、2点差追いつきNZとドロー

clip_image002
Photo By
共同

サッカーのU―20女子W杯第3日は22日、宮城スタジアムなどで1次リーグの4試合を行い、U―20女子日本代表「ヤングなでしこ」はA組の第2戦でニュージーランドと対戦し、2―2で引き分けた。日本、ニュージーランドともに1勝1分けの勝ち点4となった。

初戦でメキシコに4―1で快勝した日本は、JFAアカデミー福島出身のMF田中陽、地元・常盤木学園高のFW道上らが先発。序盤からボールを支配し、押し気味に試合を進めていたが、前半11分に仲田がクリアミスし、オウンゴールで先制を許すと、同15分にもホワイトにゴールを決められて失点し、2点を追う苦しい展開。

それでも、同37分にMF田中陽のゴールで1点差に迫り、後半26分には田中陽の左CKに道上がヘッドで合わせ、同点に追いついた。その後は再三のチャンスを生かせず、決勝点は奪えなかった。

決勝トーナメント進出は26日のスイス戦に持ち越しとなったものの、吉田弘監督は「警戒していたが、予想通りの厳しい戦いだった。最後に道上が取ってくれてよかった。先行されたときに甘い部分もあるが、引き分けに持ち込めてよかった」と安どの表情だった。』(Sponichi Annex

今日の試合では、MF田中陽子の動きが良かった。
身体は小さいが、スピードがあった。そのために体力差を撥ね返すことが出来た。

次の試合からは、全員が田中スタイルで動けば、躍進できる。

負けないことは、一番大事なことなので、前半の2点差にもかかわらず、最後には追いつき、もう少し時間があれば得点できたところまで盛り返した粘りは良かった。

今日の経験は、今後の試合の進め方に、良い反省点になった。その意味では良い試合だった。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加