菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2016/11/05 日記 漁火

2016-11-05 19:03:47 | (2)日記

2016/11/05(土)旧暦: 106日 祝日・節気: 日出:606分 日没:1642分 月出:1027分 月没:2053分 月齢:5.39 干支:辛卯 六曜:先負 九星:六白金星

今日の季語: 漁火

clip_image002
mulpix
http://mulpix.com/instagram/%E3%82%A4%E3%82%AB%E9%87%A3%E3%82%8A_%E9%87%A3%E3%82%8A_%E3%82%A4%E3%82%AB_%E6%B5%B7.html
より転載)



漁火の俳句:



・おぼろ夜の漁火ゆれて数なさず   中村房子


・漁火のいよいよ遠し夏の夜   牧原佳代子



・漁火につづく銀河や島泊り   穴澤光江



・烏賊釣りの漁火遠くよされ節  櫛田と志子



・漁火か佐渡の灯か雪舞ひそめぬ   根岸善雄




漁火は、最近は見ていない。
函館の立待岬や浜辺から見る漁火は幻想的で美しかった。
もう一度見てみたい。
夏から秋が北海道の烏賊釣の漁火の季節だろう。

漁火を初冬の季語とする考え方もあるようだが、季語ではないと言う意見もある。
例句を見てみても春から冬まで漁火を使っている。

詩情のある言葉なので、晩夏から初秋または晩秋から初冬の季語として採用したら良いと思う。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/11/04  日記  新米 | トップ | 2016/11/06  日記  残菊 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(2)日記」カテゴリの最新記事