菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2016/10/15 日記  林檎

2016-10-15 18:54:47 | (2)日記

2016/10/15(土)旧暦:915日 祝日・節気: 日出:547分 日没:1705分 月出:1642分 月没:414分 月齢:14.12 干支:庚午 六曜:大安 九星:九紫火星

今日の季語: 林檎

clip_image002
(シナノゴールド
北原農園
http://www.kita-nou.com/shop/item_detail?category_id=0&item_id=2121460
より転載)



『林檎:  紅玉、インド林檎、国光、ふじ
晩秋
バラ科。ヨーロッパが原産地。秋の果物の代表のひとつ。ふじ、紅玉、王林、つがる、ゴールデンデリシャス、などの品種がある。
産地は青森、長野が有名。』
(季語と歳時記)



林檎の俳句:



・林檎捥ぐ目に信州の空の青  西村純代



・籠に盛るわけあり林檎風禍痕  増田一代



・林檎買ふ青空市場彩満ちて  小林成子



・林檎剥く母の両の手見て飽かず  佐々木ひろ



・林檎食む子の歯まぶしきほど白し  KOKIA




林檎の最盛期になった。
早生の林檎はもう既に終わっているが、本番は今からだ。

今年は台風が次々とやってきて、北海道は大きな被害を受けた。
林檎や梨は収穫期に台風が来ると悲惨な結果になる。
長野の林檎の出来を心配したが、今年は出来もよく、風の被害も少なかったそうだ。
シナノスイートが、今出荷のピーク、星の輝く美味しそうな林檎だ。

王林とかふじはまだこれから。
蜜入り林檎を手に入れて、秋の豊年を感謝しなくては。


皮を剥いてもらう。
次は私かなと待っている。
お母さんの手をじっと見ている子供の目。

皮を剥いて、子供に渡す。
娘は嬉しそうに受け取って、頬を膨らませ美味しそうに白い歯を見せ食べている。
それをじっと見ている母親の目。

佐々木とKOKIAの句は双方向で1枚の絵になっている。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/10/14  ノーベル文学賞... | トップ | 2016/10/15  心の中を流れる... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む