菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2016/09/18  日記  秋遍路

2016-09-18 21:36:36 | (2)日記

2016/09/18(日)旧暦:818日 祝日・節気: 日出:525分 日没:1743分 月出:1851分 月没:638分 月齢:16.75 干支:癸卯 六曜:先勝 九星:九紫火星

今日の季語: 秋遍路

clip_image001
(門前の小僧 遍路日記
http://jh5swz.exblog.jp/24512652/
より転載)


『秋遍路
三秋

遍路は春のものとされているが、秋の日和のよいころに四国八十八か所などの札所めぐりをすることをいう。秋の遍路にはどこか淋しさが伴う。』
(季語と歳時記)



秋遍路の俳句:



・熊野路に灯を連ね行く秋遍路 鈴木大林子



・結願寺さして一人の秋遍路 佐藤うた子



・けふ一日けふの影連れ秋遍路 吉田汀史




遍路は天気が悪いからやらないものではない。
今週も天気は良くないが、お遍路さんたちは今日も歩いているだろう。

遍路はしたことがないのでよくわからないが、自分と向き合い、新しい自分を見出すためのもののように想像する。

連れ立って複数で歩く場合も多いだろうが、やはり一人で幾日も歩き続ける。
そこには自分と向き合う自分しかない、後は山や空や風や川ばかりだ。

時が熟してくると、自分の影がよく見えるようになるようだ。
影を詠んでいる句は見つけられた。

遍路と人生は似通っている。
遍路は自分で始め、自分で終わる。
人生は自分で終わることはできるが、始めることはできない違いはあるが。


自分を見つめているうちに、見えてくる自分以外の人。
その姿が遍路を始める前と違っているのはよく理解ができる。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/09/17  ZUMBA音楽   ... | トップ | 2016/09/18 第315回季節の美... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(2)日記」カテゴリの最新記事