菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2017/09/30  日記  九月尽

2017-09-30 20:26:35 | (2)日記

2017/9/30 (土) 旧暦:811日 祝日・節気:  日出 :534分 日没:1726分 月出:1408分 月没:#NAME? 月齢:9.9 干支: 庚申 六曜: 赤口 九星: 一白水星

今日のあれこれ: 九月尽

clip_image002
(こくちーずpro
http://www.kokuchpro.com/event/2fde62191cef1eb0b75fc0cf210df1d7/
より転載




『九月尽: 九月尽く、秋尽く
晩秋
陰暦九月末日をいう。秋最後の一日を惜しむ心が本意である。』
(季語と歳時記)



九月尽の俳句:



・九月尽はるかに能登の岬かな 加藤暁台



・まが雨の降りもつづきて九月尽 佐藤鬼房



・ガラス器を磨きてしまふ九月尽 種市清子



・いつからの心の錆や九月尽  関口ゆき



・見えて来し未来引き寄せ九月尽  稲畑汀子





九月尽は、陰暦九月末日で、秋最後の一日を惜しむ心が本意との解説だが、暦が変わってしまったので、今は本意通り詠むのは難しい。
今を生きる人は、新暦の9月末を詠むしか方法はない。

関口の九月尽は錆びた心。
思考型の人間は自縄自縛になりがちで、難しい。
種市は、その点心の扱いが上手だ。
ガラス器を丁寧に磨き上げ、その透明な光を見れば、その輝きに自分も照らされている。


もう今日で9月は終わり。
飛ぶ矢のように時は過ぎたが、考えてみると色々なことがあった。
記憶というのも頼りにはならない。
雨の被害も多い9月だった。

月末になっての、解散は大騒ぎを引き起こした。
未来を引き寄せているのは希望の人たちのようだ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/09/29  日記  天高し | トップ | 2017/09/30 日本酒の会sake n... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(2)日記」カテゴリの最新記事