菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2017/10/06  日記  秋時雨

2017-10-06 19:25:00 | (2)日記

2017/10/6 (金) 旧暦:817日 祝日・節気: 望 日出 :539分 日没:1718分 月出:1754分 月没:542分 月齢:15.9 干支: 丙寅 六曜: 赤口 九星: 四緑木星

今日のあれこれ: 秋時雨

「三千院の紅葉(大原) (SONY NEX-5n + Nikkor 16-85mm F3.5-5.6 + Nikkor 135mm F2)」

https://youtu.be/0mm9dlgcVHU



『秋時雨
晩秋
           .
秋も終わりの頃に、降ってはすぐにやむ雨のことで、どこか侘しい感じを残す。『古今集』以来用いられている。時雨は冬。』
(季語と歳時記)



秋時雨の俳句:



・繭倉を残す丸子の秋時雨 松崎鉄之介



・秋時雨三千院にやり過す  鈴木とおる



・瓦斯灯に秋時雨くる北野坂  田中重子



・秋時雨また降りいづる柳生越え  熊岡俊子



・秋時雨返さぬままの男傘 谷口桂子





秋時雨は、場所それぞれに情趣を感じさせる。
丸子の宿、三千院、北野坂、柳生...

秋時雨に遭うのなら静かな処が良い。
騒がしい処は趣がない。

しっとりとした空気には沈黙の音がよく似合う。
一人でいるのも良し、二人でただ景色に溶けているのも良い。


秋時雨の句を読んでいて、気になった。
谷口の句。
貸してくれた男。
まだ、想いが残っているのかな。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/10/05  ZUMBA音楽  Ca... | トップ | 2017/10/07  日記  ノーベ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(2)日記」カテゴリの最新記事