菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2017/07/09  日記  日傘

2017-07-09 19:57:00 | (2)日記

2017/7/9 (日) 旧暦: 閏516日 祝日・節気: 望 日出 :432分 日没:1859分 月出:1854分 月没:427分 月齢:15.02 干支: 丁酉 六曜: 友引 九星: 三碧木星

今日のあれこれ: 日傘

「プレミアムホワイト 折りたたみ日傘 イメージ動画」

https://youtu.be/A_gmeX3AHtM



『日傘 (ひがさ) 三夏
子季語: 絵日傘、白日傘、日からかさ、パラソル
関連季: 春日傘
解説: 夏の強い日差しを防ぐための傘。主に女性が用いる。江戸時代の日傘は、竹の骨に紙を張っただけのもの。雨用とは違い、油や渋は塗らなかった。最近では白ばかりではなく、黒い色のものも目にする。
来歴:  『をだまき綱目』(元禄10年、1697年)に所出。』
(季語と歳時記)



日傘の俳句:



・日傘まはして水平線も子も遥か 福本五都美



・白き日傘の中を炎に乙女来る 鈴木鷹夫



・浜日傘影はみ出して一家族 若杉光江



・父の墓見えて日傘を閉ぢにけり 永方裕子



・蓮池の向ふを妻の日傘来る 前山百年




選んだ日傘の俳句を見て思った。
日傘には家族を想わせるものがある。

これは選んだものの影が映っているとも言えるが、句は選んだ者の想いとは無関係に存在している。


女性のいない家族はない。
女性にとって日傘は大切なもの。
日傘の想わせる機微は無限に広がっている。

蓮池の日傘と妻は、前山の撮った名画のワンカットとして存在している。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/07/08  日記  葭簀 | トップ | 2017/07/10  日記  鬼灯 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む