菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2010/10/28 レンズ沼(10) Nikon Ai NIKKOR 35mm F2.8

2010-10-28 22:49:37 | (20)カメラ・映像

35mmの焦点距離は、DXの一眼では標準レンズ、M4/3では70mmとなる。
 NIKONでは標準レンズ、G1では中焦点レンズとして使い回しが出来る。


 
Nikon Ai  NIKKOR 35? F2.8
穴あきの爪がありAiは確かだがAi-sかどうかは判らなかったが、最小絞りが32でなく22なのでAiタイプ。


オークションで入手したものだが、あまり使われていなくて程度は良いものだった。
 取得価格は落札代金4,900 円+送料:700 円=取得価格5,600 円。


 


 現行機種のMFの35mmはAi Nikkor 35mm f/1.4Sだが、価格は最安値店舗でも79,400円する。
 花を撮る程度で沼をあがいて楽しむにはオークションで入手するオールドレンズで充分だ。


今日は、G1+レイコールのアダプターで撮影。


 
中焦点で使用するので、対象以外の背景が適当にぼけてくれるので有り難い。


 
このレンズの仕様に現れない良さは、ピントの山がつかみやすいことだ。
 白い花はピントが掴みにくい。G1のフォーカスエイドを使用することになるが、レンズによってピントの山がはっきりとしたものとそうでないものがある。
 そうでないものは、何度もヘリコイドを回して確認する必要があるが、このレンズは山がはっきりしているので使い易い。


 
写りはシャープである。


 
やや露出オーバー気味だが、柔らかいピンクの色調がよく出ている。



 

 

最短距離が30cmであり、マクロも付いていないので、グッとは対象には近づけない。
 少し距離をおいて、穏やかに対象を眺めるような気分で撮る気持ちにさせてくれるレンズだ。



 


 中焦点なので広い風景写真は無理だが、スナップ的な使い方では破綻のない確実な描写が安心出来る。


ハッタリのない素直な良いレンズの印象がする。


【データ】


Ai Nikkor 35mm F2.8
製造期間: 1979-1981
発売価格:26,000円
画角:  62度
最小絞り:  22
最短撮影距離: 0.3m
フィルター径: 52mm (P=0.75)
大きさ(全長×最大径) 46×63mm
重量 240g



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010/10/28 日記 茸飯 | トップ | 2010/10//29 日記 零余子飯 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
AIかAI-Sか (通りすがり)
2016-12-19 18:53:47
最小絞りの数字の手前の(小さい)方の数字が
オレンジ色ならば-S。白なら非S

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(20)カメラ・映像」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事