菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2017/06/13  日記  薔薇

2017-06-13 21:16:28 | (2)日記

2017/6/13 (火) 旧暦:519日 祝日・節気:  日出 :424分 日没:1857分 月出:2139分 月没: 723分 月齢:18.3 干支: 辛未 六曜: 大安 九星: 二黒土星

今日のあれこれ: 薔薇

clip_image002

Photo Space
http://www42.tok2.com/home/msdf15kiseito/flower_rose.html
より転載



『薔薇(ばら) 初夏
子季語:           西洋薔薇、しようび、花ばら、薔薇園、そうび
関連季語: 茨の花、薔薇の芽、秋薔薇、冬薔薇
解説: 薔薇は初夏、美しく香り高い花を咲かせる。茎には鋭い棘がある。観賞用に植えられるほか香水などにも利用される。花の色も形もさまざまで、園芸登録されているものでも一千種を超える。和名の「ばら」は、棘のある植物「うばら」「いばら」が転訛したもの。
来歴: 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。
文学での言及: 我はけさうひにぞ見つる花の色をあだなるものといふべかりけり 紀貫之『古今集』
実証的見解: バラ科バラ属の落葉または常緑樹の総称である。北半球の温帯地域に広く自生する。蔓性のものも多く、枝に鋭い棘を持つ。葉は奇数の羽状複葉。花びらは通常五枚であるが、園
芸種は八重咲がほとんどである。日本には十数種の野生種があるが、一般に薔薇といえば、庭園や公園で観賞用に植えられる園芸種を指す。』
(季語と歳時記)



薔薇の俳句:



・今心軽し薔薇園抜けて来し  稲畑汀子



・雨の庭夫の遺愛の薔薇に傘  松村富子



・王女の名掲げし薔薇の一重なる  中根美保

写真の薔薇は、「プリンセス ミチコ」(Princess Mchiko)
フロリバンダ系の品種で、花の色は濃いオレンジ色。
1966
年にイギリス(北アイルランド)のディクソン社(Dickson Nurseries Limited)から当時日本の皇太子妃だった皇后美智子に献呈された。
柔らかな香り、オレンジ色で丸みを帯びた花弁が特徴、何重にも取り巻く花弁ではなく、軽やかに開くが一重ではない。

中根の詠む王女の名を持つ一重のバラは何だろう。

家の薔薇はもう散ってしまった、バラ園には忙しくて行けていないが、もう盛りは過ぎただろうか。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/12  日記  百合 | トップ | 2017/06/14  日記  青葉冷え »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む