菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2017/02/13  身体と身体を動かすもの

2017-02-13 21:08:52 | (18)心身


youtube
のおすすめ動画にあったので見たが、思わず身体の動きに見とれてしまった。

まずは見てみよう。

Excellent Control over the whole body Dance by kremushka

https://youtu.be/5zSWxq8oil8


ベリーダンスなのだが、何か伝統的なベリーダンスとは違うところに焦点があるような気がした。
ロボットダンスのように敢えてぎこちない動きになったり、ダンスより身体の動きに焦点を当てている。
kremushkaのダンスは、ベリーダンスの様式を用いた、新しいダンスなのだろう。

伝統的なベリーダンスを見てみよう。

ZAHARA; Traditional Belly Dance

https://youtu.be/i_JFVbahmhU



kremushka
のダンスを見て感じたことは、身体を動かすものと身体の関係だ。

人間は、自分の体を思いのままに動かせると思っているが、実はそうではない。

身体を動かすには、自分の身体の細部まで神経を通わせる必要があるが、それが出来ない。
極端な場合、重心が取れなくなれば、転倒してしまう。

逆に、意思が身体を動かそうとしても動かせないこともある。
特に関節周りはそうだ。関節を動かすにはトレーニングにより筋肉や腱を鍛えて、関節の可動域を広げる必要がある。
Kremushka
のダンスはこの点に特徴がある。

ダンスもそうだし格闘技なども、意思と身体を一致させ、身体を鍛えて意思を広げる事が上達につながる。

意思と身体の関係を自覚する必要がある。


Kremushka
については詳しいことは判らないが、ロシアの人のようだ。

Instagram
は見つかった。

https://www.instagram.com/kremushka/?hl=ja




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/02/13  日記  雪崩 | トップ | 2017/02/14  日記  バレン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む