菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2016/12/31  日記  行く年

2016-12-31 16:59:35 | (2)日記

2016/12/31(土)旧暦:123日 祝日・節気: 日出:650分 日没:1637分 月出:756分 月没:1832分 月齢:1.84 干支:丁亥 六曜:友引 九星:六白金星

今日の季語: 行く年

clip_image002
(プリウス大好き
http://s.webry.info/sp/www-prius.at.webry.info/200912/article_9.html
より転載)



『行く年: 暮れ行く年、年逝く、年流る、流るる年、年浪流る、去ぬる年、年送る、年歩む


押し詰まった年末、忙しい日々の束の間に、過ぎ去ったこの年を思い浮かべる。また残り少なくなった暮れの日数にも感慨深いものがある。』
(季語と歳時記)



行く年の俳句:



・ゆく年の富士に灯ともす小屋ひとつ  山本喜朗



・ゆく年の少し明るい空のいろ  松本桂子



・行く年と来る年に膝正しけり  山田六甲




歳末のお馴染みの風景といえば、アメ横の買い物だ。

『「アメ横」年末で大にぎわい お得な買い物術とは(16/12/30)

https://youtu.be/WRw9ej_sZ8g

商品を売り切りたい業者と少しでも安く買いたい客との間の熱気が歳末の気分を盛り上げる。
人が群れているところに身を置きたい野次馬が集まるアメ横。
市に人が群れる日本はありがたい国だ。

これから、日本の多くの家では家族で年越しの宴を楽しみ、紅白歌合戦やスポーツ放送を見て、夜の12時前には「ゆく年くる年」2チャンネルを変え、除夜の鐘を聞きながら新しい年を迎えるだろう。


平和な国日本が、引き続き平和を新年も享受できるか不安な状況も作られつつある。
希望的観測だけではなく、難しいことも覚悟して新年を迎える必要がある。
膝を正すというのはそのような気持ちだろう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/12/30  井上尚弥 河野... | トップ | 2016/12/31 小国が無敗王者... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(2)日記」カテゴリの最新記事